« 伊豆・春一番ツー | トップページ | 佐野らーめん(厄よけ)ツー »

2008.02.27

サイクルコンピュータを付けました。

Img489Img487Img485Img492

以前からスピードメータの針が±10kmの範囲で大きくふらついていてヤバイなと思っていましたが、そのうちにプロペラのように高速回転をするようになりました。
これはこれでおしゃれだと思っていたら、ついに耐えきれず針がふっとんでしまいました。

これではイカンということで、自転車用のサイクルコンピュータ(SIGMA製BC1606L)を取り付けました。
付属品のマグネットはバイクのスポークには太すぎて取り付けられないので、事務用のマグネット(ネオジム磁石)をリムに瞬間接着剤で固定しました。

センサー部は、フェンダーステーの穴に付属品の輪ゴムでくくり付けました。ゴムをねじったりしてちょっと無理がありますが、センサーが反応する位置を試行錯誤しながら探してこの場所にしました。

振動でセンサーがずれたり磁石が外れたりしないかが心配でしたが、先日の伊豆ツーリングでは問題なかったのでこのまま使えそうです。

タイヤ外周は実測で、1996mmでした。バイクに跨りながら、タイヤ一周分ころがしてメジャーで測定。気温やタイヤの空気圧で変動すると思われますので、たまに計り直したほうがいいです。

ぶっ壊れたスピードメータは、距離計は動くので、トリップメータを燃料計代わりに使う予定です。
サイクルコンピュータの精度が正しいとすると、約4%くらい大きい数値を示すようでした。

取り付け位置がハンドルの左側なので運転中はチラ見になりますが、液晶画面の視認性は良いので問題ないでしょう。速度以外にモード切替で時計、トリップ、積算走行距離、ストップウォッチなどを選択表示できます。
実走行時間、平均最高、最高速度などが記録されるのでツーリングの状況を思い返すのにも役立ちます。

難点は、夜間走行です。バックライトがあるのですが、ボタンを押した数秒間しか点灯しない。オプションで外付けのライトがあるようなので、購入を考えてます。

このサイクルコンピュータは、SRのデザインに合うかどうかは別にして、メインメータとしてしばらく使ってみようと思います。

|

« 伊豆・春一番ツー | トップページ | 佐野らーめん(厄よけ)ツー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/40287185

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルコンピュータを付けました。:

« 伊豆・春一番ツー | トップページ | 佐野らーめん(厄よけ)ツー »