« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007.10.27

おにゅータイヤ、冷えすぎクーラー、魔法の小箱

Img423Img301Img401

リアタイヤのダンロップTT100GPの溝が無くなり、スリップサインが見え始めたので、タイヤ交換をしました。
TT100GPの強力なグリップとレトロなデザインは気に入っているのですが、いかんせん寿命が短い。エンジンのパワーが上がりさらにタイヤに負担がかかることを考えると、もう少し持ちの良いタイヤということで、ブリジストンのBT-45を選びました。ルックスは今風ですが、これもなかなかいいじゃん。フロントはTT100GPのままですが、まぁ気にしない。新しいタイヤは、なじむまでは、よく滑る。バイク屋の出口でいきなりテールスライドした。気を付けようっと。

オイルクーラーを取り付けたときは、真夏で連日のように気温が40度を超えていたけど、完成したときには秋の気配。このままだと、さすがに冷えすぎで高速を走ると油温が50度までしか上がらない。
せっかく付けたけど封印することに。ホームセンターで手頃な大きさの鉄板を買ってきて、アルミホイルを巻いて前面に被せてタイラップで縛りました。これで80度まで上昇するようになりました。少しカッコ悪いけどこれで冬を過ごします。きっと来年の夏になれば活躍してくれることでしょう。

前から気になっていた電装系のパーツ「PPS(RACING Ver.B)」を装着しました。
取り付け場所は、シートとバッテリーの隙間に置きます。SRのバッテリーはコネクター式なので、PPSのケーブルとは配線コネクターで接続します。
で、気になる効果のほどは、と言いますと、
なんとなく、トルクが増えて低速のコントロールがしやすくなり、スロットルのレスポンスも上がっているような気がします。
実際、アイドリングの回転数は200rpmほど上がりましたので点火プラグの火花になんらかの影響を与えているようではあります。

Img308Img302

今日のラーメン
麺屋あらき 竈の番人(千葉県船橋市) 味玉らー麺
土佐、薩摩のカツオ節、九十九里の煮干し、北海道の豚骨、岩手の鶏ガラと国産の材料にこだわっているとのこと。カツオ節の味が濃厚に出ているのが特徴的ですが、動物系スープとの混ぜ具合が絶妙でとても美味しいです。

続きを読む "おにゅータイヤ、冷えすぎクーラー、魔法の小箱"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.22

バンコ・来日

Banco0002Img429Banco0001Img_4700

10月21日、バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソの川崎クラブチッタでのライブに行ってきました。
メンバーが近くに見える2列目中央の座席で、白熱したライブが体験できました。

初期の3枚のアルバムを中心としたベストな選曲で、テクニカルな演奏と、良く伸びるヴォーカルもかなりの年齢なのに健在で、期待以上にすばらしいライブとなりました。

アンコールも終わってメンバーの別れの挨拶のときに、ジャコモがステージで着ていたTシャツを客席に投げました。それが、写真のTシャツです。そーです、ボクのところに飛んできたのです。まさか、こんなことってあるんですね!感激です。
当然ながらサイズはXXLで、でかいです。汗で湿っていたのですが、香水の香りがして不思議なほど体臭を感じません。洗濯しないで保管しておくつもりです。

ライブ終了後にサイン会があり、ファーストの壺型紙ジャケCDの内側に全員のサインをしてもらいました。そしてメンバーひとりひとりとの握手をして会場を後にしました。

Img_4701Img431Img430

こちらは、会場で販売されていたTシャツ。
帰りは、くにがみ屋で、つけめんを食べる。本鮪のスープが独創的でおいしい。鮪の角切りもイケます。めんを食べ終わった後、もっとスープを味わいたくなり、普通のスープを注いでもらって飲み干しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.10.21

新むーらん号、慣らしツーリング

9月末、新しいシリンダーのボーリングを終えて、3ヶ月かかってようやく完成。
新しくなったスペックは、
ワイセコピストン(90Ф)、500クランク、
燃焼室加工などを含む精密組立、WPC複合コーティング、ARPスタッドボルト、
チェーン520コンバート、スプロケ(ドライブ16丁:ドリブン42丁)、
オイルクーラー(ACTIVE縦付け/9インチ7段)。

エンジンが新しく生まれ変わったので、1,000kmの慣らし運転を行う。
Img_4629Img_4622Img_4639Img_4653

・谷川岳 467km
途中、湯桧曽で足湯に浸かり冷えた足を暖める。谷川岳は紅葉にはまだ早く、誰ひとりいない一の倉沢は小雨に煙っていた。

・山中湖 312km
500km走行後のオイル交換を済ませてから、
道志みちを走って山中湖に向かう。湖の南に位置する三国峠に登る途中にパノラマ展望台がある。ここは、山中湖と富士山を同時に見渡せる絶景のはずでしたが、富士山には曇がかかっていて全く見えなかった。

Img_4670Img_4677Img_4690Img_4694

・秩父 321km
奥秩父グリーンラインを走る。関八州展望台からの眺めは関東平野を見渡せる絶景のはずでしたが、この日も小雨がぱらついていて、何も見えない。しかし、雲海から山々が見え隠れする様は幻想的だった。
満願の湯に入る。滝を眺めながら浸かる露天風呂は最高。紅葉の時期は、素晴らしい景色が楽しめそう。

・箱根 325km
1000km走行したのでオイルとフィルターの交換、慣らし運転終了。
箱根新道~湯河原パークウェイ~つばきライン~箱根新道のコース。
湯河原のこごめの湯でひと休み。温泉は気持ちいいなー。

平均燃費:31.3km/L (10/20現在)

続きを読む "新むーらん号、慣らしツーリング"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »