« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.23

東京モーターショーにて

 本日の一般公開初日のモーターショーに行ってきました。幕張メッセは、家から近いのでチャリンコで気軽に行けます。別にお目当ての車があるわけじゃないのですが、雰囲気を楽しんできました。
IMG_2597IMG_2639IMG_2641IMG_2596
最新式のもいいけど、古き良き時代のバイクには味があるのです。
 もうひとつの東京モーターショーはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.21

キース・ジャレット Solo 2005

 10月20日、東京芸術劇場でのコンサートに足を運んできました。会場のいたるところで、携帯の着信音はもちろんのこと、咳やくしゃみにも注意を促す張り紙やアナウンスがあり、ものものしい雰囲気が漂っていました。
10/14の公演で、場内の騒音のため演奏を中断して、聴衆に向かって静かにするように注意したとのことです。
キースは、静かに自分の音楽を聴き、最後の余韻まで楽しんでくれることを望んでいるからです。

 だからこの日はみんな、咳やくしゃみをじっと耐え、拍手のタイミングにも気をつかいました。演奏が終わって、キースが奥に引っ込むと、あちこちから、咳・くしゃみが鳴り響きました。アンコールのために舞台に戻ったキースが今のうちにどんどん咳をしておきなさいという風なジェスチャーをしたので笑えました。それと、曲間の挨拶で手を合わせた後、おじぎをするのですが、両手がぶらりとして、あしたのジョーみたいで可笑しかったです。

 さて、演奏のほうは、瞑想的でストイックな曲や美しい調べの叙情的な曲とかを織りまぜていました。演奏時間は約2時間。スタンディングで顔を上げて小さく叫びながら弾く姿が印象的でした。
 席は1階の2列目、中央より少し右側で、キースの顔がこちらに向いているので表情までよく分かり、ほぼベストな場所でした。SS席だからちょっと高かったけど、この位置なら大満足。

 拍手の渦の中、何度(4回くらい)もステージに戻り、アンコール曲を演奏してくれました。 アンコール最後の曲は、美しかったなぁ。前の席の女性は涙を流していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.18

浜田省吾コンサート・MY FIRST LOVE

 10月16日(日)国立代々木競技場・第一体育館で行われた浜田省吾のライブに行って来ました。
3時間30分に及ぶライブはとても52歳という年齢を全く感じさせませんでした。
サングラスをした彼しか見た事がないのですが、髪はふさふさしていて、ステージでは跳んだりはねたりして、まじでサイボーグかと思いましたよ。
 今回はニューアルバムが発表され、4年ぶりのツアーとのこと。さすが、30年のキャリアがあるだけあって、オーディエンスをのせるのがうまい。2曲目から総立ちになりました。年を取ってよれよれになってないかという不安はすぐに吹き飛びました。本当にロックンロールを愛しているんだなと感じました。
 実は、新しいアルバムを買っていないので、知らない歌が多かったのですが結構いい曲がありました。もうTUTAYAに並んでいるかな。買いなさい!という声が聞こえてきそうです。
 当然、昔の曲は盛り上がりました。一緒に叫んだり、口ずさんだりしてました。さて、聴衆の年代チェックコーナーがあって、やはり30代、40代で8割くらい(かなりおおざっぱな目測で、)を占めていたようです。
 アンコールを含めた3部構成になっていて、最後に会場の中央にステージがせり上がってきて、自分達の席の近くで演奏を始めたので感激しました。大好きなあの曲を演奏しなかったことが唯一の心のこりではありましたが、本人のパフォーマンス、演出、構成ともすぐれたライブでとても得をした気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.16

ペイトンのマフラー装着記念ツーリング

IMG_2546
ペイトンプレイス
のメガホンマフラーに交換したら、なんか遠出をしたくなった。
で、1泊で日光方面にツーリング。
男体山とSR400:ペイトンの歯切れの良い低音と排気口周りの凹みが気に入ってます。


IMG_2556
中禅寺湖畔にて。
ずーっと、天気の悪い日が続いていたのですが、この2日間は雲一つない晴天。
日頃の行いが良いためだと思いたい。紅葉を期待していたけど、まだ早かったみたい。


IMG_2562
戦場ヶ原の荒涼とした風景にもSRはよくなじむ。
ペイトンの排気音が馬のひずめのように響き遠くの山にこだまするのが心地よかった。
 
 
 
 東北道で日光まで走り、霧降高原(文字通り霧だらけで視界がほとんどなし!)を抜け、鬼怒川温泉で宿泊。やっぱり温泉はいいねぇ。翌日は、いろは坂(コーナーでマフラー取り付け部のネジが路面に当たったのでヒヤッとしました。)を走り、中禅寺湖、戦場ヶ原、金精峠から沼田に抜け関越道で帰ってきました。
バイク乗りに復帰して初めてのお泊まりツーリングでしたが、またさらなる深みにはまりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.04

LAN接続でPCで視聴も録画もできるTVチューナー「DNT-888L」

 カノープスから外付けのテレビチューナーユニット「DNT-888L」が発売された。パソコンとはLAN経由で接続してテレビの視聴や録画ができる、これまでのパソコン用テレビキャプチャーユニットとは一味違うユニークな製品だ。(デジタルARENA
 ガリレオ(HG-01S/02S)にちょっと似てるなー。でも仕様を見るとビデオ出力がないので、TVでの再生はできないのかー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

ハットフィールド&ザ・ノース初来日!

 CLUB CITTA'川崎、10月1日の初日公演に行ってきました。
途中20分の休憩を挟んで、2時間30分くらいの演奏。
 第1部はよく知らない曲が多くジャジーな雰囲気、第2部の冒頭で、「SHARE IT」(ロッターズ・クラブの1曲目)が流れ始めると、盛り上がりはじめました。
 でも、やはり衰えを隠せず、フィルのギターは曲の途中でチューニングしてるし、ピップのドラムもリズムを刻んでいるだけみたいで...なんかリハのようでした。リチャードは、CDで聴いたそのままの声だったので安心しました。
 なぜかアンコール含めた最後の3曲くらいで、がぜん元気が出てきて、ドラムが踊り出し、ベースが唸りを上げて、なんだやればできるじゃん。と思っているうちに終了してしまいました。あのテンションで全体を通してくれれば、かなりイケてたはずなのに。

IMG_2508 最後にサイン会があり、パンフにメンバー全員のサインと握手をしてくれました。みんな気さくな人達です。キーボードのアレックスに、「Nice Performance !」と言ったら、すごく喜び、「Don't Go」と言って握手の手を離しません。おまけに僕の着ていたシャツが気に入ったとか言うので、困って「(あなたのと)交換して」と返事をしましたが、通じたのかどうか定かではなかったです。でもとにかくいい人みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.01

東芝、パイオニアの新型ハイビジョンレコーダ

東芝 デジタルハイビジョンチューナー内蔵機のラインナップ拡充
・デジ/アナ、アナ/アナW録対応の「RD-X6
-ユーザー別GUI採用。リモコンも改良

・デジタルチューナ搭載の「RD-XD91/XD71
-デジタルTS/アナログの同時録画が可能

・200GB HDD搭載の地アナWチューナ「RD-XS38
-DVD/VHSの2 in 1モデルも

パイオニア 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナーの搭載により、ハイビジョン録画を実現
・500/250GB HDD搭載ハイビジョンレコーダ「DVR-DT90/DT70
-DVD-R DLへのムーブに対応。フルHD GUI搭載

・小型でデザイン志向のハイブリッドレコーダ「DVR-330H
-小型VHSサイズと簡単操作で20~30代女性に訴求

(AV Watch)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

シャープ、地デジダブル録画など新ハイビジョンレコーダ

 シャープは、新ハイビジョンレコーダ4モデルを10月24日より順次発売する。
~「ハイビジョンダブレコ」、「1秒起動」など4モデル~
 500GB HDD搭載の地上デジタルダブルチューナーモデル「DV-ARW15」と、250GB HDD搭載のダブルチューナモデル「DV-ARW12」、地上デジタルシングルチューナの250GB HDDモデル「DV-AR12」、160GBモデル「DV-AR11」をラインナップ。価格は全てオープンプライス。(AV Watch

 ハイビジョンレコーダの先駆者であるシャープの製品だけに、熟成された出来映えというものを感じます。
ARWシリーズ「ダブレコ」は、地デジ + (BSデジ or CS110デジ or 地デジ or 地アナ) なので、地デジが受信可能地域での使用が前提ですのでご注意ください。 「1秒起動」に設定変更すると、HDDの電源が常時ONになるため待機消費電力は増えます。
 その他、ライブラリ管理機能が従来機では手薄だったのが充実してきて、地アナのEPGにも対応している点でHRDシリーズからかなりの進化です。DVD-RのPCRMにも対応したので、いっそのこと地上アナログチューナー無しモデルも発売して欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »