« 上高地へ | トップページ | これは欲しいぞ!ワンセグTV Watch »

2006.08.15

RD-H1からMOVIE COWBOYに録画バトン

この写真を見る
 東芝のHDDレコーダ「RD-H1」から録画データの転送用に使っているMovieTankのHDD(250GB)もそろそろ満タンに近づいてきたので、MOVIE COWBOY-MC35UL/Nと400GBのHDDを購入しました。それぞれ14,800円のお買い得品ということで衝動買いしてしまいました。
 最初HDDが認識しなくて焦りましたが、お店に持っていったら故障していたことが分かり、別のに交換してもらったら動作しました。
 そしてRD-H1から録画データをネット経由でダビングして再生しようとしたら、音声が出ません!RD-H1は音声がAC3形式とのことで、どうやらMC35UL/Nは対応していないようです。じゃぁ、RD-H1の録画のときに音声をPCMに選択すればいいじゃんと思って試しましたが、やはり音がでません。
 そこでUleadのDVD MovieWriterというソフトで再エンコードしたVOBファイルを再生してみたら、ちゃんと音が出ました。音が出るには出ましたが、変換するのに長時間(たぶん再生時間と同じくらい)かかってしまい、とても実用的とは言えません。 あ~、MovieTankならそのままで再生できたのに~。
 と、諦めかけていたときに、ネットで検索してみたら、「あしたは明日の風が吹く♪」に「RD-H1」で録画したMPEGファイルをMOVIE COWBOY「DC-MC35UL/N」で再生する^^ フリーソフトで最終決着♪ という今の僕にぴったりの記事が出ていました。そこに書いてあるとおりに実行しましたら、音声だけのエンコードが可能で変換時間も格段に短く済みました。もちろん、音声もばっちり出ます。
 ほんとは、MC35UL/N側でAC3形式に対応できるようにバージョンアップしてくれるのが理想なのですが、あてにできないので今回のソフトは朗報でした。TOSHIさん、ありがとうございます。助かりました!

|

« 上高地へ | トップページ | これは欲しいぞ!ワンセグTV Watch »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/11453604

この記事へのトラックバック一覧です: RD-H1からMOVIE COWBOYに録画バトン:

« 上高地へ | トップページ | これは欲しいぞ!ワンセグTV Watch »