« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.28

春の千枚田

Img_4367Img_4365Img_4369Img_4363

鴨川市の大山千枚田は、田植えが終わり苗が青々としています。ちょうど棚田の夜祭り期間中で、夜間 1000本の松明を灯すそうです。写真で畦に並んでいる謎の物体が松明です。17時頃到着したときには、写真を撮るためのカメラがずらりとスタンバっていました。日が暮れるまで待っていられないので、帰りましたが見てみたかったです。kくんにカメラを渡して先に帰えろうかとしましたが、うまくいきませんでした。
苗がすくすく育って、稲穂が垂れ、刈り入れまで成長過程を見とどけるのも面白いかも。

この日の午前中は、カワサキの試乗会でW400を試乗してから、お台場で開催したモタードデイズにSくんがDRZ400で参戦したので見にいきました。激しいドリフトでコーナーを駆け抜けているSくんを激写。Sくん、周りの連中よりも速いのでちょっと惚れ直し、、いや見直しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.27

天気が良いのでふらっと伊豆へ

Img_4306Img_4315Img_4334Img_4345

平日の休み、一日中晴れの予報。 それならツーリングに行くしかないな。ということで、出かけてきました。
気ままなひとり旅なので、とりあえず城ヶ崎海岸へ向かって走り、あとは風まかせ。
最終的には、~箱根新道~伊豆スカイライン~城ヶ崎~河津ループ橋~天城峠~沼津~国道1号~箱根新道~という約450kmのコースになりました。

城ヶ崎に着いて、まずは腹ごしらえ。花小路のランチの海鮮丼はおすすめです。
城ヶ崎では断崖に架けられたつり橋を渡り、岬の岩場で碧い海を見ながらしばし、俗世間を忘れてぼーっとしてました。

海と同じ目線で温泉に浸かることができる黒根岩温泉に入ろうとしたのですが、午後は16時からの営業なので断念して、先を急ぐことに。海岸線を南下して河津のぐるぐる橋を渡り、天城峠を越えて湯ヶ島温泉のテルメいづみ園で温泉にありつけました。源泉掛け流しのいいお湯です。休憩室でしばらく横になっていると、根っこが生えてきそうになるので、再びバイクにまたがる。

ここからは、沼津ICから高速一本で帰宅するのが一番早く帰れるのですが、金欠だし温泉で元気が出たことだし、国道1号から箱根新道を通るルートを選ぶ。沼津から箱根に向かう1号線は高速コーナーの連続で結構いいです。箱根新道のあたりで18時頃でしたが暗くならないうちに抜けることができてほっとしました。新道の出口あたりの食堂で夕食の金目鯛の煮付け(これも美味しかった)を食べて帰宅の途に付きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.23

また箱根へ~誰がために鐘は鳴る~

Img_4287Img_4289Img_4267Img_4298

天気予報の降水確率50%。
でも、行くことにしました、箱根へ。
第三京浜でどしゃぶりの雨に降られました。もう帰ろうかと思いました。でもじっとがまんして走っているうちに小雨になり、やがて陽の光も差すようになりました。
Kくん、Sくんと僕の3人でツーリングに行こうとすると雨に降られる確率が高い。この中にぜったい強力な雨男がいます。僕ではないことは確かですが。

コースは前回ソロで行ったときに近いのですが、今回は真鶴方面から椿ラインに入りました。真鶴付近でたまたま立ち寄った蕎麦屋さんで食べた天ぷらと二色蕎麦は美味しかったなぁ。残念ながら、名前と場所を憶えていません。
椿ラインでは、Sくんはおきまりのワインディングの往復をしてました。この時点では、元気だったのですが、あとで青い顔になることに。。。

大観山のビューラウンジは、外装を改装中でした。食堂は営業してます。
そのあとのコースは、芦ノ湖スカイライン~箱根スカイライン~長尾峠~乙女峠~箱根裏街道~久里浜港~金谷港~ のルートです。

芦ノ湖スカイラインの山伏峠は、湖を見渡せる絶好のビューポイントです。峠の標識には鐘がぶら下がっています。前回ここでしばらく休憩していたのですが、気が付きませんでした。鐘の上には疲れた顔をしたフクロウがとまっています。鳴らしてみると、鐘というよりもゴングの音に近いです。ここにある意味がよく分からないのですが、勢いよく鳴らせば少し元気が出ますのでお試しあれ!

Img_4265Img_4274Img_4248Img_4299

帰路は、フェリーで久里浜から金谷へ海を渡ることにしました。このフェリー航路は初めてです。
久里浜港に着いたとき、高速艇が高波でガラスが割れて怪我人が出たとのことで、たくさんの救急車、消防車、パトカーが集まり、上空にはヘリコプターが乱舞して、大騒ぎでした。
しばらくすると落ち着き、予定よりすこし遅れて港を出発。金谷への最終便でした。

Sくんは、船に弱いらしく、ずっと気持ち悪いと言ってました。新しい弱点を見つけました。
金谷港へ着いてしばらく走り、山岡屋のつけ麺で〆ました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.05.21

足回り強化月間~スイングアームとフロントスプリング~

Img_4297リアのスイングアームとフロントのフォークスプリングを交換しました。

アルミのスイングアームはとても軽いです。まず手に取った感じが違いました。
走り出すとその軽やかさを実感できます。革靴からスニーカーに履き替えた感じです。
フロントのスプリングをWP製にしたことで、ブレーキング時の沈み込みを抑え、ふんばりがきくようになりました。
ついでに、ブレーキパッドをRKのMEGA ALLOY Xに交換しました。

今回の足回りの変更によって走行性能を数段上のレベルに引き上げることができて満足してます。
この実感は次の箱根ツーリングで確信に変わることになります。

続きを読む "足回り強化月間~スイングアームとフロントスプリング~"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007.05.17

アンプのチカラってすごい

Smsx10SHARPの1ビットアンプ「SM-SX10」をしばらく借りることができたので試聴してみました。
オーディオ構成は、
アンプ:SHARP「SM-SX10」
スピーカー;B&W「DM601S3」
CDプレーヤー:ケンウッド「R-K700」 RecOutからアナログ出力です。

バンコ「最後の晩餐」、YES「危機」、PinkFloyd「狂気」、KingCrimson「RED」、EL&P「ファースト」、中島みゆき「パラダイス・カフェ」、遊佐未森「ハルモニオデオン」を立て続けに聴きました。

アンプでこんなに音が変わるなんて、ちょっと驚きです。もっとも25万円もする高級アンプなんで、良くならなかったら逆に困りますが。
今までのR-K700も結構いい音がするな。と思っていたのですが、SM-SX10とは格が違いすぎる。とにかくCDが持っている音の情報をストレートに余すことなく引き出している感じです。

スピーカーのDM601S3が割とおとなしい性格なので、ロックを聴くときはトーンコントロールで音質を補正していたのですが、SM-SX10ではトーンコントロールなんて全く必要ないです!
音楽のジャンルにとらわれずに時に激しく、ときに優しくスピーカーを鳴らせてくれます。
立ち上がりが鋭いカチっと正確な音です。そして、瑞々しい新鮮な音に包まれ当時の録音現場にタイムスリップしたような気分に浸れます。
どんな音楽も忠実に再現できますが、多重録音を多用しているものより、ストレートなアコースティックサウンドのほうが合うと思います。
とにかく、これはずっと使っていたいアンプです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいまSR製作中につき

Img_4228
SRを作り始めました。
とりあえず、エンジンとフレームを組み上げました。
フレームは今乗っている2005年型と同じシルバー塗装に。
完成したら、コイツに乗ってツーリングに行きたいw

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.05.03

初めてのサーキット走行

Img_4198Img_4200Img_4214Img_4210

2007スズキNEWモデル試乗会in筑波サーキットに行ってきました。
サーキット走行といっても試乗会なので軽めの走りでしたが、それでも充分楽しめました。

試乗したバイクは、GSR400DRZ400スカイウェイブ250です。
GSRは素直なハンドリングで思った通りのラインを安心して走れます。サーキットではこういうバイクがやはり似あいます。2周では足りない。ずっと走っていたかったバイクです。
DRZは自分の意のままに操る感覚を楽しめる遊び心があるバイクです。あらゆる場所を走りたい衝動に駆られます。
スカイウェイブは、250ccスクーターとはいえかなりのパワーを秘めていて、僕のSR400より 1ps少ないだけなのを後で知って納得しました。オートマの気軽さもいいです。サーキットでもさほどストレスなく走ることができました。なるほど売れているわけだ。

Img_4211Img_4202Img_4222Img_4224

一緒に行ったKくん、Sくんともにビッグバイクに乗ってご満悦。ふたりともコーナーでテールスライドさせて遊んでいました。
北川選手らプロライダーのデモ走行もあって、その走りに圧倒されました。コーナーへの進入速度がめちゃくちゃ速くてブレーキングからの加速と、あっという間にコーナーを抜けていきます。

Img_4208Img_4218

房総ゆるツーのときに一緒に走ったみうらさん(R6)とにゃーさん(インパルス)達も来てました。にゃーさん、革ツナギつなぎ姿が凛々しかったです。そして、マイバイク走行をインパルスで走る予定だったようですが、突然の雷雨のため中止になりました。走っているお姿の写真を撮ろうと思っていたのですが残念です。

この時の雨はハンパじゃなくて、関東一円に大雨と突風をもたらしニュースにもなるほどでした。鉄製のゴミかごが倒れてゴミが散乱するし、バイクが風にあおられて立ちゴケしてた人もいました。
このとき、Sくんのジャケット、ジーンズ、荷物ネットの一式が行方不明になってしましました。マイバイク走行の前にそこらへんに脱ぎ捨てて置いたとのことです。あいかわらず行動が謎です。

食堂で雨宿りしているうちに雨が小降りになってきたので、周辺を探したのですが、見つかりません。
あきらめて、帰ろうとしたときにSくんのケータイが鳴って、見つかったとの連絡。
関係者の方に落とし物の問い合わせをしたときに番号を教えておいたとのことです。
一同ほっと胸をなでおろして、帰宅の途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »