« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.26

アネクドテン来日公演

 昨夜はアネクドテンライブに行ってきた。
東京キネマ倶楽部という小さな会場だったので、大きなコンサートホールだったら全席アリーナ席という感じ。前から4列目の中央やや右に座ることができた。途中休憩をはさみ、約3時間の熱演だった。
 重く唸るベースと冷たく響くメロトロンで構成されたヘビィな曲が多かった。極めつけはメンバー3人によるメロトロンの荘厳な競演で始まり、ベースの合図とともに各自のパートに戻って演奏するところ。メロトロン奏者がチェロを演奏する曲のときは、ギタリストがメロトロンと掛け持ちするところは、ライブならではの光景でした。
 聴衆はみんなで盛り上がるというよりもほとんど陶酔状態で頭を振りながら聴いている人が多い。とにかく現在進行形で進化し続けているこのバンドには圧倒的なパワーを感じた。いまでも静かなる興奮がおさまりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.20

書籍「玄箱で遊ぼう!!」

 ラトルズから、玄箱の本「玄箱で遊ぼう!!」が発行されました。
 外付けハードディスクの一種でありながら、実体は立派なLinuxマシンであることから、いま水面下で静かなブームとなっているのが玄人志向の“玄箱”です。 その待望の書籍がラトルズから、ついに発売!
 分解~組み立ての手順から、チップの素性、周辺機器の接続方法、Debian化の方法まで、マニア必見の貴重な解析情報が満載!
 (ラトルズのサイトより  サポートサイトもあり)
 関連リンク:アキバBlog

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.19

DLNAに準拠した無線LAN搭載のメディアレシーバーを比較する

BroadBand Watch 「清水理史のイニシャルB」に、「DLNAに準拠した無線LAN搭載のメディアレシーバー
ソニー「ルームリンク VGP-MR100」とシャープ「CE-MR01」を比較する。」が掲載されています。
 ソニーとシャープから、DLNAガイドラインに準拠したメディアレシーバーが登場した。
 いずれも無線LANを搭載し、DLNAに準拠した家電やPCに保存された映像・音楽・静止画を手軽に再生できる。
 それぞれの機能を比較しつつ、その実力を検証してみよう。

一般的な使い方のほか、市販されているパッケージ版ソフトのDiXiMをメディアサーバーとして利用したり、ネットワーク対応のDVDレコーダー・DMR-E500H(パナソニック)で外部からネットワーク経由で映像を再生したりして、興味深い記事になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.18

東芝、250GB HDDレコーダ「RD-H1」

 株式会社東芝は、同社のレコーダ「RDシリーズ」としては初となる単体HDDレコーダ「RD-H1」を4月上旬に発売する。HDDの容量は250GB。同社の直販サイト「Shop1048」(ショップトウシバ)でのみ販売する。3月上旬に予約受付けを開始し、正式な価格はそこで発表されるが、3万円台前半になる見込み。 
 RD-H1の最大の特徴は、「ネット de ダビング」機能を搭載していること。これにより、単体HDDレコーダでありながら、ネット de ダビングに対応した他のRDシリーズ製品をLAN上に接続しておけば、RD-H1に録画した番組を他のRDに無劣化ダビングすることが可能。ダビング先は、他のRDのHDDに加え、DVDドライブも直接指定でき、ハイブリッドレコーダの様に使用することができる。(AV Watchより)
 また、VirtualRD for Windows を使って録画データをパソコンにダビングできる可能性があるので、いろいろな使い方ができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

シャープ、HDMIを搭載したハイビジョンレコーダ発表

 シャープ株式会社は、ハイビジョンレコーダ3モデルを3月10日より発売する。400GB HDD搭載の「DV-HRD300」と、250GB HDD搭載の「DV-HRD30」、160GB HDD搭載の「DV-HRD3」の3モデルを用意する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はHRD300が20万円前後、HRD30が16万円前後、HRD3が13万円前後の見込み。
AV Watch
 HRD2シリーズとの違いは、
1.HDMI出力端子を装備(DV-HRD30/300)
2.DVD+R/RW(ビデオモード)とDVD-RAMの再生が可能
3.デザインがBD-HD100みたいなサークルデザインになった
4.待機消費電力の減少
 といったところ。デジタル放送をDVD-Rへムーブはできないみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.15

シャープ、ザウルスSL-C3000用フォトストレージソフトを公開

 シャープは2005年2月14日、4GBのHDDを搭載した「ザウルス SL-C3000」をフォトストレージにするソフト「ザウルスフォトストレージ」の無償ダウンロードを開始した。 (デジタルARENA)
 ザウルスフォトストレージは、800万画素クラスの写真を閲覧、保存できるソフトです。ザウルスには、サムネイルを表示できる画像ビューワが標準では入っていないので、朗報と言えるでしょう。ただし、SL-C3000だけにしか対応していないのが残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

東芝、デジタルチューナ搭載レコーダ「RD-Z1」

 東芝は、地上/BS/110度CSデジタルチューナやHDMI出力を搭載したハイブリッドレコーダのフラグシップモデル「RD-Z1」を3月中旬に発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は24万円前後の見込み。
AV Watch
 デジタル放送の強力な編集機能やDVD-Rへのムーブができて、HDMI端子搭載、造り込んだ基本ハードウェア設計などハイビジョンDVDレコーダとしては最強と言えます。あとは、価格と使い勝手が気がかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.08

リンクス、低コストでNASを作れるHDDケース

リンクスインターナショナルからLAN接続型ネットワーク対応HDDケース「V-Gear LANDISK」が発売されます。
市販のIDE接続の3.5インチHDDを内蔵してNASを構築できる。予想実売価格は9,800円前後(税込み)で、2月18日発売予定。ファイルサーバーはSAMBA&FTPサーバ機能をもっているので、外出先からのアクセスもできるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.03

DV-HRD2のリムーバブル化

IMG_2354 昨年の秋に購入したDVDレコーダーDV-HRD2の内蔵HDD(160GB)が録画データで満タンになりそうになったので、リムーバブルHDDケースを外付けにして、増設HDDの入れ替えができるようにしました。
 レコーダーの上に乗っている左側がリムーバブルHDDケース(160GB)で、右側が増設用のHDDカートリッジ(160GB)です。カートリッジを増設して交換することで、録画時間の制限がなくなりました。また録画データをカートリッジ単位で管理することも可能になります。
【注意】この記事を読んで行なった行為(分解など)によって、生じた損害は管理者およびメーカー、リンク先サイトもその責を負いません。あくまでも、自己責任になります。故障の場合はメーカー保証の対象になりません。くれぐれも関係者に迷惑のかからないようにお願いします。

続きを読む "DV-HRD2のリムーバブル化"

| | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »