« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.18

油温計なのだ。

IMG_2791 購入時から、タンクとハンドルの間に存在する黒いプラスチックのオイルゲージがデザイン的に違和感があったので、欲しかったのです。
 POSHのネオクラシック油温計なるものが、特価品の3,071(定価4,725)円で売っていたので、渡りに船とばかりに買ってしまいました。やはり、この部分はシルバーで統一すると引き締まって見えます。
 あと、ハンドルトップブリッジ(WM製)を中古ですが5,000円でお持ち帰りしてきました。こうして、セパハン化への道が少しずつ進行していくのであります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.11.17

ケンウッド、MP3録音対応のオーディオプレーヤー

 ケンウッドは、ポータブルオーディオプレーヤーの新モデルとして1GBフラッシュメモリ内蔵の「M1GB5」と、512MBモデルの「M512B5」を11月下旬より発売する。価格はともにオープンプライスで、店頭予想価格は1GBモデルが24,000円前後、512MBモデルが19,000円前後。
 1GBモデルはブラック/ホワイト/ブルー/レッドの4色、512MBモデルは1GBの4色に加え、シルバー/ピンク/グリーンの計7色をラインナップする。
 ヘッドフォンはユニット径を維持しながら、ユニット形状の改善で音質を向上させた「高音質ヘッドフォン」を採用。イヤフォン出力は10.5W×2ch。
 FMチューナやマイクを内蔵し、ADPCM形式でのラジオ番組やボイスレコーディング(モノラル)も可能。また、ライン入力(2.5mm径)も装備し、同社のミニコンポ「SV-3MD」の録音端子などと接続して、MP3形式での録音が行なえる。(AV Watch
 アップルのiPodシリーズが携帯音楽プレーヤーの国内販売台数シェア60%を占めている現状の中、国内メーカー各社の追撃が一段と激化してきました。ユーザーとしては、選択肢が拡がって楽しみでもあり、悩みの種でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.16

パイオニア初のデジタルチューナ搭載機 「DVR-DT90」

小寺信良の週刊「Electric Zooma!」
パイオニア初のデジタルチューナ搭載機 「DVR-DT90」
~「スグレコ」は、ハイエンドに見えて実は普及機? ~
のレビュー記事が掲載されています。いつもながら参考になります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

シャープと東芝から新型オーディオプレーヤー発売

シャープ、トランスミッタ内蔵のカラビナ型MP3プレーヤー
-約140cmから落としても動作するプロテクト構造>

 シャープは、MP3/WMAプレーヤーの新モデルとして、512MBメモリ内蔵の「MP-S200」と1GBの「MP-S300」の2モデルを11月26日に発売する。価格はどちらもオープンプライスで、店頭予想価格はMP-S200が18,000円前後、MP-S300が23,000円前後の見込み。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。
 最大の特徴は、カラビナ(登山用金具)をモチーフにした筐体デザイン。開閉可能なリングを備えており、キーホルダーのようにベルト通しやバッグなどに装着し、持ち歩くことができる。筐体はハニカムプロテクト構造で、約140cmの高さからPタイルの床に落下しても耐えられるという。(AV Watch

 同梱の「音楽CDデータ転送ソフト」により、パソコンに音楽CDをセットして、“転送ボタン”をクリックすれば、自動的に音楽データを転送できるとのことです。従来機は、専用ソフトが添付してなかったのでWMPを使えばいいじゃん。という感じで不親切だったのですが改善されました。
デザインもオサレで乾電池が使えるところがイイかもしれない。

東芝、gigabeat初のフラッシュメモリプレーヤー
-有機EL搭載で512MB/1GBモデルをラインナップ

 東芝は、フラッシュメモリを内蔵したポータブルオーディオプレーヤー「gigabeat Pシリーズ」を12月上旬より順次売する。「gigabeat」シリーズでは、初のフラッシュメモリ型となる。
  有機ELディスプレイに楽曲のタグ情報を表示できるほか、時計機能も搭載。さらに、デジタルカメラで撮影したJPEG画像をgigabeat Pに転送し、再生できる。なお、音楽再生時の写真表示はできない。HDD搭載モデル「gigabeat X」と同様の十字型の操作インターフェイスを採用するが、タッチパネル式ではなく、ボタンを押し込む形の「プラスボタン」となっている。(AV Watch

 現在、初代giabestのHDD(4GB)オーディオプレーヤーを使っていますが、いかんせん本体が大きくて重い!
アクセサリのように持ち歩けて、衝撃にも強いフラッシュメモリ型もいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.12

シャープ、電源OFFから1秒で作動する3in1レコーダ発売

シャープから電源スタンバイ状態から約1秒でEPG表示や録画が行なえる「一発起動」機能を備えた3in1レコーダ3モデルを12月1日に発売する。価格はいずれもオープンプライス。各モデルの店頭予想価格と搭載するHDD容量は以下の通り。

品番   HDD容量 店頭予想価格
DV-TR14 400GB 11万円前後
DV-TR12 250GB 85,000円前後
DV-TR11 160GB 75,000円前後
AV Watch

また、先日発売された、ハイビジョンレコーダ「DV-AR12」のレビュー記事が、AV Watch小寺信良の週刊Electric Zooma!『その中庸が魅力? シャープ 「DV-AR12」』に詳細なレポートが記載されています、ご参考に。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.11.06

HG-02SのHDDバックアップ方法が明らかに!?

最近は、バイクの話題が多かったのですが、久々のガリレオ(Galileo HG-02S)ネタです。
どうもHG-02Sは未知の部分が多くて、HDD内部にまで踏み入れることができなかったのですが、
自作パソコン工房さんのパーツのロードテストで、ついにHDDの取り出し~ディスクイメージの吸い上げ~そのイメージデータを別のHDDへのコピーするまでの手順が公開されました。
LinuxをインストールしたPCを使って、250GBのHDDにイメージを戻したところ、Galileoの起動および動作はできているようです。今のところは、160GB分の領域で動作しているとのことです。ディスク領域の拡張が難しそうです。システム初期化で後ろの領域もフォーマットしてくれるといいのですが...

注意】この記事を読んで行なった行為(分解など)によって、生じた損害は管理者およびメーカー、リンク先サイトもその責を負いません。あくまでも、自己責任になります。故障の場合はメーカー保証の対象になりません。くれぐれも関係者に迷惑のかからないようにお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.05

SR400カスタム計画・第一期完了

IMG_2772IMG_2771IMG_2770IMG_2773

【主なカスタムパーツ】
・マフラー:ペイトンプレイス/メガホン
・シート:COZY/ショートロー・パイピング
・ウィンカー:POSH/クリアレンズ
・リアランプ:POSH/丸形クラシックタイプ
・スカチューンキット:PLOT/K&N製フィルター

ひとまず、こんなところで一段落つきました。お小遣いも尽きました。
次は、セパハンにしようかと企んでいます。

続きを読む "SR400カスタム計画・第一期完了"

| | コメント (12) | トラックバック (3)

スカチューン後のキャブの調整

 2005年式SRで、純正CVキャブ、ペイトンプレイスのメガホンマフラーを装着しています。純正エアクリを外して、K&Nパワーフィルターを付けたので、キャブレターのメインジェットの変更をレッドバロンさんでしてもらいました。
 K&Nフィルターキットの取説に目安は、メインジェット#185前後、ニードルクリップは標準から1~2段上あたりと書いてあるので、その通りメインジェット#185(ノーマル#162.5)、ニードルジェットクリップ2段目(ノーマル3段目)に変更しました。
 試走してみると、高めのギアでアクセルを全開にするとやはり息継ぎをしてしまいます。セッティングに失敗したかなと思いましたが、キットに一緒に入っていたフィルターカバー(水や細かいゴミの侵入を防ぐ袋)を被せたら、全てのギアでアクセルワークに追従するようになりました。見栄えとしては、フィルターが剥きだしのほうがカッコいいのですが、これでしばらく走ってみることにします。海岸沿いの長い直線道路を走った感じでは、低速から高速まで、ストレスなく吹き上がります。スカチューンは走りを格段に進化させてくれるということをあらためて実感してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.04

ついにスカチューン

マフラーを変更したときに世話になったサイクルクラフターズさんに、愛車 SR400のスカチューンを施してもらいました。結論から言えば、ノーマルとは全く別の走りになりました。吹き上がりが鋭くなり、スロットルのレスポンスが格段に上がりました。
マフラーを変えたときは、音が良くなったものの走りに関しては、あまり変わりばえがしませんでした。
ところが、吸気効率を上げたおかげで、ペイトンのメガホンが眠りから覚めたように雄叫びをあげたような感覚です。ついでに、点火プラグも変えたほうがいいとのことなので、イリジウムの7番(ノーマルは#6)に交換。
IMG_2762上:パワーフィルター(K&N製)、下:AISフィルター(K&N製)
キャブレターのメインジェットはノーマルです。
通常のアクセル開度では問題ないのですが、フル加速をしようとしたときにアクセルをガバッと開けると息継ぎをして失速するので、少し濃いめにセッティングしようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

長瀬産業、HDDを追加できるネットワークDVDプレーヤー

 長瀬産業から、ネットワークメディアプレーヤー「TRANSGEAR」シリーズの新モデルとして、DLNA対応のネットワーク機能に加え、別途追加可能な3.5インチHDD内の動画ファイルなども再生できる2モデルを11月10日に発売される。直販サイトでの価格は、有線LANタイプの「DVX-700 M10」が29,800円、無線/有線LAN対応の「M20」が32,800円。
 最大の特徴は、HDD搭載用の専用ベイを備えたこと。別売の専用カートリッジに搭載した3.5インチHDDを増設でき、HDD内の動画、静止画、音楽ファイルなどを再生できる。3.5インチHDD用カートリッジは同日発売で価格はオープンプライス。直販価格は1,980円。プレーヤー本体やカートリッジにHDDは付属していない。
AV Watch
 ついに、リムーバブルHDD対応のネットワークメディアプレーヤーが出ました。パソコンに貯まっているビデオファイルや東芝のDVDレコーダ/RD-H1やガリレオ/HG-01Sの録画タイトルをパソコン経由でリムーバブルHDDに転送して、TVで再生できるので便利そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3にしようかな

10月20日にすでに発表されている、ウィルコムの「W-ZERO3」ですが、私は現在、ドコモの腕時計型PHSの「リストモ」を使っています。しかしながら、ドコモはPHS事業からじきに撤退すると表明しているわけで、そうなったらリストモは単なるでかい腕時計として余生を過ごすしかありません。そこで、同じPHSということで W-ZERO3 への乗り換えもいいかなと思い始めています。ただし、携帯電話の替わりに使うには大きすぎる点がネックになってます。愛用しているザウルスの「SL-C750」とも機能面でかぶってますし.....。リストモはまだしばらくは使えるようなので、12月発売後の反響をみてから、また考えることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »