« 房総(暴走)半島ツーリング | トップページ | B&W DM601 S3 がやってきた! »

2006.05.28

シャープ、デジタルW録画対応の新ハイビジョンレコーダ

 シャープは、新ハイビジョンレコーダ「AQUOSハイビジョンレコーダ」2モデルを6月12日より発売する。500GB HDDを搭載した「DV-ARW25」と、250GB HDD搭載の「DV-ARW22」が用意され、価格はともにオープンプライス。店頭予想価格は500GBモデルが16万円前後、250GBモデルが13万円前後の見込み。
 主な特長は、
・地上デジタル、BS/110度CSデジタルのダブルチューナ構成/同時録画に対応した。地上アナログチューナとあわせ7チューナを搭載。
・液晶テレビ「AQUOS」の画像エンジン部と共通の設計思想による「新・アクオス画像エンジン」を採用。共通のエンジンを採用することで、液晶AQUOSとの接続時にパネルの性能を最大限に発揮できるなど、シリーズ間での親和性を向上。
・EPG画面も液晶AQUOSと共通デザイン/操作性の「高精細デジタル番組表」に一新。
・DVD-R DLの録画にも対応。
・HDV入力では1080iのほか、新たに720p信号の入力も可能。
AV Watchより)

|

« 房総(暴走)半島ツーリング | トップページ | B&W DM601 S3 がやってきた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/10268803

この記事へのトラックバック一覧です: シャープ、デジタルW録画対応の新ハイビジョンレコーダ:

« 房総(暴走)半島ツーリング | トップページ | B&W DM601 S3 がやってきた! »