« 冬のインナーウェアを考える | トップページ | 房総・紅葉まっさかりツー »

2007.12.09

東大演習林で焼そばツーリング

Img_4845Img_4848Img_4858Img_4860

亀山湖の近くにある東大演習林の猪ノ川渓谷は、普段はゲートが閉ざされていますが、紅葉の時期の数日間だけ一般公開します。今回は、バリウスのKくんとハイキング・ツーリングです。
ハイキングといえば、焼そばなので、平山駅のすぐそばの志保沢商店で昼ごはんを調達。メニューは焼そばオンリー。男性用の肉入り(¥650)を選ぶ。

Img_4853Img_4868Img_4865Img_4875

猪ノ川渓谷への道は、たくさんのハイカーで大賑わい。バイクだと黒滝ゲート手前まで楽に入れます。そこから歩いてゲートの先のトンネルを抜けると普段はお目にかかれない黒滝がある。見た目はあまりたいしたことがないですねぇ。それから、しばし渓流沿いの歩道をお弁当広場までハイキング。広場といっても石がごろごろしてるだけの河原です。ここで適当な大きさの石に腰を下ろして持ってきた焼そばを食べる。かなりのボリュームなので女性用のサイズでも充分だったなぁと思った。
これ以上歩くのはしんどいので、ここから引き返す。お目当ての紅葉は、まだ少し早くてやっと色づきはじめたところ。でも、自然のなかでのんびりと歩くのもたまにはいいですねー。こころの疲れがとれます。

つぎに向かったのは三石観音寺。ここへの道はバイクにとっては楽しいワインディングロードです。このお寺は、文字通り三つの大きな石がそびえていて、お堂の屋根が石にめり込むようにして建てられています。
この大石の上に登ると頂上にはたくさんのハンカチが結ばれているほこらがあります。縁結びの神様らしいです。そしてここからの眺めも素晴らしいです。一見の価値がありますよ。
ところで、SRのキック姿って、小島よしおの「でも、そんなの関係ねー」にそっくりだと思いませんか。

走行距離:192km。

|

« 冬のインナーウェアを考える | トップページ | 房総・紅葉まっさかりツー »

コメント

懐かしい場所、
平山駅と駅前の「焼きそば」それと亀山湖
暇人のHP 2006/05/26の場所

投稿: 京都の暇人 | 2007.12.09 23:07

あの時は海岸で焼そばを食べましたね~。
ホントに懐かしいです。

投稿: むーらん | 2007.12.10 00:48

焼きそばの注文を間違えました。量が多すぎて、食べきるのが大変でした。
2週間限定の山開きなので、紅葉には早すぎましたが、小さすぎる滝と、崩れ落ちそうな、木の橋は良かったです。

投稿: バリ | 2007.12.13 16:00

今度は、お子様サイズの肉+ソーセージでいいや。

投稿: むーらん | 2007.12.13 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/17320774

この記事へのトラックバック一覧です: 東大演習林で焼そばツーリング:

« 冬のインナーウェアを考える | トップページ | 房総・紅葉まっさかりツー »