« 東西対決・「赤いきつね」編 | トップページ | いざ山中湖へ~スティンキーとの出逢い~ »

2006.10.19

房総・水漏れツーリング

Img_3490Img_3500Img_3504Img_3506

山中湖ツーリングを予定していた日の前日、S君から「ラジエーターから水が漏れている」と泣きの連絡が入る。
それじゃ置いていこうとしたが、水を足しながら走れば大丈夫そうとのことなので、近場の房総方面に変更して行くことにした。
メンバーはおなじみのS君のZ1000、K君のバリウス250、僕のSR400の3台。
とりあえず、水10リットルのポリタンクを積んで市原の南海部品に向かう。
S君のZ1000からはやはり水滴がしたたり落ちていた。無事に完走できることを祈り出発する。

途中で、最後を走っていたK君がいないことに気づく。
どうしたんだろう?と思って、停車して待ちながら僕のSRのシートを見ると、積んでいたはずのポリタンクが無い!
信号待ちからの発車で振り落としていったとのこと。K君には悪いが道路を転がっていくサイコロのようなポリタンクを拾っている様子を見てみたかったなぁ。

朝ごはんは竹岡の鈴屋でラーメンを食べることにする。着いたのが9時で開店1時間前。駐車場で腹へった~とさわいでいると、店の入り口の戸を開けに店主らしい人が出てきた。挨拶をしてから、金谷港で東京湾フェリーを見て暇をつぶす。
巨大なフェリーを巧みに操っているのに感心しているうちに時間が来たので、鈴屋に戻る。
チャーシュー麺を注文。味は竹岡のラーメンだけあって梅乃屋に似ている。梅乃屋ほど個性的ではないが結構うまかった。1時間待ったためか、チャーシューの中落ち?みたいなものをサービスしてくれたよ!

館山からフラワーラインを海岸線に沿って走る。天気が良く汗ばむほど暑い。
南国情緒あふれるヤシの木や外房の陽光かがやく海がツーリング気分を盛り上げる。
途中で館山グランドホテルという、まるでイーグルスのホテルカリフォルニアみたいな雰囲気のホテルの入り口で記念写真。ところがここで思わぬアクシデントが発生した。
サイドスタンドを立ててエンジンをかけたままバイクから離れたほんの僅かな間に、バイクが勝手に倒れてクラッチレバーの先っぽが折れた。グリップが傷つき、おまけにタンクにはセパハンのキスマークがしかっり付いた。
SRを買ってから2回目のクラッチ折れ、どちらも同じ状況。未熟者です、学習しなきゃ。

館山で航空基地付近の地面が穴だらけのでこぼこ道に迷い込み、後ろのポリタンクがずり落ちた。S君のラジエーターの減りがおさまっているようなので、水を半分捨てた。
洲崎灯台では、K君のバリウスが鳥のウンコまみれになった。ちょうど電線の下に駐車したためだ。
海岸に沿って鴨川の先まで走り、清澄養老ラインのワインディングを楽しみながら帰途につく。

S君のZ1000はスタートで水分補給して、しばらく走った後なぜか漏れが止まったようだ。
ポリタンクの水は使わずに済んで良かったが、もしかして山中湖に行けたんじゃない?
本日の走行距離は、290km。

Img_3491Img_3497Img_3492Img_3496

左から、落っことしたポリタンクを積んで追いかけてきたバリウス、航空基地周辺のでこぼこ道、開店前の鈴屋、寄ってきたネコ

|

« 東西対決・「赤いきつね」編 | トップページ | いざ山中湖へ~スティンキーとの出逢い~ »

コメント

京都の暇人のブログ10/1の写真と同じところ(館山グランドホテルという、まるでイーグルスのホテルカリフォルニアみたいな雰囲気のホテルの入り口で記念写真)ではないですか?

投稿: 京都の暇人 | 2006.10.25 18:18

そーですよぉ。Kくんが京都の暇人さんが撮った写真の場所だと言っていました。

投稿: むーらん | 2006.10.27 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/12336309

この記事へのトラックバック一覧です: 房総・水漏れツーリング:

« 東西対決・「赤いきつね」編 | トップページ | いざ山中湖へ~スティンキーとの出逢い~ »