« 秩父~通行止めその先焼き肉 | トップページ | そうだ「はらだ」に行こう。 »

2008.11.08

秋深し、大菩薩 ~紅葉と温泉~

P1000287P1000290P1000293P1000296

平日の休みを利用して、奥多摩周遊道路~大菩薩ラインを走ってきた。
奥多摩の都民の森・駐車場には、ツーリングに来ているバイクが10台くらい停まっている。
寒いので缶コーヒーを手を暖めながら飲んでいると、すぐに冷めてくる。
奥多摩湖周辺の紅葉の見頃は、もう少し先みたいだな、と思いながら奥多摩周遊のワインディングを走り、国411/大菩薩ライン方面へ。

P1000304P1000306P1000314P1000319

丹波渓谷の紅葉がちょうど見頃を迎えている。
錦絵のような山の景色を見ながら、渓流沿いの道を走る。
ただ走り抜けるだけではもったいなくて、ときどきSRを停めて紅葉を眺める。

P1000321P1000324P1000320P1000334

柳沢峠を越えて塩山に向かう途中で、食事して温泉に入ろうと思い、大菩薩の湯に立ち寄ったが休業日だった。
塩山市街に入ると、ほうとう以外では馬肉が名物のようで、あちこちで馬刺しなどの看板を掲げたお店が目に付く。どこの街にもありそうな大衆食堂に入り、馬のもつ煮定食を食べる。歯ごたえがあってなかなかおいしい。
ここまで来たら、やはり温泉に入らなければと思い、勝沼ぶどうの丘にある「天空の湯」でひと風呂浴びる。
小高い丘の上にあり、露天風呂からは南アルプスの山並みを望むことができて、ちょー気持ちいい。泉質はアルカリ単純泉で肌にスルッとして、運転の疲れがとれる。

中央道の初狩PAで売っている「富士納豆」は、かなり旨いので驚いた。
説明書のとおりに、まず納豆だけをかき混ぜる。次にたれを入れてかき混ぜる。それからカラシを入れてかき混ぜる。たれもカラシもこの納豆に合うように改良したらしい。
僕は、さらに玉子を入れてかき混ぜる。
これをご飯にかけてかき混ぜる。
今ままでの納豆よりはるかにうまい。食感は、とろろご飯のような感じ。
近所で売っていないのが残念。

本日の走行距離 350km

|

« 秩父~通行止めその先焼き肉 | トップページ | そうだ「はらだ」に行こう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/43047177

この記事へのトラックバック一覧です: 秋深し、大菩薩 ~紅葉と温泉~:

« 秩父~通行止めその先焼き肉 | トップページ | そうだ「はらだ」に行こう。 »