« バンコ・来日 | トップページ | 富山北峰展望台を目指したが… »

2007.10.27

おにゅータイヤ、冷えすぎクーラー、魔法の小箱

Img423Img301Img401

リアタイヤのダンロップTT100GPの溝が無くなり、スリップサインが見え始めたので、タイヤ交換をしました。
TT100GPの強力なグリップとレトロなデザインは気に入っているのですが、いかんせん寿命が短い。エンジンのパワーが上がりさらにタイヤに負担がかかることを考えると、もう少し持ちの良いタイヤということで、ブリジストンのBT-45を選びました。ルックスは今風ですが、これもなかなかいいじゃん。フロントはTT100GPのままですが、まぁ気にしない。新しいタイヤは、なじむまでは、よく滑る。バイク屋の出口でいきなりテールスライドした。気を付けようっと。

オイルクーラーを取り付けたときは、真夏で連日のように気温が40度を超えていたけど、完成したときには秋の気配。このままだと、さすがに冷えすぎで高速を走ると油温が50度までしか上がらない。
せっかく付けたけど封印することに。ホームセンターで手頃な大きさの鉄板を買ってきて、アルミホイルを巻いて前面に被せてタイラップで縛りました。これで80度まで上昇するようになりました。少しカッコ悪いけどこれで冬を過ごします。きっと来年の夏になれば活躍してくれることでしょう。

前から気になっていた電装系のパーツ「PPS(RACING Ver.B)」を装着しました。
取り付け場所は、シートとバッテリーの隙間に置きます。SRのバッテリーはコネクター式なので、PPSのケーブルとは配線コネクターで接続します。
で、気になる効果のほどは、と言いますと、
なんとなく、トルクが増えて低速のコントロールがしやすくなり、スロットルのレスポンスも上がっているような気がします。
実際、アイドリングの回転数は200rpmほど上がりましたので点火プラグの火花になんらかの影響を与えているようではあります。

Img308Img302

今日のラーメン
麺屋あらき 竈の番人(千葉県船橋市) 味玉らー麺
土佐、薩摩のカツオ節、九十九里の煮干し、北海道の豚骨、岩手の鶏ガラと国産の材料にこだわっているとのこと。カツオ節の味が濃厚に出ているのが特徴的ですが、動物系スープとの混ぜ具合が絶妙でとても美味しいです。

【費用】
PPS/RACING Ver.B:  ¥14,280

ブリジストン BT-45:   ¥ 9,139
タイヤ交換(+窒素)工賃:¥ 2,152

タイヤ交換時の走行距離数:9,210km
(総走行距離数は、+10,000km)

|

« バンコ・来日 | トップページ | 富山北峰展望台を目指したが… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/16889917

この記事へのトラックバック一覧です: おにゅータイヤ、冷えすぎクーラー、魔法の小箱:

« バンコ・来日 | トップページ | 富山北峰展望台を目指したが… »