« 手作りオーディオ・ラック | トップページ | SR 30th ANNIVERSARY MEETING! »

2008.07.15

SR危機一髪~夏仕様

Img_5496Img_5497スプリットファイアのTWIN COREプラグコードに交換しました。効能は、
「点火電力が飛躍的に向上し、純正のコードに比べ最大で約15倍(当社比)の電力をスパークプラグに供給します。従ってスパークプラグは従来より大きくかつ確実な点火が可能になり、バワー&トルクアップ、燃費の向上などエンジンのパフォーマンスを実現します。」 とのことです。
効果のほどを、第40回グッドライダーミーティング千葉に参加して試してみました。

行く前、ガソリンがほとんど空だったので、途中で給油してから行く。
ところがガソリンを入れた後、出発しようとするがエンジンがかからない!
汗だくでキックを繰り返していると、爆発音がしてキャブレターがぶっ飛んだ。

集合時間まであと5分... 万事休す。
一緒に行く予定だったSくんにケータイで、「俺はもうだめだ。かまわず先に行ってくれ。」と連絡。
半ば諦めたが、キャブを取り付け、もうこれで最後と気合いでキックをしたところ、なんと息を吹き返した!
急いで会場に向かうと、入り口で門を閉じようとしていたところに滑り込みセーフ。

講習の最中、エンジンの始動性が最悪なのに、ON/OFFが頻繁で、大きな爆発音とともにキャブレターが2回ほど、ふっ飛んで恥ずかしかった。ポケットにドライバー持参で修理しながら受講している人なんて、今までいないだろうなぁ。

ところで、TWIN COREプラグコードの効果はというと…、よく分からなかったです。でも、クソ暑い中でエンジンはよく回っていたし、コース走行では前回よりも早く走れたような気がする。あと、赤いキャップと青いコードで、エンジンのドレスアップ効果は確実に上がりますね。

グッドライダーミーティングでは、めっちゃ暑くてエンジンオイルの温度が上がったせいか、ギアの入りがかなり悪かった。そこで、オイルクーラーを塞いでいた金属板を外しました。

そして、キャブレターのパイロット系のセッティングを調整。アイドリングでPSを回して、回転が上がるところを探す。現状だと濃いようだ。PS=1/2回転戻しと薄めに設定。始動のときにバックファイアでキャブが外れるのは薄いからと思っていたけど、どうもそうでもないみたい。よく分からないので、とりあえずこれで様子をみることにする。

そして左バックミラーがまたもや根本から折れた。エンジンいじってから、1万km走って左ばかり2回折れる。振動が大きくて耐えられないのだろう。それでミラーを左右とも交換、今度はボルトでガッチリ固定するタイプで頑丈そうなやつにした。

【費用】
・TWIN COREプラグコード&スパークプラグ/スプリットファイア:¥2,222
・NAPOLEONミラー・バレンT.T.×2/タナックス:¥4,590

|

« 手作りオーディオ・ラック | トップページ | SR 30th ANNIVERSARY MEETING! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/41824768

この記事へのトラックバック一覧です: SR危機一髪~夏仕様:

« 手作りオーディオ・ラック | トップページ | SR 30th ANNIVERSARY MEETING! »