« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.31

ええじゃないか筑波山

Img_5378Img_5379Img_5376Img_5377

3月に筑波山中で道に迷って、行き止まりになって引き返した経緯があったので、今回はそのリベンジツー。
コースは、~つくば道~がま公園~筑波山梅林~薬王院~筑波高原キャンプ場~永林寺~県7~きのこ山~加波山~板敷峠~フルーツライン~不動峠~県138~ と筑波山周辺をぐるっと時計回りに。

筑波山に向かう途中にドライブインしんちゃん いずみの里という名前はしょぼいが建物の造りが立派な手打ち蕎麦屋さんがありました。
最近はまっている十割そばが無かったので、ざるそばの大盛りを注文しました。そば粉もワサビも良いものを使っているみたいで、美味しいです。

筑波山への入り口であるつくば道は、石畳の急斜面で上下にうねうねしてる。宅配便のトラックは大変そうだったが、単車ではヒルクライムみたいで面白い道です。

Img_5384Img_5392Img_5406Img_5408

今回のコース、クルマもバイクもほとんど走っていない穴場的な全面舗装の林道です。とくに、きのこ山~加波山~板敷峠へ抜ける道は、尾根を縫うように走るスカイラインで山の景色も楽しめます。
途中に、ハングライダーの基地があって、準備をしている人達がいました。運が良ければ飛び立つところを見ることが出来ますが、この日は、風が強かったので様子を見ているようでした。

風力発電用の巨大な2基のプロペラが見えてきたので、休憩をしようと立ち寄りました。
そこには、1台のトライアル車が停まっていて、その持ち主のおっさんライダーと筑波山は観光地以外のところの方が面白いねなどと、しばらく話しをしてから山を下りました。

本日の走行距離:240km

続きを読む "ええじゃないか筑波山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.28

初めての赤城はるな

Img_5354Img_5344Img_5363Img_5355

赤城・榛名に行ってきました。こっち方面に来るのは生まれて初めてです。
コースは、関越~北関東・駒形IC~赤城裏ルート(県18)~大沼~赤城道路(県4)~県33~榛名湖~上信越・松井田妙義IC~
赤城山への裏ルートは、狭いクネクネ道で少し路面が荒れていますが、これもまた楽しです。
大沼の湖畔にSRを止めて、しばし休憩。昼食は、「風の庵」という蕎麦屋で十割蕎麦を食べる。先日、嬬恋で食べた十割蕎麦が美味しくて、はまってしまいました。ここの手打ち十割もおいしいです。
下りは赤城道路を使いました。こちらは、道幅が広くて整備された快適な高原道路です。

Img_5373Img_5368Img_5356Img_5360

赤城から榛名に向かう途中にポストの行列が…。 この町の人達はどんだけ手紙好きなんだろうか。
榛名湖の向こうには榛名富士がそびえ、湖面に山影が揺らいでいました。
榛名周辺の山はツツジが見頃。真っ赤に染まった谷にしばし見とれてしまいます。
このあたりの県道33号も気持ちの良いワインディングを楽しめます。
今回のツーリングコースは、走りどころも多くてなかなか面白かったなぁ。

続きを読む "初めての赤城はるな"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.21

第38回グッドライダーミーティング!

Img_5334Img_5332Img_5322Img_5337

今年2回目のグッドライダーミーティング千葉に参加。KTMのSくんと行く予定だったのですが、Sくんが申し込んだときには定員オーバーだったとのこと。
前回と同じゼッケン1番をもらう。(たまたま1番前の端に座っていたため)
プログラムの基本構成は毎回同じですが、だんだんと説明を少なく、走行を多くするようになってきています。ただし、参加人数が増えてきているようで、各セクションで順番待ちの時間が長くなりました。

今回は、低速走行でリアブレーキを引きずりながら、アクセルを開けてバイクを安定させることを重点的に練習しました。それと、前回注意を受けたニーグリップでの下半身ホールドに気を付けた。
この2ヶ月に1回の基本レッスンは、気の緩みを引き締めるためにちょうどいいタイミングでやってくるので、今後もできる限り参加しようと思います。
ラーメンは、麺屋 空海の味玉しお。チャーシューはうまいが、どうもなじめない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.17

ASIA Japan Tour 2008

Pim_asia0001Img519Groupweb24092028129Img_5318

昨年に引き続いて、ASIAの4人のオリジナルメンバーが日本にやってきました。今年は、このメンバーでは25年振りとなる「Phoenix」というニューアルバムをひっさげて!
過去の名曲にPhoenixからの新曲をとりまぜた2時間強は充実のひとときでした。
4人とも昨年よりも調子が良い感じ。ジョン・ウェットンのベースが地鳴りのように響くセッティングも良かったです。それそれのメンバーが在籍していた「イエス」、「EL&P」、「キング・クリムゾン」、「バグルス」からの選曲は、昨年と同じで少し期待はずれだったが、いい曲だから良しとするか。

それにしても「Phoenix」は素晴らしいアルバムだ。ASIAの最高傑作だと思う。彼らにこんなチカラがまだ残っていたなんて驚きだ。まさに不死鳥として甦ったようです。これなら来年も、来てくれるかなっ。 いいとも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.15

カネシチ~初めましての再会ツー

Img_5300Img_5312Img_5308Img_5306

次の日は平日休みなので、ソロでどこかにツーリングに行こうと思っていたところ、mixiのコミュでSKさんという人が、一緒に行く人を探しているようなので返事をしてみました。
待ち合わせ場所の南海部品に行ってみると、SKさんが開口一番、「あれ、前に会ってますよね。」と話しかけてきました。
ボクも思いだして、「おー、○○のセブンイレブンですよね。」
…3月頃、ツーリングの途中に立ち寄ったセブンイレブンで、通りすがりのバイカーと、ほんの短い間だったけど立ち話しをしたことがあったっけ。… その人がVTR1000Fに乗るSKさんでした。 世間は以外に狭いものです。

とりあえずこの日は、SKさんがいつも走っているコースで道案内をしてもらえることになりました。
南海部品~ウグイスライン・県道171号線・月崎・久留里~君津塚原のイレブンで休憩。そして、もみじライン・しいたけ・県道89号線・国道128号線~道の駅「鴨川オーシャンパークでトイレ休憩して、目的地のカネシチ水産へ。

平日ということもあってか、道は空いていて、けっこう速いペースで走ることができました。VTRのビックツインのサウンドが心地よく響きます。
さて、ちょうど12時頃にカネシチ水産に到着。どの料理も美味しそう!迷った末、金目鯛の焼き魚定食を注文。さざえの壺焼きも付いて1,365円は安すぎ。しかも写真で見ての通り、特大の金目鯛がまるっと一匹ですよ。もちろん、味も最高に旨いです。SKさんの刺身定食も美味しそうでした。房総方面のツーリングの楽しみがまた増えました。
帰りは、清澄養老ライン~ウグイスのイレブンで休憩、ウグイスライン~茂原街道でそれぞれ帰途につきました。

今回のコースは、SKさん定番のコースということですが、ご飯が美味しく、ワインディングも盛り沢山で、充実の230kmでした♪

続きを読む "カネシチ~初めましての再会ツー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.14

ドライブに連れて行って~志賀は銀世界

Img_5232Img_5238Img_5230Img_5252

ゴールデンウィークのど真ん中。明日、泊まれる所がないかネットで探したら、なんと志賀高原に宿がとれた。
夕食に信州牛のすき焼きが付いてしかも格安!

今回は、クルマ(アコードワゴン)でヨメとドライブ旅行。
上信越・信州中野IC~志賀草津道路(志賀の湯ホテル~志賀高原~横手山~白根山)~万座ハイウェー~鬼押ハイウェー~上信越・松井田妙義ICのルート。

ホテルには早めに到着したので、近くにある琵琶池の散策路を歩く。志賀高原はまだ雪が残っていて、誰もいない池はひっそりと静まりかえっている。

ホテルに戻って温泉に入る。「幕岩温泉」という源泉掛け流し。やっぱり温泉はいいねぇ。
食事は、メインのすき焼き以外にも信州の山の幸をふんだんに使った料理がてんこ盛り。残すのがもったいなくて全部食べたら、お腹が苦しくなった。
しばらくして、温泉に入り、朝起きて温泉に入った。

Img_5253Img_5267Img_5285Img_5293

翌日は、志賀草津道路を走り、横手山に向かう。途中、春スキーを楽しむ人達で賑わうゲレンデをいくつか通過する。横手山の頂上へはスキーリフトが運んでくれる。リフトは、スキーヤーと観光客が交互に使う。下界は晴れているのに、標高2,300mの頂上は雲の中。吹雪いていて視界が悪い。風に吹き飛ばされた雲間から雄大な山並みが見え隠れする。外にいると凍えてくるので、レストハウスであったかいコーヒーを飲んで、また下界に戻る。

次に向かうは白根山。硫黄臭の立ちこめる登山道を登っていくとエメラルドグリーンの火口湖が現れる。この日は色合いがとくに見事で湖面に漂うもやが風にゆらいでいて、さらに神秘的だった。いつまでも見ていたいが下山する。
帰路の途中で嬬恋牧場の牧歌的な風景を見ながら、お昼ご飯のお店を探す。おいしそうな蕎麦屋を発見したので入ってみる。店は混んでいて、さらに作る時間が長い。注文してから、1時間待った。待ちこがれた十割そばは、蕎麦本来のふくよかな味わいで旨かった。そば湯を飲み干して満足して店を出た。
途中、横川で夕食用に峠の釜飯を買って帰り、楽しかった旅行を終える。

1泊2日の走行距離:約600km。

続きを読む "ドライブに連れて行って~志賀は銀世界"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.06

伊豆の峠、走り放題

Img_52070805_1006908709Img_5202Img_5204

ninjya乗りのTさん達が会社の創立記念日で休み。で、ツーリングに行くということで、ご一緒させてもらいました。
海老名SAでの待ち合わせは8人でしたが、沼津ICを降りたところのガソリンスタンドでYさんのZRXのリアタイヤに鉄片が刺さっていたことが発覚!空気が抜けてきており、修理またはタイヤ交換のため残念ながらここでリタイアとなりました。

今回のコースは、峠大好きなTaさん向けということで、沼津IC~真城峠~戸田峠~土肥峠~風見峠~仁科峠~婆沙羅峠~天城峠~国士峠~冷川峠~伊東というコースです。
伊豆は自分の庭先のように走れるTさんの先導で、スムースにかつアグレッシブに走れました。
平日ということもあってか峠に入ってからは渋滞なし。好きなペースでとても気持ちよく走れました。

自分は道をついてゆくだけだったので、どこらへんを走っているのかよく分かっていませんです。
海にほどよく近いところで、昼ごはん。おいしい海鮮丼を食べる。Oさんの巨大海老フライもおいしそうでした。
そういえば、どこかの道のえきで食べたワサビソフトクリームは、ワサビおろしがそのままトッピングされていましたが、これがかなりイケます。新鮮なワサビというのは、甘いんですね。また、伊豆に行く楽しみが増えました。
でも、場所が分からないや。地図を見ながらイメージトレーニングで探すことにします。

走行距離:476km

続きを読む "伊豆の峠、走り放題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.02

海浜幕張に有名ラーメン店

Img504Img502Img_5183Img_5181

海浜幕張駅前に2つの新しいビルができて3月から営業開始しましたが、それぞれの1階にラーメン屋さんが入ってます。
スーク海浜幕張には、麺屋 空海 海浜幕張店が出店してます。空海は、参宮橋店で食べた味玉そばがまあまあだった記憶があるので、ここでは支那そばを注文。新しい店内は活気があって若い店員が多い。ひとりの女子店員がいてポニーテールの髪が野球帽の後ろから伸びています。狭い厨房で忙しそうに立ち働いているので、左右に首を振る動作が多くなる。その度にラーメン鍋の上で踊っている髪の毛が気になってしょうがない。落ち着いて味わう気になれないです。出されたラーメンもそれなりの味でした。ほとぼりが冷めた頃にでも、つけ麺にチャレンジしてみようと思います。

あうね幕張には、増田家 auneMAKUHARI店があります。家系ラーメンとして名前は聞いていましたが、今回初めて食べました。ここは種類がひとつで量とトッピングで選べばよいので、あれこれ悩まなくてすみます。らーめん並みの煮玉子を注文。昼前に入ったときは相席でしたが待ち時間がなしで座れ、店を出るときは行列ができていました。この辺はビジネスビル街なので正午とともに人々が殺到します。やはり、こちらのお店も、若い店員さんで構成されています。女子店員が元気な甲高い声で接客しています。忙しいのは分かるのですが、もう少しボリュームを下げてもらえないだろうかと思いました。でも、ラーメンの味は良かったです。家系とんこつでは、かなり旨いです。空いているときをねらって行こうと思います。

Img483_0802Img481_0802Img_5179Img_5177

おまけで、味噌ラーメン専門店です。
味噌屋 庄助のチーズ味噌らーめん(名前忘れました)。味噌とチーズのからみが新鮮でよく合います。

蔵出し味噌 麺場 喜久屋の九州麦味噌らーめん。あっさり甘口味噌で、健康に良さそうなスープです。
どちらも同じメニューで味噌ラーメンが食べたくなったら、また行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

房総・新歓ツーリング

Img_5185Img_5192Img_5190Img_5193

GSX1400のHくんと初のツーリングということで、房総半島をひとっ走りしてきました。
南海部品でKくんと合流して、かずさアカデミアパーク~九十九谷公園へ。
大排気量車と中型2台の走りなので、いつもより速いペースでKくんが先導する。でもバリオスやSRがいくら頑張ってもGSXは余裕なんだろうなぁ。
よく晴れた空の下で快適に走る。祝日にしては海岸沿いの道も混んでいない。海を眺めながら昼めしの地に向かう。ばんやに新しくできた予約専門館で昼ごはんを。実は予約専門とは知らずに入りましたが、お客さんが少なかったので普通に注文できました。
とにかく安いです、しかもおいしい! アジの塩焼きは2匹もついて630円、朝穫れ寿司と悩みました。その他の料理も新鮮でおいしそう。座敷で時が経つのを忘れて長居をしてしまいました。

勝山漁港からは舗装林道の嶺岡中央3号を走る。ここは始めて通りましたが、ほとんど車が走ってません。細くてところどころにコケが生えています。途中は眺望が良いところがあってなかなか面白い道です。

はじめ鴨川に抜ける予定でしたが、時間の余裕がなくなってきたので途中で北上することに。
帰路は、久留里を経由して高滝湖へ。ここでコーヒーを沸かして一息入れる。しばらく話しをしてから、ここでKくんと別れ、Hくんと うぐいすラインを走ってそれぞれの家路につく。
今までは、あまりバイクに乗っていないHくん、バイクは走ってなんぼですよ~。また走りましょう!

走行距離:220km

続きを読む "房総・新歓ツーリング"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »