トップページ | 2004年4月 »

2004.03.30

ソニーのE INK採用の電子書籍端末「LIBRIe」

ソニーマーケティングから、E Ink方式の電子ペーパーを採用した電子書籍端末「LIBRIe EBPR-1000EP」(リブリエ)が4月24日より発売されます。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万円前後の見込み。
 LIBRIeは、ソニーが提唱する電子ブック規格「BBeB」(BroadBand eBook)に準拠する電子ブック端末。BBeBはテキスト形式で提供されるためデータ容量が小さいのが特徴で、著作権保護技術の「OpenMG」を採用しています。
 簡単な電子辞典があらかじめ内蔵されていて、音声データにも対応しているようです。電子書籍だけの単機能商品なので、コンテンツの質と量が製品の価値を左右することになるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.27

自ら作り上げる問題集 tkcSOQ

★ザウルスSLシリーズ用ソフト「tkcSOQ-J V1

日本人には馴染み深い単語カード風の外観を持つ
スタイリッシュなデザインの簡易学習ツール。
単語帳、クイズ集、トリビアブック、歴史年表・・・
自分だけの問題集を作り上げ、活用できます。

 一部制限がありますがデモ版がダウンロードできます。
 このようなジャンルのソフトは珍しく、まさに目からウロコといった感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.26

SL-C750/-C760用「翻訳これ一本forザウルス」

SL-C860に搭載されている「翻訳これ一本forザウルス」が kutikomi にて販売中です。

「翻訳これ一本forザウルス」とは翻訳したい英文または和文を直接入力して翻訳したり、メールまたはホームページのテキストをタッチペンでなぞって翻訳したりすることができる「英日」「日英」翻訳ソフトです。

 SDメモリーカード(東芝製)で容量別に2タイプあります。
>128MBタイプ(CD-ROM付)
  販売価格:14,800円 → キャンペーン価格:13,800円(税込・送料別)
>256MBタイプ(CD-ROM付)
  販売価格:19,800円 → キャンペーン価格:18,800円(税込・送料別)
SL-C860の翻訳ソフトをうらやましく思っていた方はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL-C860用メールアップデートソフト

ザウルス情報ページ「ザウルスサポートステーション」にて、アップデートソフトが公開されました。
【アップデート内容】
 SL-C860にて、So-netで、一部のメールを受信できなくなる場合があるようです。
この現象に対応するアップデートソフトです。
 アップデートソフトを実行すると、メールソフトのバージョンは「2.4」になります。
【対象機種】
 SL-C860(ROMバージョン:ver1.10~1.20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.22

タイムスリップグリコ青春のメロディーチョコレート第2弾発売

 なつかしいドーナツ盤のシングルレコードを、8cmCDで再現し、当時のジャケットや歌詞カードまでリアルにミニチュア化
 昨年の8月に発売されたタイムスリップグリコ青春のメロディーチョコレート第2弾がついに、明日3月23日に発売されます。  なんせ第1弾は、シークレットも含めた全22枚コンプリートしましたので、今回も気合いが入ります。  個人的には、中森明菜、原田知世、アリスあたりをねらってますが、はまってしまうんだろうなぁ。シークレットは何だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.20

ネットリモコンで番組予約

 ONTV JAPANのメール予約サービスを使ってみました。
 ここの番組表は、新聞の番組欄みたいに、放送局が横一列に並んでいるので、メディアパレットのそれよりも見やすいです。予約はいとも簡単で、番組名をクリックして次の画面で「MAIL録画予約」をクリックするだけで、あらかじめ設定しておいたメールアドレスに送信されます。
 ところが、メディアパレットの予約画面で確認をしてみると、番組名が表示されず。(タイトルなし)となってしまいます。メール内容を確認してみると、

open ひらけごま tv SC0006 2200 2309 0318
白い巨塔

というように、タイトル自体はガリレオに送られているようですが、仕様上タイトルを受け付けないようになっているようです。取扱い説明書にもタイトルについての記載がありません。
 タイトルが入らないのはけっこう致命的で、録画がたまってくると、大事な録画かどうかの判断がつきません。これがクリアできると、メディアパレットがインストールされていないパソコンからも気軽に番組予約ができるのにと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.18

東芝からLAN接続対応のHDDプレーヤー

 東芝から、LAN接続にも対応した20GB HDD内蔵ポータブルオーディオプレーヤーgigabeat G21「MEG201」が4月9日に発売されます。(AV Watchより)
 HDDオーディオプレーヤーは、アップルのiPodをはじめ、ソニーからもアイワブランドで参入予定ということで、最近にぎやかですが、ついにLAN接続対応になります。
 デジタル機器というものは、行き着く先はネットワーク接続されるというのが、どうも近頃のお約束になっているようです。
 それはそうと、私は初代 gigabeat「MEG50JS」を持っていて、最初は十分と思っていた 5GB HDDが、現在は満タン状態です。CDアルバム112枚分(すべてプログレ)を収録しており、ランダム再生して聴いています。MDのようにいちいち入れ替えなくて済むので、今後はMDプレーヤーからの移行が進むのだろうと思います。MDプレーヤー大手のシャープが乗り遅れているのが気になりますが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.16

NTTソルマーレ、C'moAなどをNTT西日本のフレッツ・スクウェア上で販売

 NTTソルマーレは、同社がPCやPDA向けに提供するコンテンツを3月15日よりNTT西日本のフレッツ・スクウェア上でも販売すると発表しました。提供サービスは、PCやPDA向けに提供中のデジタルコミック「C'moA」(シーモア)や文庫コンテンツ、ゲーム&ソフトウェアコンテンツなど。Pocket PCやPalmに対応とのことですが、Zaurusには未対応みたいです。

 また、Galileoを利用したダウンロード型コンテンツ配信サービスの「ネットdeビデオ」がサービス開始されましたが、Galileoを持っていなくても、NTT西日本が提供するBフレッツ/フレッツADSLを利用していれば、パソコンで「シネマフービオ」の会員登録(無料)ができ、好きな映画をダウンロードして、「GET MEDIA Player」という専用ソフトで再生できるようです。実はGalileoだけのサービスだとばかり思っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.14

Linuxザウルス用新ディストリビューションが登場

 スペインのOpensistemasが、Cacko LinuxのROMデータと、Gentooパッケージシステムを移植したEmerdeをベースとするディストリビューションGentoo For Zaurusの配布をしています。

 ロシアのCacko Teamは、ARM系CPU搭載マシンを対象とするディストリビューションCacko Linuxをリリースしています。SL-C700/750/760/860上で動作確認を行っており、Qtopiaではなく、Xを採用することで、さまざまなGUI環境を実現しています。
 以上、LINUX USER 2004.3号より。

 以下がGUIのいくつかのスクリーンショットです。
firefox2.png

fltdj.png

rox-filer.png

 私としては、SLザウルスが2台あれば、やってみたいのですが、現在はQtopia上で動作するX/Qtを使っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.12

ガリレオのMPEG-4ファイルをアクオスで再生

 ガリレオのホームページや取扱い説明書には、PCカードスロット付き液晶テレビアクオスでの再生ができるとは書いていません。
 ガリレオのMPEG-4のフレームレートは、10fpsなのに対して、アクオスのMPEG-4ポータブルモードでは、15fpsなので、互換性がないのかもと思いましたが、実際に試してみました。
 HG-02Sで録画した番組を高画質モードのMPEG-4に変換し、SDメモリカードの[SD_VIDEO]→[PRL001]フォルダの下に、*.asf ファイルを保存しました。
 これを、液晶TVアクオス「LC-20B5」のカードスロットに差し込んだところ、自動的にデータの読み込みをしたので、再生したところ問題なく動作しました。
 ただ単に、動作確認が遅れているだけかもしれませんね。
 ちなみに、ポータブルAVプレーヤーMT-AV1も同様のファイル構造になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.10

ネットdeビデオのはじめかた

いよいよ、ネットdeビデオが3月10日からサービス開始されました。
西日本地区のみのサービスですので、私としては指をくわえて見てるだけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガリレオ用ソフトウェア

ガリレオ用ソフトウェア

・ガリレオの音ズレ問題調整ソフト
 DVD-MovieAlbumで DVD-RAMにVRフォーマットで書き込んだり、編集ソフトでCMカットしたりすると映像と音声がずれることがあり、そのズレを調整。

・ガリレオ外部入力予約支援ソフト
 外部入力からの予約録画で、ONTV やテレビ王国、 TVガイド の番組表を iEPGにて収得して録画。

・4GBオーバーのファイルをダウンロード?
 4GB以上でも動画はストリーミングで観れることを利用して、これをPCに保存。
 (HG-02Sでは4GB以上も可能になりました。)

・ガリレオの動画をMediaWizで再生?
 ネットワーク経由で動画を再生するクライアント型のMediaWizで動画を再生。

 以上のソフトウェアが公開されています。いやー、難しくて、よく理解できないです。
 まずは、紹介まで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.09

Galileoを2台使う

 HG-02Sを新たに導入しましたので、現在使用中のHG-01Sに接続してみました。
 どのPCからもHG-02SとHG-01Sの両方にアクセスできる構成を調べました。
<最初に試みた接続>
galileo_x2_tec.gif
 「ガリレオのこんな使い方」のルータをHG-01Sを置き換えれば、同じように使えるものと考えました。
 ところが、HG-02Sに無線LANで接続したノートPCからHG-01Sのメディアパレットが起動できません。
 HG-01Sに接続しなおすと、どちらのガリレオにもアクセスできます。しょうがないので、教科書通りの接続にしてみました。
<取説記載の接続>
galileo_x2.gif
  (パケットフィルタの設定は、上記接続と同じ)
 これなら、すべてのPCからHG-02S、HG-01Sにメディアパレットでアクセスができました。
ただし、HG-02Sのビデオが再生できるPCは1台に限定されます。これは仕方がないとして、
 ガリレオの2段重ねなので、スループットの劣化が気になるところです。
 とりあえず、まだ改良の余地はあるとして、これでしばらく使ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年4月 »