« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.19

通勤途上ラーメン

Img330Img327Img328

ウチの近所に「HUI TOU」という名の中華料理店がある。
ここの料理は、何度か食べたことがあるけど、そーいえばラーメンは食べたことないなぁと言うことで、仕事帰りに、担々麺。
これがかなり旨い。スープには肉の旨味とたぶんカシューナッツの香ばしさが満ちていて、まろやかなコクがある。この魅惑的なスープはラーメン専門店には出せないかもしれない。最後の一滴までおいしく頂きました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.07.17

ラーメン2連チャン

Img321Img322

SRのマフラーをOVERに買い換えたので、前のPOSHのキャブトンをバイク仲間に引き渡しに、ついでに千葉方面にラーメンを食べに行く。
今回選んだのは、らーめん和屋の「えび塩」。
和風スープは、「地鶏の優しい旨味とカツオ節の鮮烈な香りが見事に調和した味わい。」という謳い文句のとおり、あっさりしているがコクがあって食が進みます。柔らかいチャーシューもおいしい。
もう一方のスープは、「国産黒豚の頭とゲンコツを数日間かけて強火で炊いた白濁豚骨スープ」で、こちらはスープだけ飲ませてもらったが、トロッとした舌ざわりの濃厚な旨味が後を引きます。
あと、この両者を併せたWスープもメニューにあるので、今度はぜったい味わってみたい。

Img325Img324

翌日は、消費生活アドバイザーの資格更新の講座に出席するために代々木公園近くのオリンピックセンターに向かう。最寄り駅は、小田急線・参宮橋なので、麺屋空海参宮橋店で先に腹ごしらえ。
一番人気の「味玉そば(塩)」を食べる。「スープはゲンコツ、鶏ガラを丹念にローストして香りを引き出し、すっきりした味わい。」ですが、僕にはちょっと薄く感じた。
チャーシューはオーダーされてから炙っているので香ばしくて旨い。トロっとした玉子も味わい深くてイケてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.08

【Galileo(ガリレオ)】ホームページのアクセス制御方法

1年3ヶ月ぶりのGalileoの裏技です(^_^;)
ガリレオのホームページを特定ネットワークからしかアクセスできないようにする方法。
既知の仲間だけが利用できるホームページを立ち上げたい場合、特定の端末以外からのアクセスを拒否することができます。
それにはディレクトリ単位でアクセスを禁止する設定をします。
設定方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.07

千葉のラーメン本、2冊

Pim0001_3

なかなかいい本です。何がいいかって、僕の知らないラーメン屋さんがたくさん載ってる。
「ラーメンマップ千葉1」は編集者個人の選定による71店で、「激ウマラーメン千葉」は全日本ラーメン研究会の推薦店100店です。なにより両方ともあまりかぶっていないのが素敵です。
しばらくこの本で紹介されているラーメン屋さん巡りをしてみようかと思います。


Img319

最初に行ってみたのは、ラーメンマップ千葉1で紹介されている、津田沼の「必勝軒」。
本によると、「大きな寸胴で大量の豚骨や鶏ガラをガンガン炊き上げて作るスープには、大量のカツオ節やサバ節、煮干しなどの魚介系素材が投入される。同業者が見ても驚くほどの素材を入れたスープは食べるほどにクセになる中毒性の高い味わい。」と紹介されています。

写真は、ピンボケで申し訳ないのですが、特製もりそばです。自家製めんはラーメンともりで熟成期間を変えてそれぞれに適した食感にしています。スープはカツオの出汁がきいて、もちもちした麺と合わせるととても美味しいです。麺を食べ終わった後、お隣さんがスープを足してもらって飲んでいたので、真似してみましたw なるほど、スープだけでもうまいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.05

SR~新たなる進化へ

Img_4412Img_4403Img_4405

車検に出すついでに、オレンジブルバードにエンジンのオーバーホールも頼みました。
主な変更内容は、ワイセコピストン(90Ф)とSR500クランクシャフトです。
その他、燃焼室加工などを含む精密組立、WPC複合コーティング、ARPスタッドボルト。
チェーンの520コンバートとスプロケ交換です。
7月末完成の予定。
これで534仕様になり、今までよりも余裕のある走りができるはず。楽しみだな~♪

Img314Img313

ラーメン二郎・目黒店で小ブタを食べる。目黒店は初めてです。20分くらい並びましたが、美味しかったので満足。ここのはスープが辛すぎず、好みの味でした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »