« 東大演習林で焼そばツーリング | トップページ | クランクケース内圧コントローラの話 »

2007.12.16

房総・紅葉まっさかりツー

Img_4879Img_4882Img_4889Img_4887

房総半島の紅葉が見頃を迎えたので、SRが2台でのツーリング。
コースは、うぐいすライン~高滝湖~大福山~清澄養老ライン~天津小湊~九十九谷と房総半島の真ん中をぐるっと回るかんじ。
大福山の展望台では、たくさんのハイカーがお弁当を美味しそうに食べている。ここは普段、あまり人がいない場所であるが、この日は屋台が出るほど賑わっていた。

こんな光景を見たら、やたらお腹が空いてきたが、おいしい刺身が食べかったので、ここは辛抱して海まで走ることにした。
養老渓谷や清澄の目に染みるほど美しい紅葉の中を、2つのSRのエグゾースト・ノートが木霊する。

Img_4883Img_4898Img_4896Img_4893

快調に飛ばしていたその時、突然左のミラーが視界から消えていく。
ブレーキをかけて、振り返るとバックミラーが転がっている。拾いに行くと
単にネジが外れたのではなくて、根本からポッキリと折れている。どうやらシングルエンジンの激しい振動に耐えきれなかったらしい。

天津小湊の「いいとこ」はテレビでも紹介されて有名になった魚のおいしいお店。この日も、魚料理を目当てにやってきた人達で常に満席状態。私たち以外のツーリングライダーもたくさん来ていた。写真の刺身定食は、一切れずつ食べてしまった後の状態。あまりに空腹だったため、箸を持つ手を止められなかった。
どれも新鮮で旨かった。

帰りは再び山間部に入り、マザー牧場近くの九十九谷で、コーヒーを沸かして飲む。
陽も傾き始め、寒くなってきたのでコンロの炎に手をかざすと焚き火のように暖かい。
楽しさもその裏では辛いこともあるから感じることができるんだよなぁ…みたいな。
走行距離:約210km

|

« 東大演習林で焼そばツーリング | トップページ | クランクケース内圧コントローラの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/17386831

この記事へのトラックバック一覧です: 房総・紅葉まっさかりツー:

« 東大演習林で焼そばツーリング | トップページ | クランクケース内圧コントローラの話 »