« シャープ、HDMIを搭載したハイビジョンレコーダ発表 | トップページ | DLNAに準拠した無線LAN搭載のメディアレシーバーを比較する »

2005.02.18

東芝、250GB HDDレコーダ「RD-H1」

 株式会社東芝は、同社のレコーダ「RDシリーズ」としては初となる単体HDDレコーダ「RD-H1」を4月上旬に発売する。HDDの容量は250GB。同社の直販サイト「Shop1048」(ショップトウシバ)でのみ販売する。3月上旬に予約受付けを開始し、正式な価格はそこで発表されるが、3万円台前半になる見込み。 
 RD-H1の最大の特徴は、「ネット de ダビング」機能を搭載していること。これにより、単体HDDレコーダでありながら、ネット de ダビングに対応した他のRDシリーズ製品をLAN上に接続しておけば、RD-H1に録画した番組を他のRDに無劣化ダビングすることが可能。ダビング先は、他のRDのHDDに加え、DVDドライブも直接指定でき、ハイブリッドレコーダの様に使用することができる。(AV Watchより)
 また、VirtualRD for Windows を使って録画データをパソコンにダビングできる可能性があるので、いろいろな使い方ができそうです。

|

« シャープ、HDMIを搭載したハイビジョンレコーダ発表 | トップページ | DLNAに準拠した無線LAN搭載のメディアレシーバーを比較する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/2982448

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝、250GB HDDレコーダ「RD-H1」:

« シャープ、HDMIを搭載したハイビジョンレコーダ発表 | トップページ | DLNAに準拠した無線LAN搭載のメディアレシーバーを比較する »