« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.31

SR Cafe Meeting

187335468_39Img111Img117_1187335468_229

 東京・芝浦のカフェ・スーパーレーサーにて、SR仲間で集まって日曜の午後のひとときを過ごしました。
SRばかり15台が並ぶと壮観です。しかも、どれも個性的なカスタムをしているので、知らない人が見たら同じバイクだとは思わないだろうなぁ。それとSRに負けず個性的な人たちばかりとのバイクの濃い話題で盛り上がりました。
 だべっている間、店の外では他の仲間のキャブレタの修理・交換をしている人もいたりして、ちょっと普通のカフェではありえない光景でした。あっ、それと僕が食べたハンバーガーはアボガドがどっさり入っていてウマかったです。僕のSRは前回の伊豆ツーリング後にキャブレタ(TMR-MJN)のセッティングを変えたので、仲間にそこらへんを走ってもらいました。

 「034さん、こいつの調子、みてもらっていいっすか!」
  『はいよ!』  ダダダダ!!!
 「・・・・・・・・・・」
 「034さん、なかなか戻ってこないっすね。」
 「パトカーのサイレンも聞こえているし、切符を切られてるかも。」
 「振り切って、逃げてるんじゃないっすか。」
 「ナンバーだけ憶えられて、後で呼び出されるかも、しれないよ~」
 「・・・・・・」
 そういえば、さっきまで聞こえていたサイレンも止まったし、マジ心配になってきた。
 ほんとに、切符をもらって帰ってきたら、オレのせいだ~。
 「・・・・・・」
 ダダダダ!! 
 (あ~、戻ってきた~、よかったぁ~。)
  『前より、調子いいっすよ! メインジェットの番手を上げて濃くして、ニードルの方を薄くすると、もっとガツンときますよっ。』
 パトカーに追われず無事だったのとキャブのセッティング方向が分かったのとどちらも嬉しい。

 そのあと、羽田までミニツーリング。いやいや単気筒ばかりで走ると、かなりの迫力。
 公園にバイクを停めて、しばしみんなと話をしてから、僕はここで帰宅。
 もちろん、再会を約束して。

続きを読む "SR Cafe Meeting"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.07.24

とんこつ貴生とSRの意外な関係

Img093Img089

 この前つけ麺を初めて食べて美味しかったのだが、やはりホルモンラーメンの味も忘れられず、また松戸稔台までやってきました。
 食べ終わって店の外で連れと話をしていると、外に出てきた店員さんが僕のSRを見て、
「このシルバーフレーム自分で塗装したんですか?」
 「いえ、2005年式の赤は標準でシルバーなんですよぉ。」
「いいっすねぇ。」
 「バイク乗るんですか?」
「W650をセパハンにしてます。兄がSRに乗ってるんです。また、来てくださいね。」
 と言って、店内に戻っていった。
単車乗りは案外、ラーメン好きが多いみたい。

 ところで、ニードルジェットのクリップ段数を上げて中開度域を薄くしたら、低速走行をしたときにクシャミ(アウターファイア)をするし、アイドリングでエンストするようになった。今度は、アクセル全閉で薄くなりすぎたようだ。それで、パイロットスクリューを戻してアイドリングを調整。これで、さっきまでの現象は改善された。マシンって正直だなと思う。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006.07.23

W-ZERO3修理から復帰

W-ZERO3[es]が発売になって、デジタルARENA/W-ZERO3[es]特設サイトケータイWatchなどのレビュー記事が気になるところです。
ところで、使っていたW-ZERO3のスライド部分の片方のヒンジが外れてしまってガタガタになっていたので、ウィルコムプラザに持ち込み修理を依頼して待つこと一週間。
直ったとの連絡が入ったので取りに行った。修理はメーカー保証で無償扱い。とりあえずひと安心。
修理中は、代替機でWX300Kという通常の二つ折りタイプを使っていたが、電話機として持ち歩くにはこっちのほうがいいということを実感。
そこで、SIMカードが使えるnico.という機種を購入すれば、W-ZERO3と併用できるのでいいかなと思い始めた。あれっ、結局持ち物が増えるじゃないか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.22

ちょっとフットサルを

若い人達に混じってフットサルを。
今回は、原っぱと違い正式なフットサルコートを借りて練習試合。

試合開始前の練習でシュートをしたら、
いきなり「イテテッ...」 両太もも前側の筋肉に激痛!

げっ、いきなり走れないし、ボールを蹴る度に痛む。
メンバーがぎりぎりなので、ゴールキーパーを主に担当。

いやー、日頃の運動不足がたたったようです。
決して歳のせいではないと思う、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.20

【SR400】キャブのセッティング(メイン系)

 TMRキャブの走行テストも兼ねた伊豆ツーリングで、SR乗りの034さんに試乗してもらい調子を見てもらったので、調整をしました。 調整項目は、

・全開域を濃くする。
 メインジェット: #145 ← #140
・中開域を薄くする。
 ジェットニードルクリップ段数: 2段目 ← 3段目

 いつものようにライコランド東雲店までの湾岸道路の往復が僕のテストコースです。
結構イイ感じに仕上がってびっくりです。
特に中開度域の伸びが良くなって、全開までの加速のつながりがスムースになったみたい。
全開域での調子は、試せる区間があまりなかったので、もう少し様子を見てから判断しようっと。
ちなみにヨシムラのHPによるセッティング方法

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.18

伊豆ツー by FSJ

Img_3085Img_3071Img_3084Img_3092

 ミクシィのコミュFunkey SR Junkiesの仲間と念願の伊豆ツーリング!この企画は2度、天候不順で延期になっていたため待ちに待ったイベントとなりました。 全走行距離は、510km。
まず最初の目的地、箱根ターンパイク終点の大観山パーキングに向かう。

 小田原厚木道路の料金所からターンパイク入り口まで、マイミクの034さんのSRと交換して走る。
034さんのSRは、FCRキャブでOVERのレーシーなマフラー、そのほかいろいろいじってあってものすごく速かったなぁ。走るのが楽しくワクワクさせてくれるマシンで、SRのひとつの到達点だなと思った。だけどこのマシン、僕の脚力ではエンジンがかけられなかった。。。

 034さんには、僕のSRの調子を見てもらった。全体的にマイルドな乗り味になっている。ジェット類はもっと低中速を薄く、高速を濃くすると034さんみたいなアクセルを開けただけビューンと加速するようになるとのこと。
 このアドバイスは、箱根ターンパイクを駆け上がるときに身に染みて感じた。というのは、僕のマシン平地ではそこそこ走るのに、標高が高くなればなるほどもたつく。登り坂ではアクセル全開にしているのに、他のどのSRよりも加速しない。帰ったらやはり調整しなくちゃ。

 大観山パーキングで浜松のひろし君が待っていてくれて、8台のSRが集結。いざ伊豆スカイラインへ。次なる目的は、河津でいちごパフェを食べる!

 伊豆スカイラインでは、走りながらデジカメで写真を撮ったりしてました。けど、走りながらだと被写体が全然フレームに収まっていなかったりピンぼけだったりして、失敗写真が多かった。でも少しはコツがつかめたので、次回はもっといい写真が撮れそうな気がする。こういうのは、ソロツーリングではできないもんなー。

 途中で道に迷ったりしながら、河津の七滝茶屋に到着。ここで、さらなる新しい仲間と合流。トココトさんを含むLadiesライダー4人です。お店では、名物のいちごパフェを食べようと思っていたけど季節限定らしい。そこで、いちごフロートを食べる。いちごの酸っぱさとアイスの甘さがほどよくミックスしてとても美味しかった。ビタミンCが体に染みこんでいくのが実感できた。

 東名高速・沼津ICでひろし君となごり惜しみつつ別れて、東京方面に向かう。海老名SAまでかっとんでひたすら走る。ここで、まろさんがおすすめの貴生のラーメンを食べに行くことになり、軽くおやつ程度で済ます。
 この後、極度の疲労にもめげず怒濤のラーメンツーリングになだれ込む。目的地は松戸。首都高の途中で、最初の集合場所ライコランドから一緒だったマッキーちゃん、そして河津で合流したLadiesライダーの方達とお別れ。
 貴生では、つけ麺の中(2玉分)を注文。口に入れたとたん、スープ、うめー。松戸本店の貴生は、自宅からも思ったより近くて、行きやすいことが分かったので、また食べに来ようと思った。やっぱ、ツーリングの締めはラーメンですよね、麺王まろさん!

続きを読む "伊豆ツー by FSJ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.07.10

ENGLAND ~GARDEN SHED TOUR~

Pim0003_2Pim0001_2Pim0002_1Img069


 7月9日、イングランドのライブに行って来ました。1977年に名作「Garden Shed」を発表してから、全く音沙汰が無かったENGLANDが来日公演をするという仰天ニュースが2月に飛び込んでから、この日が来るのを待っていました。
約30年の間、ずっと幻のバンドだったので、すぐ近く(3列目中央)で見ることができて感激でした。ライブの内容はというと、大いに盛り上がったという訳ではなく、珍しいことを体験しているという感じ。だけどその分じっくりと演奏に聴き入ることができました。そして感じたのは、「Garden Shed」は、やはり不朽の名作だということ。使っていたメロトロンはサンプラーだったという話も聞きましたが、甘く切ない今となっては懐かしい響きに歓喜していました。
 ライブ終了後はジャケット柄の赤いTシャツを買ってサイン会の特典が付いて、メンバー全員のサインをもらい握手もしてくれました。サインは、「Garden Shed」の紙ジャケと入場者限定特典の'75年の未発表音源「The Imperial Hotel」にしてもらい、自分にとっては満足度が高いライブとなりました。
 その後、会場内で顔見知りの方達を発見していましたので、8名で鳥料理専門の居酒屋に行って打ち上げ(?)をして帰りました。

続きを読む "ENGLAND ~GARDEN SHED TOUR~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.05

ふらっと高滝湖

Img067 レッドバロン(バイク店)でオイル交換を済ませて、ドライバースタンド・2りんかん(バイク用品店)に立ち寄った。
ケータイが鳴ったので出ると「ちょっと走りに行きませんか?」との誘い。オイル交換後の調子をみるのにちょうどいいかということで、南海部品に集合して、高滝湖に向かう。
 約3,000km走行でオイル交換をしたので、エンジンの回転がかなり良くなるものと期待していたのですが、実際にはそれほどの改善が感じられなかった。キャブレターをTMRにしてからレスポンスが速くなったので、以前よりもオイルによる影響が少なくなっているのかもしれないなぁ。

続きを読む "ふらっと高滝湖"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3(WS003SH)本体アプリのバージョンアップ公開

いつの間にか(6月22日)、本体アプリケーションのアップデートソフトが公開されていたので、バージョンアップしました。
【(「1.03」「1.03a」→「1.04a」のアップデート内容】
・モデムとして使っているときの動作が安定するように改善しました。
・ライトメールを受信したときに音が鳴らない、表示される未読件数が増えないなどの現象が発生する場合がありましたが、これを改善しました。
・Picsel PDF Viewerで、PDFファイルの表示性能を改善しました。
(Picsel PDF Viewerのプログラムを「1.0.2」→「1.1.2」へアップデートしました)
・バックアップしたデータをリストアすると、稀に表示が文字化けする場合がありましたがこれを改善しました。

最後に、SDメモリにデータのバックアップをとって完了。
先日、W-ZERO3[es]が発表されましたが、W-ZERO3(WS003SH)のサポートも手を抜かないで継続してね>シャープさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルコム、「W-ZERO3[es]」を発表!

Top_esMain_img_03_1
 ウィルコムは、ストレート型の携帯電話風デザインで、スライドさせるとキーボードが現われてPDAライクに利用できるW-SIM対応端末「W-ZERO3[es](ダブリューゼロスリー エス)」を27日に発売する。7月14日より予約受付が開始される予定で、ウィルコムストアでの価格は年間契約ありで新規29,800円、年間契約なしで新規33,800円。
 今回発表された「W-ZERO3[es]」は、シャープ製のW-SIM対応端末。型番は「WS007SH」となる。W-ZERO3と同じスライドボディを採用しながら、ディスプレイ側ボディには数字キーと方向決定キーが配されており、閉じると幅約56mmとストレートタイプの携帯電話のように利用できる。 (ケータイWatch

 電話機として使うにはW-ZERO3の本体サイズは大き過ぎだったので、[es] は持ち運びには便利だと思います。ただし、PDAとしての大画面表示のメリットが損なわれるのが痛しかゆしといったところでしょうか。
 自分としては、仕事で入力端末としても活躍しているので、現行のW-ZERO3で満足してます。
【主な特長】
・片手で手軽に入力できるダイヤルキーと、長文の入力もスムーズに行えるQWERTYキーのデュアル・キーボードを搭載。
・日本語入力システム「ATOK」を標準装備。
 (ただし従来のW-ZERO3でもシャープ非公認ながらインストール可能)
 こちらのサイトがとても参考になりました。
・2.8型で初めてVGA(640×480ドット)の高精細表示を実現。従来のW-ZERO3は、3.7型VGA。
・USBホスト機能に対応、パソコンでご利用のUSBキーボードやUSBメモリー、またデジタルカメラなどを接続して、利用できる。また、ワンセグチューナー、無線LAN、Bluetooth、プリンタといった専用周辺機器の対応も計画中。ただし、従来あった無線LAN機能は非搭載。
・デジカメがマクロ撮影に対応し、バーコードやQRコードを読み取り可能になった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.07.01

フラッシュメモリ内蔵の“新時代ラジカセ”

ラジオ予約録音の強い味方!? シャープ「ミュージックキャリー
 ポータブルプレーヤー全盛時代のミニコンポには、パソコンに代わって音楽を購入したり、取り込んだり、蓄積し、プレーヤーへ転送する「母艦」的な機能が求められるのだろうか? シャープはそんな状況の中で、ちょっと発想を変え、蓄積したり転送することがメインではなく、パソコン内の音楽を気軽に他の部屋に持ち出し、ラジオのMP3録音もできる“デジタルミュージック時代のラジカセ”というコンセプトを掲示。 フラッシュメモリ内蔵の据え置き型プレーヤー「ミュージックキャリー」を6月下旬に発売した。  (AV Watch/週刊デバイス・バイキング

 外出先でMP3プレーヤーを愛用している人は、自宅でも気軽にヘッドホンなしでパソコンの音楽を楽しみたいと思う...。そんな願望に応えた製品がこのミュージックキャリーと言えるんでしょうね。
 自分的には、家でくつろぎたい時には、できるだけいい音に包まれていたいほうなので、必要性をあまり感じないのですが、今どきの若者には便利な代物かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »