« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.29

'08スズキ・筑波サーキット試乗会

Img_5049Img_5064Img_5057Img_5056

2008スズキNEWモデル試乗会in筑波に行ってきました。昨年に続き、筑波サーキットでの開催です。私はGSR400ABSに試乗しました。400ccクラスでのABS装備はビックリです。でもABSが働くほどのハードブレーキングはさすがに試せませんでした。
3周だけの走行でしたが、楽しいサーキット体験ができました。GSRは最新のバイクらしい素晴らしい性能です。パワー、ブレーキ、ハンドリングのどれをとっても我がSRよりも優れています。走っていて自然に笑みがこぼれてきます。
でも素直すぎてなにか物足りなさを感じる。ボクはやっぱりSRが好きだな。

S君とK君はB-KINGに乗ってゴキゲンでした。
今回は、週刊バイクTVの取材は来ていませんでしたので、残念ながらTVでのオンエアーはなさそうです。

Img_5070Img_5068Img_5071Img_5076

お昼ご飯は、「そばきり愚蕎」で二八蕎麦と十割蕎麦の『相盛』を注文。本物の蕎麦を食べることができたという感じで、どちらもおいしかったです。
店主はいかにも、そば職人風でツーリングのルートを聞いてきてなかなか話し好きみたいです。

せっかくだから筑波山の山道を走ろうとして、山頂西側のがま公園~筑波山梅林のルートを取ったら、車止めがあり、その先が未舗装の林道になっていたが、かまわず走っていったら行き止まり。とりあえず、ガソリンコンロでお湯を沸かしてコーヒーブレイク。誰もいない山奥でのコーヒーはとりわけ旨い。
この林道、路面がだんだん荒れてきて、このまま奥地まで入り込んで転倒して身動きが取れなくなったらどうしようかと不安になっていたので、ほどなくして行き止まりで実は内心ほっとしてました。

408号線を成田に向かう途中、たくさんのクラシックカーに遭遇。その中にゼッケン40番の赤いマセラッティに乗る堺正章に出くわす。カーログランスポルトR.C.2008にエントリーしていたことが後で分かりました。写真が撮れなかったことが残念でなりません。

本日の走行距離:250km

続きを読む "'08スズキ・筑波サーキット試乗会"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.23

プログレとタンノイの夕べ

Img_5039
オーディオ好きのAさん宅にCDを持ち込んで試聴会。
タンノイ(Tannoy)のスピーカーとSaさん自作の真空管アンプというロックを聴くには異色のシステム構成です。
すこぶる居心地の良い上品な音で70~80年代プログレを鳴らしてくれます。
ビールを飲みながら、ほろ酔い気分で10枚のCDから好きな曲ばかりを堪能してきました。

Aさん宅のクラシック、ジャズやユーミンなどの音源を聴いてみたら、やはりこのシステムには、こっちのほうが合ってるみたい。弦楽器が表情豊かに鳴り響きます。
とはいえ、ロックをタンノイ+真空管アンプで聴くというのは、貴重で楽しい体験でした。

自宅のシステムは、DM601 S3(B&W)+R-K700(ケンウッド)ですが、コストパフォーマンスは最高にいいです。
買ったばかりの頃は、おとなしかったDM601 S3もエージングが進むとともに、元気に歌うようになりました。
Img406
これは、サンスイのAU-D607。片chの音が出ないので放置してありますが、できれば修理したいのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.17

春のグッドライダーミーティングと2代目KTM

Img_5015Img_5017Img_5019Img_5037

自分的には恒例になってきたグッドライダーミーティング千葉に参加しました。Sくんはスカイウェイブ250では初参加になります。
ゼッケンは1番をゲット。Sくんの2番とともに1,2フィニッシュといきたいところ。

おいらのSRは、クランクケース内圧コントローラーを装着しての参戦です。素早い切り返しが必要なコース走行では、アクセルのON/OFFの繰り返しに対して素直に反応してくれるようになり、スムースな走行ができるようになりました。アクセルONでのレスポンス向上、OFFでのエンブレ低減が滑らかな操作感に貢献してるようです。
でも、まだまだへたっぴで、たくさん速い人がいらっしゃいます。Sくんのスカイウェイブにもついていけなかった。
基礎講習、コース走行ともにおいらの弱点は、下半身とバイクが一体になっていないところなので、普段から意識するようにしなければ。。

グッドライダー終了後、Sくんを後ろに乗せて、お台場のKTMへ。
今日は、Sくんの2代目KTM690 SUPERMOTO Prestigeの納車なのです。車体色は、黒/オレンジのジャイアンツカラーでなかなかいいカンジです。
その後、世田谷のナップスに向かう。ナップスは始めてですが、SRのコーナーが充実しています。ちょっと遠いのが難点ですが、いいお店です。
帰りは、久しぶりのKTMでゴキゲンのSくんと都内を走り抜けて帰宅。
走行距離:140km(グッドライダー27km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.11

宇宙通信所とタンタンメン

Img_5008Img_5004Img_5001Pim080308

今回は、勝浦宇宙通信所なる施設に行って参りました。人工衛星の追跡などに使う4基のパラボナアンテナが設置してあります。広報用アンテナは見学者が操作できるそうです。ただし、平日のみの対応なので今回は外から眺めただけでした。
ロケットや人工衛星の模型などがあったり、けっこう詳しい宇宙や自然に関するパンフレットがもらえますし、宇宙飛行士のプリクラみたいなやつもあります。お子さんが一緒ならなお楽しめるかと思います。
無料の施設ですし、ツーリングのお供にいかがでしょうか。

Img_5012_2Img_5009Img_5010Img_5014

勝浦といえば勝浦式タンタンメンが有名ですので、「はらだ」で昼ごはんにしました。
店の前に着いたときは、のれんが出てなくて、ただの小屋だと思いました。左の庭から回って、おばちゃんに聞いたら、「あら、のれん出してなかった?」と言われました。
このおばちゃんが店主で、ほんとに素朴でいい人です。
ラーメン本には、よく紹介される有名店なのに、気取ったところは微塵もない素敵な商店です。
そう、食堂に隣接して食料品などを置いているので「原田商店」が正式名称です。

さて、タンタンチャーシューを注文しましたが、きざみ玉ねぎがぎっしり入ったラー油系で、一口してかなり辛いですが、玉ねぎの甘さが味の中心に居座っているので、難なく食べられます。そして、やみつきになる味です。Kくんは、つけ麺をたのんでいました。辛いのが苦手とのことで薄味を注文。ふたりとも満足して食べ終わりました。

食後のルートは、亀山湖~三石山観音~片倉ダムへ。
ここで、コーヒーブレイク。お湯を沸かして、原田商店で買ったお菓子を食べながら飲むコーヒーは格別です。
さらに三島湖の東側のトンネルが多く、微妙にうらぶれた道を走る。
最後に、高滝湖でコーヒーを沸かして飲む。
ここらで、ちょうど日が傾いてきたので、解散です。
適度な走りあり、くつろぐ時間もありのまったりした良いツーリングでした。
本日の走行距離:202km

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.03.02

佐野らーめん(厄よけ)ツー

Img_4990Img_4997Img_4996080301sano

mixiのらーめんツーリング系のコミュで佐野ラーメンを食べに行ってきました。
本来の目的は、イベント主のEさんが厄年なので佐野厄よけ大師でお祓い。
このコミュは、初参加でしかもドタ参させていただきました。

集合場所の幕張2りんかんで、A9さん、Eさん、Tさん、Anさん、そして見送り組のみなさんと初顔合わせ。
蓮田SAでFさん、Sさん、Rさん。道のえき「みかも」で、Kさん、Dさんと合流し、合計10台(11名)でのツーリングでした。バイクはいろいろです。(写真参照)

佐野に向かう東北道では強い横風で、真っ直ぐ走るのがたいへん。おまけに小雨が降ってくるし。
佐野藤岡ICを降りてほどなくして、共栄ラーメンに到着。11名で2階の和室を貸し切り状態でした。ごく普通の民家でアットホームな感じでくつろげます。
注文したのは野菜ラーメンで、Eさんから頂いたサービス券で煮玉子をさらにトッピング。
しょう油と塩の中間のあっさりしたスープです。麺は佐野ラーメンが誇る青竹手打ちだそうです。
太めの縮れ麺はコシがあって食べ応えがあります。
実は前の晩に飲み会があって、胃腸の調子がイマイチでして、スープは飲み干せませんでした。
他の佐野ラーメンも食べてみたくなりました。

食後は、佐野厄よけ大師に参拝。
自分はお参りだけでお祓いはパスして、Fさんとアウトレットに向かう。とくにショッピングをするわけではなくファミレスでコーヒーを飲んでくつろぐ。そのうち廃墟巡りをしていたSさんとRさん達がやってくる。
バイクの話なぞをしているうちに、お祓い組ご一行が到着。

帰り道、蓮田SAでは、Fさんのハーレーのサイドカバーが脱落するというハプニングがありましたが、無事戻すことができてひと安心。
あとは流れ解散で、幕張集合組は、ららぽーと近くのコンビニで最後の休憩。
おいらは、ここで帰宅することにしましたが、元気いっぱいのみなさんは、出直して〆の二次会をすることに。
この日はなんだか新しい世界が広がった一日でした。

走行距離:245km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »