« つぎはぎヘッドライト | トップページ | 真冬のあったか房総ツーリング »

2007.01.24

傷心うなぎのぼりツーリング

S君がふられるという大事件が発生したので、走りにいくことにした。まぁ、それは走るための口実に過ぎないのだけれど。

Img_3785九十九里の橋本食堂のうなぎがうまいとのことで行ってみた。店内にはごく普通の家庭のように炬燵やテレビがおいてある部屋がある。ツーリングで冷え切った体を温めるために、重ね着したジャケットやオーバーパンツを脱ぎ散らかして炬燵に体を入れる。お~、あったかい。自宅には炬燵がないので、この温もりには懐かしさを感じる。
出された鰻重と肝焼きを炬燵の上に広げて食べてると、お店で食べてる感じがしない。食べ終わって、ごろんと横になれるし~。
さて、うなぎは身がふっくらしていてとても美味しい。うなぎの肝焼きもほどよい苦みでいける。うなぎ専門店でありながら庶民的な料金設定なのもうれしい。

原っぱを走り回るやつら。コケまくってました。
Img_3783

もう勢いがとまらないS君。
Img_3770

もう思い残すことはないようです。
Img_3772

Img_3778Img_3781Img_3779Img_3776

|

« つぎはぎヘッドライト | トップページ | 真冬のあったか房総ツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/13644834

この記事へのトラックバック一覧です: 傷心うなぎのぼりツーリング:

« つぎはぎヘッドライト | トップページ | 真冬のあったか房総ツーリング »