« 自ら作り上げる問題集 tkcSOQ | トップページ | 2枚のネットワークカードと2台のガリレオ »

2004.03.30

ソニーのE INK採用の電子書籍端末「LIBRIe」

ソニーマーケティングから、E Ink方式の電子ペーパーを採用した電子書籍端末「LIBRIe EBPR-1000EP」(リブリエ)が4月24日より発売されます。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万円前後の見込み。
 LIBRIeは、ソニーが提唱する電子ブック規格「BBeB」(BroadBand eBook)に準拠する電子ブック端末。BBeBはテキスト形式で提供されるためデータ容量が小さいのが特徴で、著作権保護技術の「OpenMG」を採用しています。
 簡単な電子辞典があらかじめ内蔵されていて、音声データにも対応しているようです。電子書籍だけの単機能商品なので、コンテンツの質と量が製品の価値を左右することになるんだろうな。

|

« 自ら作り上げる問題集 tkcSOQ | トップページ | 2枚のネットワークカードと2台のガリレオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/369202

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーのE INK採用の電子書籍端末「LIBRIe」:

« 自ら作り上げる問題集 tkcSOQ | トップページ | 2枚のネットワークカードと2台のガリレオ »