« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.28

シャープ、デジタルW録画対応の新ハイビジョンレコーダ

 シャープは、新ハイビジョンレコーダ「AQUOSハイビジョンレコーダ」2モデルを6月12日より発売する。500GB HDDを搭載した「DV-ARW25」と、250GB HDD搭載の「DV-ARW22」が用意され、価格はともにオープンプライス。店頭予想価格は500GBモデルが16万円前後、250GBモデルが13万円前後の見込み。
 主な特長は、
・地上デジタル、BS/110度CSデジタルのダブルチューナ構成/同時録画に対応した。地上アナログチューナとあわせ7チューナを搭載。
・液晶テレビ「AQUOS」の画像エンジン部と共通の設計思想による「新・アクオス画像エンジン」を採用。共通のエンジンを採用することで、液晶AQUOSとの接続時にパネルの性能を最大限に発揮できるなど、シリーズ間での親和性を向上。
・EPG画面も液晶AQUOSと共通デザイン/操作性の「高精細デジタル番組表」に一新。
・DVD-R DLの録画にも対応。
・HDV入力では1080iのほか、新たに720p信号の入力も可能。
AV Watchより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.26

房総(暴走)半島ツーリング

Img137_2Img134_1Img138_1Map060524_1

5月24日、房総半島を回ってきました。当日は夕方から雨の予報だったので、予定より少し早めに出発することにして、市原の南海部品に集合。僕のSR400の他、ドラッグスター1100、DRZ400、バリオスの計4台の微妙な組み合わせでのツーリング。
1.まず竹岡ラーメンの梅乃屋に向かう。平日の10時半頃なので店内は空いていて、すぐに座ることができた。相変わらず汁をこぼしながら運ばれてくるラーメンは独特の味わいがあり、うまかった。
2.久留里線平山駅のそば、志保沢の焼そばがおいしいとのことなので、ここのメニューは、値段で注文をする。150円から50円きざみでなので肉・ソーセージ入り450円を持ち帰りにした。
3.そのまま南下して外房の海を目指す。館山の東の海岸で海を見ながら焼そばを食べる。ビーチには誰もいない。良く晴れ渡った空にコバルトブルーの海が美しい。
4.天津小湊あたりまで海岸沿いを走り、再び山間部に入る。高滝湖を経由したあたりで雨がぱらついてきたのでカッパを着て帰途につく。
今回はかなりワインディングが多く、走り中心のツーリングになり、おかげでいい運動になった。
僕のSRのエンジンの調子は今ひとつ。気圧が低い、湿度が高い、気温が高いの3拍子がそろい、混合気が濃すぎるのか、アクセルを開けるとボコボコと変な音がしてちっとも加速しない。これから暑くなってくるので、いよいよキャブの調整をしなくてはならないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.23

SR400 YSP BLACK SPECIAL

Sr400_j3

YSPメンバーズクラブは「SR400 YSP Black Special」を2006年6月20日より360台の台数限定にて販売します。
主な特別装備
(1)ブラック塗装エンジン
(2)マットブラック仕様のフレーム
(3)ブラック仕様の車体パーツ
(4)初期型「SR400」グラフィックパターンを踏襲したガンメタグラフィック燃料タンク
(5)「SR500」イメージのタックロール風シートなどを採用
通常ではカスタムしにくいパーツをブラック塗装しているので、これをベースにしたら個性的なSRになるんじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.15

PFM Premium Japan Tour 2006

Pim0003Pim0001Pim0002

5月13日(土) CLUB CITTAで行われたPFMのライブに行ってきました。1975年、2002年にも来日しているけど僕にとっては初めての生PFMでした。
結論から言うとかなり良かったということ。とくにムッシーダの芸術的なギターワークとチョッチョのパワフルなドラミングには感動しました!
ちょっと残念だったのはキーボードのプレーモリが健康上の理由から来日せず代役が立てられたことかな。キーボードはPFMにとって重要なパートですが、タリアヴィーニという人もテクニックを充分に持っているようで違和感なく聴けました。
「River Of Life」の感動的な幕開けで始まり、アンコールの「Celebration」のお祭り的なエンディング
で締めくくられました。会場全体が歓喜に満ち、みんながPFMの来日を心待ちにしていたのが伝わってきました。

終了後にサイン会の予定はないとのことなので、サイン付きのフォトカードが入ったプレミアムパッケージを買ってしまいました。他にパンフレット、Tシャツ、バッジ、ステッカー、ポスターが入っていて6,000円。
公演終了後、プログレ忘年会のときに顔見知りになった方々に混ぜていただき総勢18人で飲み会になりました。僕としては初顔合わせの方がほとんどでしたが、友達の友達はみな友達だみたいなノリで楽しめました。その中にはロック四十肩というバンドのお二人がおりまして、ライブDVDを頂いてきました。再生してみるとスティックというギターとベースを同時に弾ける見たことがない不思議な楽器を操り、ドラムスと二人だけでクリムゾンの複雑な曲をカバーしているではありませんか!もうびっくりです。
そんなこんなで、今回のPFMライブは今まで経験した中でもとくに印象に残る良いライブとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.07

【SR400】後ろ髪を切ってスッキリ

Img_3001

シートをショートタイプに変更してからリアフェンダーの後ろの長さが目立つようになってしまったので、ショートフェンダーにしてみました。
最初は、フェンダーレスキットか社外品のショートフェンダーを取り付けようかと考えていましたが、
ストリートバイクの店長Mさんに相談したところ、
純正フェンダーの位置を前方に移動できるとのことなのでお願いしました。
そのときに、フレーム取り付け用の穴あけ加工と、テールランプを後方にずらすための穴あけ加工が必要になります。テールランプをずらしてぽっかり空いた穴が心配でしたが、うまく隠れてくれました。
20cm程度ずらしただけですが、なかなかキリッとして精悍なリアビューになったと満足しています。

続きを読む "【SR400】後ろ髪を切ってスッキリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.02

いーわ、これ奥多摩湖

Img_2988Img_2997今日は自分にとって連休最終日。奥多摩湖へツーリング。
幕張~首都高~中央高速・八王子IC~鳩ノ巣渓谷~奥多摩周遊道路~一般道で幕張までのコース。
昼過ぎに鳩の巣渓谷に到着。一心亭で、手打ちそば(530円)と鮎の塩焼き(850円)を食べる。鮎は小さいですがウマイです。頭から尾ひれまで食べ尽くしました。山菜の天ぷらも美味しそうでしたが、予算の関係でパス。でも食べたかったなぁ。
9月10日の日記には同じ場所で撮影した写真がありますが、このときは買ったばかりで完全にノーマルでした。

奥多摩周遊道路は、相変わらず走り屋のバイクが多い。やっぱ、いーわ奥多摩は。ほとんどサーキットなみのコーナーの連続だもんな。でも、もう歳だし、バイクを壊したくないので、100%コケない走りで安全運転してます。

さて、次のカスタムですが、キャブをFCRにしようかと思っていましたが、それ以上にサスも大事だなと感じました。リアサスはオーリンズで申し分がないのですが、フロントサスが頼りなく思えてきました。どうも踏ん張りがきかないみたい。WPのスプリングを入れたいなー。などと夢が膨らんできました。

自宅までの帰り道は一般道を使いました。首都高以外で都心を抜けるなんてカーナビを付けるまでは、考えようともしませんでした。いやー便利だ。連休中のためか都内の道路は比較的すいていました。
そういえば、ガソリン料金が値上がりしてます。バイクは燃費がいいので助かります。
さて、次の休みはいいかげん、洗車しないと。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »