« メーターを交換してみる | トップページ | 房総・水漏れツーリング »

2006.10.17

東西対決・「赤いきつね」編

Img_3481Img_3484Img_3482Img_3487

友だちから関西で売っている「赤いきつね」と「緑のたぬき」をいただきました。
関東とどこが違うのかを確かめなければならないので、近所のスーパーで買ってきたやつと比べてみることにしました。
今日は気分的に「うどん」なので、「赤いきつね」から。

内容量96g(めん74g)は同じ。
主な栄養成分の違いは、
エネルギー(関西:424kcal、関東:426kcal)、たん白質(関西:10.2g、関東:10.7g)、脂質(関西:18.2g、関東:18.8g)、炭水化物(関西:54.8g、関東:53.6g)、ナトリウム(関西:2.3g、関東:2.5g)。

パッケージの違いは、関西のロゴと「昆布だし」の表記。関東は「鰹だし」。
油揚げは、関西のほうが色が薄く、厚みも少し薄い。粉末スープの袋の印字色がオレンジ色。

さて、粉末スープを麺にかけて沸騰したお湯を注いで、待つこと5分。
めんに違いはないようだが、つゆが圧倒的に違う。
関西は、やはり薄味。ただし、昆布のだしがしっかり出ていて味わいに奥深さがある。
逆に、関東はこんなにしょっぱかったっけ?と思うくらい味が濃い。
スープだけをグラスに入れてみると色がかなり違うことが分かる。

油揚げも最初の味付けに差があったはずだけど、スープがしっかり染みこんでいるので、もともとの味が分からない。お湯をかける前にかじっておけばよかった。(^^;) どちらもスープに合った味付けをしているようで、それぞれが美味しかった。

もし、どちらを食べたいか聞かれたら、ためらうことなく関西を選びます。
うどんは釜あげしたものをさらっといただくのが好きなので、自分は薄味のほうが好みです。
こちらでは買えないのが非常に残念です(;_;)
次回は「緑のたぬき」を予定しています。

|

« メーターを交換してみる | トップページ | 房総・水漏れツーリング »

コメント

つゆの濃さ、全然違いますね(笑)
こんど関西方面に行く機会があったら食べてみようかな。

投稿: kou | 2006.10.18 21:26

kouさん、まいどです。
思ったより、味が違ってました。両極端です。
中間くらいの味付けでもいいかもしれない。
今、思いついたけど、ブレンドしたらどんな感じだろう?
試してみたい。

投稿: むーらん | 2006.10.18 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/12317860

この記事へのトラックバック一覧です: 東西対決・「赤いきつね」編:

« メーターを交換してみる | トップページ | 房総・水漏れツーリング »