« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.29

箱根・気分爽快ツーリング

Img_4173Img_4181Img292

仲間3人で行くはずだった箱根ツーリングが雨で流れた翌日、一転して晴天のツーリング日和。
こりゃ、ひとりでも行くしかないな、ということで行ってきました箱根へ。

コースは、~箱根新道~椿ライン~湯河原パークウェイ~芦ノ湖スカイライン~箱根スカイライン~長尾峠~深沢でUターン~長尾峠~仙石原~箱根裏街道~西湘バイパス~といった感じ。自宅からだと全走行距離は、330km。
芦ノ湖周辺は、ワインディングが続く楽しいコースでした。とくに長尾峠付近は小さい切り返しの連続なので、パワーのないSRでもひらりひらりと快適に走れるので、もう一度走りたくなって往復ルートにコースを変更しました。ここはかっ飛ぶというよりも自分のリズムでステップ荷重を左右に移動して、さながらダンスのように走るという感じですね。
椿ラインは、気合いを入れた走り屋さん向け。箱根スカイラインは雄大な風景とワィンディングの両方が満喫できるので僕としては今回の中では一番ポイントが高いです。

Img_4194Img_4185Img_4178

長尾峠から仙石原に向かうトンネルを抜けたところに「見晴亭」という峠の茶屋があります。芦ノ湖を望みながら、あべかわ餅とお茶をいただきました。真ん中に薪ストーブがあってほっとする場所です。

余談ですが、ツーリングから帰ってから、フットサルの練習を試合形式で2時間ほどしました。
とてもハードな一日でした。

そうそうキャブの調整を行い最適と思われる状態にセッティングできましたので、忘れないうちに書いておかなきゃ。
・メインジェット: #150
(ジェットニードルクリップ段数は、 2段目のまま)
・オイル交換、プラグ交換(DENSOイリジウムIW22) 距離計4,657km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.27

房総・山&牧場お手軽ツーリング

Img_4119Img_4123Img288_z3

九十九谷展望公園です。波打つように広がる山々がいい感じです。


東山魁夷の「残照」という絵画のモチーフになった場所。ほんとは夜明け前の朝もやがすばらしいようですが、そんな時刻に行けないなー。
山岡家の塩ラーメンで腹ごしらえをしてから。


Img_4128Img_4129Img_4138Img_4148_2

千葉県畜産総合センター市原乳牛研究所(長い名前だ~)です。ここは観光地ではないのですが、事務所で受け付けをすれば入場できます(平日のみ)。
ソフトクリームや牛乳などは売っていません、あしからず。
とにかく広大な牧場です、ひたすら歩くだけです。
あいにく放牧を間近で見ることはできませんでした。
運が良ければ、牛さんが草を食んだり、牧草の収穫作業など牧歌的な風景を楽しめるそうです。
本日の走行距離は、160km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

買っちゃいました。G650 Xmoto

Img284_z3Img285_z3

BMWのモタードG650 XmotoをS君が買いました。 僕じゃないですよ。
BMWのモタードって初めて見ましたが、未来的でカッコいい!
ただし車高がめちゃくちゃ高く、足が長くないと乗れないです。僕は無理でした(-_-)
走りのほうはパワーもトルクも強力だそうです。S君はこの新車で、ウィリーをがんがんやってました。
もう一台買えたらオフロード系のバイクも欲しい!

Img261_z3Img275_z3Img267_z3Img280_z3

この日は、S君、K君とHONDAライドオンフェスタ2007に行って、ニューモデルの試乗をしてきました。僕が乗ったバイクはCB400スーパーボルドール。性能は申し分なく、すばらしいバイクでした。数値的には僕のSRの全て上をいくスペックだと認めます。。 だけど、自分の求めているものと違うなぁ。と実感。やっぱり、おいらはSRが好きだー。

会場では、小林直樹が、トライアルショーをやっていて、スーパーテクニックと楽しいトークで盛り上がりました。
途中で無謀にも、S君がスタンディングスティル(バイクに乗ったまま静止する技)に挑戦しました。結果は6秒と頑張ってました。
終了後にサインをもらって握手もしてもらい、楽しいイベントでした♪

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007.04.17

春になったら奥多摩

Img_4061Img_4078Img_4098

Img_4096Img_4076Img_4070

春の陽気に誘われて、奥多摩を走ってきました。
周遊道路途中の都民の森には、たくさんのライダー達が集まっていました。
昨年来たときより、路面の赤いゼブラゾーンが増えていて走りづらくなっていました(>_<) かえって危険だ!
短い区間を往復してみる。タイヤをTT100GPに替えたので、なんか安心して走れます。

集合場所で、相方のSRを待ちながらカメラ用マウントを取り付けておいたので、走行中の写真撮影が楽になりました♪ ただし、振動でかなりカメラが揺れるので折れないか心配です。
奥多摩湖の「陣屋」というそば屋でそば定食を食べる。そばとさしみこんにゃくがおいしい。そばの量が少ないので、単品でそれぞれ頼んだほうがいいかも。

帰りはR139で松姫峠を通るルート、山の景色がいいところです。そして甲州街道の大垂水峠を経由して一般道で千葉まで帰りました。走行距離は、約320km

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.04.16

産業カウンセラー合格♪

Sangyoupim0001

産業カウンセラーの合格証書が届きました。2年ほど前に勉強し始めまして、最初の試験では学科試験に落ちてしまい(実技試験は合格)、今回で2度目のチャレンジでした。
カウンセラーの職に就く気はさらさらないのですが、相手の気持ちが少しでも汲み取れたらいいなと思い勉強し始めました。資格はおまけで付いてきたようなものです。
もともと自分は技術系だったので、仕事そのものが人間相手というのが苦手なんです~。
モノは正直で不具合には必ず明確な原因があります。だけどヒトは裏が多いし複雑すぎて難しい。
なので、にんげんの心の裏側がほんの少しでも理解できたらと思ったのがきっかけです。
でも、まあカウンセリング理論なんてしょせん小手先のテクニックにすぎませんが、仕事で他人と関わるにはそれで充分こと足りると思います。相手の気持ちすべてを背負い込んだら自分が持ちこたえられません。
やはり本当に人を知るということは利害関係なしで、酒でも飲みながらくだらない話をすることになりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pornograffitti8thライブサーキット

Img_4108Img_4106

ポルノグラフィティ8thライブサーキット4月12日の横浜アリーナ公演に行ってきました。この巨大な会場でセンター席18列目の中央右寄りというめちゃくちゃ良い席で見ることができました。
息子が行かないというので、私が替わりに妻とふたりで行ってきました。周りは10代の女の子ばかりです。
悪い予感どおり、スタートから立ちっぱなしで腕を振ったり飛び跳ねたりです。まるで千葉ロッテの応援をずっとやり続けているようです。2時間半くらい、そんな状態が続いたので足腰と腕がやられました。
最新アルバムからの選曲が多かったようなので、知らない曲ばかりです。昔の曲も演奏して欲しかったなぁ。もっといい曲、たくさんあるのに。
アキヒトのMCはあまりウケていませんでしだが、あいかわらず歌はウマく、ときにギターを弾きながら熱唱してました。ハルイチのギタープレイも楽しめました。ここでも先日のニュートロルスの時と同様、「Smoke on the Water」のイントロを弾いていたので、時代や国境を越えた名曲なんだなぁとあらためて思った。
メジャーなアーティストを大きな会場で楽しむというのは久しぶりでしたが、活気があっていいです。元気を分けてもらえそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.04.12

NEW TROLLSコンチェルト・グロッソ・ライブ

Nt03Nt06Img_4059

コンサートに行って来ました。ニュー・トロルスというイタリアのバンドです。
昨年に続いて2度目の来日。生オーケストラとの共演ということで¥12,000と少し高めなので、昨年はパスしましたが今回は行きました。結果、大正解!
ストリングス・オーケストラとの息もぴったりと合って情熱的なすばらしい演奏でした。
やはり生オーケストラの音色はいいですね~。
目玉は、世界初公開のコンチェルト・グロッソ3です。コンサートでは初めて演奏する曲で、あれだけ聴衆を魅了できるのは曲も演奏も完璧だったからですね。
2部構成で、最初バンドでの演奏から入り、途中でオケのメンバーが登場します。演奏時間は3時間におよびましたが短く感じ、いつまでも聴いていたいと思いました。
コンチェルト・グロッソ1、2のため息が出るほど切なく美しいパートでは、うっとりと聴き入ってしまい。ハードなパートでは、テンション上がりまくりです。

途中、ヴィットリオが間違って別の曲を歌い始めてしまい、演奏が止まるとギターのアンドレーアがDeep PurpleのSmoke on the Waterのイントロを弾き始めたときは、可笑しかった。全然違う曲だろ~とつっこみを入れたくなりました。

オーケストラは、バイオリンを中心としてヴィオラ、コントラバス、チェロ、オーボエの構成だったようです。女性が多く演奏はもちろん、ビジュアル的にも良かったです。とくにバイオリンの女性がノリノリの笑顔で演奏しているのがとても印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.10

東京モーターサイクルショー2007

Img_4039Img_4054Img_4022Img_4020

会場内で誰かに呼ばれたので、振り返るとSR仲間のまろさんでした。トコトコさんも来ていて、一緒に見て回りました。
屋外ではトライアルショーを見物しました。超人的なテクニックで空中を飛んでました。
中古パーツのアップマフラーが気になりましたが、なんだか得体が知れないのでお持ち帰りは止めました。
新しいバイクもコンパニオンも目にまぶしかったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.04.07

常磐ハワイア~ンとあぶくま洞

Img_3933Img_3937Img_3952Img_3953

映画「フラガール」を見て少なからず感動したので、スパリゾートハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)に行ってきました。
この施設自体は、プールだらけのたいして面白くもないところです。平日にもかかわらず、子どもの春休みのせいか混雑していました。メインの流れるプールはイモ洗い状態だったので中には入りませんでした。
フラダンスショーは、期待以上でも以下でもないありきたりのものです。たぶん夜のポリネシアンショーのほうはもっと華やかだと思いますが、そちらは見ずに早めに切り上げました。

Img_3955Img_3958Img_3965Img_3968

いわき市石炭・化石館
はオススメです。入館料630円で、けっこう楽しめます。
常磐炭坑の内部を再現した模擬坑道では、古い時代から現代までの採炭の様子がリアルな人形で展示されています。
今回は行けなかったのですが、廃坑になった炭田跡や、炭坑住宅を訪ねてみたくなりました。作り物ではない本物の煌めき感じることができるんだろうな。

続きを読む "常磐ハワイア~ンとあぶくま洞"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »