« シャープ、デジタルW録画対応の新ハイビジョンレコーダ | トップページ | ヨシムラさんちのTMRを装着 »

2006.06.05

B&W DM601 S3 がやってきた!

Detail_large_601s302

 スピーカーをB&W(イギリス)のDM601 S3に替えてみた。
これを買った訳は、近所の電気店が在庫一掃セールをやっていて大幅値引きをしていたからで、同じ価格帯のJBL 4310H と激しく悩んだ末に、ウーファーが大きくてルックスの良さでB&Wに。
 ジャンルはプログレッシヴ・ロックを中心に聴いていて、最初に音を出したときは、ずいぶんとおとなしい音だと物足りなく感じたけど、聴き込んでいるうちに実は濁りのない純粋な音であるということに気づいた。
そういえば、プログレもこのスピーカーも同じ英国生まれなので相性がいいのかもしれない。
 ケンウッドのR-K700と組み合わせている。このアンプの特長的な機能である自動音場補正を使ってセッティングをしてみたが、低域がぼやけて歯切れの悪い音になってしまい聴くに堪えられない。
 そこでイコライザーとトーンコントロールで好みの音に近づくよう調整をしていくと、最初の素直な音に加えて低音部のどっしりした安定感と中高域の引き締まった爽快感を増すことができた。
 しばらくの間、スピーカーのエージングをしながら、最適な音質を探す旅に出かけることになりそうだ。

|

« シャープ、デジタルW録画対応の新ハイビジョンレコーダ | トップページ | ヨシムラさんちのTMRを装着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/10396574

この記事へのトラックバック一覧です: B&W DM601 S3 がやってきた!:

« シャープ、デジタルW録画対応の新ハイビジョンレコーダ | トップページ | ヨシムラさんちのTMRを装着 »