« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008.11.30

房総・小松寺ツー

P1000393P1000395P1000397P1000403

この日は、ネット掲示板のツーリングに参加。行く先は、館山方面の小松寺に。
集合場所に行ってみると、VTR1000のKさん達が出迎えてくれた。最終的には、12人程集まったようだ。その中には以前ツーリングで一緒だった人達もいて懐かしかった。

もみじラインでは、ねずみとりをしていて、数台のバイクやクルマが捕まっていた。私たちは、遅い車の後ろを走っていたので助かったみたい、あぶねぇ。他のメンバーも全員無事、めでだし。

道の駅 三芳村までフリー走行で、Kさん、Mさんの後ろについて走った。二人とも速いペースで付いていくのがやっと。でも、思い切り回すことができてストレスの解消になった。
三芳村では、グループに別れて昼食。ここで、さんが定食を食べる。

食べ終わった後、いよいよ小松寺に向かう。
境内には池などがあって、落ち着く場所でした。
紅葉は、色付き始めたばかりで、見頃はもう少し先といったところ。
場所が分かったので、また来ようかな。

本日の走行距離;247km

続きを読む "房総・小松寺ツー"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.11.28

ジャクソン・ブラウン来日ライブ 2008

Jb081124

Img584

ジャクソン・ブラウンが来日した。
思い起こせば、1980年の新潟ライブに行ったなぁ。終盤に日本語で「愛してる」と歌っていたのが印象的だった。
さて今回、ニューアルバム「時の征者」をひっさげての2008年ツアーの厚生年金会館ライブ。
途中で約15分の休憩を挟む二部構成で2時間30分くらいのステージだった。
新しいアルバムからも少なからず演奏していたが、やはり、しみじみいいなぁと感じたのは、70~80年代の名曲の数々。"Late For The Sky"、”The Pretender”、”Stay”などは特に盛り上がっていた。
ジャクソンは、ギターとピアノを弾き分け、声の調子も良い。二人の女性コーラスを効果的に取り入れて最高のステージでした。
アンコールの最後にイーグルスでおなじみの"Take It Easy"をやってくれたのは、予想外だったがすごく嬉しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.24

紅葉間近~房総ご近所ツーリング

P1000377P1000388P1000364P1000362

同じマンションのOさん(ZX-9R)と初ツーリング。集合&解散場所は駐輪場、こりゃ便利。
暖気運転をしてから、房総のほぼ定番コースを回ることにする。
~うぐいすライン~高滝湖~久留里~もみじライン~長狭街道~江ざわ(担々麺)~清澄養老ライン~七里川温泉~高滝湖~うぐいすライン~ といったコース。

最初の休憩地、高滝湖でお湯を沸かしてモーニングコーヒーを飲む。コンロの火は冷えた手を暖めるのにちょうど良い。コーヒーを飲み、まったりしてから出発。

小櫃のセブンイレブンで、トイレ休憩のために立ち寄る。トイレはあいにく使用中だったので、待つことにする。しばらくしてドアが開いて出てきたのが隼乗りのTさんだったのでビックリ。今日はひとりで富士山を見にきたとのこと。
しばし立ち話をしてから、セブンをあとにする。

もみじライン入口付近の「不動の水」に立ち寄り、ペットボトルに満たす。多くの人達が大きなペットボトルを何本も持ってきて賑わっていた。

もみじラインの紅葉は、まだ色づき始めで見頃はもう少ししてからだな。写真の紅葉は、清澄養老ラインですがやはり、11月末~12月初旬くらいが見頃と思われる。

11時半頃、「江ざわ」に到着したところ、店前にはクルマやバイクの集団が停まっていて、行列ができていた。
今日は諦めようかなと思っていたら、11時30分の開店待ちだった。私たち二人は、相席だったが座れた。これで満席となり、後からきた人達は外で順番待ち。ちょうどぴったりのタイミングでラッキーだった。
上担々麺を注文。上は挽肉が多い。相変わらず辛いが最初のうちだけで、食べていくうちに玉ねぎの甘さが滲み出てきて、それほどでもなくなる。「江ざわ」の担々麺もクセになる旨さだ。

P1000366P1000367P1000380P1000359

いよいよ県89沿いの曽呂温泉に向かう。到着して、さぁて一風呂浴びるかと入口に向かったら臨時休業の張り紙。かなりテンションが下がってしまったが、気を取り直して清澄養老ラインを目指す。

色づき始めた紅葉を見ながら、清澄養老ラインを走る。
途中にある「七里川温泉」でバイクを停めて、ここで温泉に入ることにする。
ほんのり硫黄の臭いがする天然温泉。露天風呂もあってとても気持ちがいい。
休憩場所はほぼ満席だったが、なんとか座ることができた。
冷たいコーヒー牛乳を飲んでまったり。
このままずっと休んでいたい気持ちを抑えて出発。

最後の休憩地点の高滝湖で、「不動の水」を沸かしてコーヒーを飲む。
湖面が夕日に染まる頃、そろそろ帰途につく。
同じマンションの住人同士のツーリングという妙味を楽しむことができたツーリングだった。

本日の走行距離:227km

続きを読む "紅葉間近~房総ご近所ツーリング"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.11.12

そうだ「はらだ」に行こう。

P1000337P1000339P1000343P1000346

前日の予報では雨の確率が高く、どうしたものかと思っていたのですが、ぎりぎりセーフのようなので、Kくんとのツーリングを決行。 とりあえず高滝湖に集合。

雨雲が太平洋沿岸に居座っているので、北に向かおうかとも思ったが、はらだのタンタンメンが食べたくなり、勝浦方面に行くことにする。

まっすぐ行くと早く着きすぎるので、荒木根ダムに寄ってみる。初めて訪れるダム湖は、静かに水を湛えていて、紅葉の時期は、さぞかし綺麗なのではないかと思われる。
ラジコンのボートが数隻、水面に弧を描いている。役人らしき人達がなにやら調査(遊び?)しているみたいだ。

P1000345P1000349P1000353P1000357

はらだに着くと、タンタンンチャーシューを注文。
この寒い季節、ラー油が浮いたスープは体を暖めてくれる。Kくんは顔から汗を流しながら食べている。
常連の学生さんがぞろぞろとやってきて、店のおばちゃんと世間話をしている。
めったに食べに来ない俺たちのことは憶えていないだろうけど、おばちゃんは、気さくに話しかけてくれる。
そんなこんなをひっくるめて、とても素敵なお店です。

本日の走行距離 223km

続きを読む "そうだ「はらだ」に行こう。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.08

秋深し、大菩薩 ~紅葉と温泉~

P1000287P1000290P1000293P1000296

平日の休みを利用して、奥多摩周遊道路~大菩薩ラインを走ってきた。
奥多摩の都民の森・駐車場には、ツーリングに来ているバイクが10台くらい停まっている。
寒いので缶コーヒーを手を暖めながら飲んでいると、すぐに冷めてくる。
奥多摩湖周辺の紅葉の見頃は、もう少し先みたいだな、と思いながら奥多摩周遊のワインディングを走り、国411/大菩薩ライン方面へ。

P1000304P1000306P1000314P1000319

丹波渓谷の紅葉がちょうど見頃を迎えている。
錦絵のような山の景色を見ながら、渓流沿いの道を走る。
ただ走り抜けるだけではもったいなくて、ときどきSRを停めて紅葉を眺める。

P1000321P1000324P1000320P1000334

柳沢峠を越えて塩山に向かう途中で、食事して温泉に入ろうと思い、大菩薩の湯に立ち寄ったが休業日だった。
塩山市街に入ると、ほうとう以外では馬肉が名物のようで、あちこちで馬刺しなどの看板を掲げたお店が目に付く。どこの街にもありそうな大衆食堂に入り、馬のもつ煮定食を食べる。歯ごたえがあってなかなかおいしい。
ここまで来たら、やはり温泉に入らなければと思い、勝沼ぶどうの丘にある「天空の湯」でひと風呂浴びる。
小高い丘の上にあり、露天風呂からは南アルプスの山並みを望むことができて、ちょー気持ちいい。泉質はアルカリ単純泉で肌にスルッとして、運転の疲れがとれる。

中央道の初狩PAで売っている「富士納豆」は、かなり旨いので驚いた。
説明書のとおりに、まず納豆だけをかき混ぜる。次にたれを入れてかき混ぜる。それからカラシを入れてかき混ぜる。たれもカラシもこの納豆に合うように改良したらしい。
僕は、さらに玉子を入れてかき混ぜる。
これをご飯にかけてかき混ぜる。
今ままでの納豆よりはるかにうまい。食感は、とろろご飯のような感じ。
近所で売っていないのが残念。

本日の走行距離 350km

続きを読む "秋深し、大菩薩 ~紅葉と温泉~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.07

秩父~通行止めその先焼き肉

P1000274_4P1000279P1000281P1000283

待ち合わせ場所の関越道・高坂PAに向かう。本日は、合計7台での比較的ロングツーリング。
初顔合わせの方が二人です。主催者のTさんが仕事で不参加となり、Aさんが先導することになりました。
Aさんは、以前KAWASAKIの大型に乗っていましたが、最近ninjya250に買い換えました。おにゅーのライムグリーンの車体が輝いていました。ホイールの緑色のラインが微妙に曲がっているのがお茶目です。

下仁田ICを降りてから、次のガソリンスタンドで給油することにしました。
途中、信号で隊列が分かれ、僕が先頭になってしばらくしてスタンドがあったので給油しましたが、みんなの姿がない。どうも左に曲がるところを直進してしまったようです。正しい道を選んだほうにはスタンドがなさそうとのことで、みんなで引き返して給油することになりました。

寒いのでトイレ休憩をしながら順調に走っていましたが、県道45の塩之沢峠が土砂崩れで通行止め。
しかたなく、引き返して湯の沢トンネルで迂回して国道299に抜ける。
タイムロスで昼ごはんが遅れ、13時30分頃にJAの焼き肉センターに到着。お腹がぺこぺこなので、ほとんど全員が焼き肉定食にホルモンを追加注文。値段の割に量が多くておいしいので満足。

あとは、志賀坂峠のワインディングを楽しみつつ、関越道の花園ICから帰途につく。
日中は温かいのですが、朝夕は寒い。 特に手が冷たくなるのですが、グローブを2枚重ねにして、間に使い捨てカイロを入れておく必殺技を開発しました。とても温かいので、お試しあれ!

本日の走行距離 415km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »