« 房総・水漏れツーリング | トップページ | 今宵のKENSOライブ »

2006.10.22

いざ山中湖へ~スティンキーとの出逢い~

Img_3509Img_3517Img_3536Img_3546

この日は高速のSAなどバイクで賑わっていた。
413号から山中湖へ向かう。
道志みちの駅で休憩。ちょうど10時の鐘のメロディーを聞くことができた。鮎の塩焼きは炭火でじっくり焼かれているので頭の骨まで柔らかくて美味しく食べられる。

山中湖の野外シアター「ひびき」のステージ越しからの富士山を見たかったのですが、雲が多くてまったく見えませんでした。
山中湖畔にバイクを乗り入れ、ひと休みしてから富士スカイラインに向かう。

138号を走っていると、素敵なバイク店があって看板のデザインが雑誌で見たことがあるものだったので、一旦通り過ぎてから引き返してみた。店の名は「スティンキー」。
SR関連のカスタム雑誌では、美しいカフェスタイルを創りあげている。
オーナーのAさんは、もう23年もSR専門のショップを経営しているという筋金入りのSRビルダーです。
お店に展示してあるSRはどれもため息がでるほど美しいです。この日、カスタムバイクが完成したので取りに来ていたお客さんのYさんと一緒にコーヒーと金太郎餅をごちそうになりました。Yさんは20代前半の若者ですが、渋くてカッコいいSRになっていました。
スティンキーのバイクはとにかく美しく芸術品のような輝きを放っています。自分のSRにもいつかはここのアルミタンクを着せてやりたいと思いました。

ここまで来たからにはバイクで行ける一番高い富士山の5合目まで、行くことにしました。富士スカイラインに入り、水ヶ塚公園でラーメンを食べ、標高2,400mにある新5合目まで駆け上がります。
土曜日なので多くのクルマが来ていました。バイクを停めて少し歩いてみたものの霧で視界がほとんどありません。おまけに気温は5℃とすごく寒いです。このあとスカイラインの終点まで走り、東名高速・富士ICから帰途につきました。この日は、富士山の勇姿が見られなかったのが残念でした。本日の走行距離は、440km。

Img_3511Img_3524Img_3541Img_3539

左から、吹き抜けステージの向こうに富士山が見えるはずの「ひびき」、山中湖畔にて、富士山新5合目・登山道入り口、富士スカイライン・水ヶ塚公園

Img_3527Img_3529Img_3534Img_3535

左の2枚、「スティンキー」の作品。3枚目、YさんのSRで前後カンリン製ドラムブレーキ・ヘイゴンのサスなど細部に至るまで極上パーツが使われています。4枚目、お店の前にて。

|

« 房総・水漏れツーリング | トップページ | 今宵のKENSOライブ »

コメント

かっこい~! なんて素敵なバイク。同じSRといわれても、にわかには信じがたいですね(笑)
一度自分の目で見てみたい…けど、御殿場は遠いなぁ^^;

投稿: kou | 2006.10.22 19:41

そーなんです。イタリアやイギリスの旧車が甦ったようなスタイルに変身できます。
ツーリングがてら有名SRショップを訪ねるのもいいかもしれないなとふと思いました。

投稿: むーらん | 2006.10.23 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/12375727

この記事へのトラックバック一覧です: いざ山中湖へ~スティンキーとの出逢い~:

« 房総・水漏れツーリング | トップページ | 今宵のKENSOライブ »