« ついにスカチューン | トップページ | SR400カスタム計画・第一期完了 »

2005.11.05

スカチューン後のキャブの調整

 2005年式SRで、純正CVキャブ、ペイトンプレイスのメガホンマフラーを装着しています。純正エアクリを外して、K&Nパワーフィルターを付けたので、キャブレターのメインジェットの変更をレッドバロンさんでしてもらいました。
 K&Nフィルターキットの取説に目安は、メインジェット#185前後、ニードルクリップは標準から1~2段上あたりと書いてあるので、その通りメインジェット#185(ノーマル#162.5)、ニードルジェットクリップ2段目(ノーマル3段目)に変更しました。
 試走してみると、高めのギアでアクセルを全開にするとやはり息継ぎをしてしまいます。セッティングに失敗したかなと思いましたが、キットに一緒に入っていたフィルターカバー(水や細かいゴミの侵入を防ぐ袋)を被せたら、全てのギアでアクセルワークに追従するようになりました。見栄えとしては、フィルターが剥きだしのほうがカッコいいのですが、これでしばらく走ってみることにします。海岸沿いの長い直線道路を走った感じでは、低速から高速まで、ストレスなく吹き上がります。スカチューンは走りを格段に進化させてくれるということをあらためて実感してます。

|

« ついにスカチューン | トップページ | SR400カスタム計画・第一期完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/6912118

この記事へのトラックバック一覧です: スカチューン後のキャブの調整:

« ついにスカチューン | トップページ | SR400カスタム計画・第一期完了 »