« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.29

年納め~わらじカツ丼ツー

P1000432P1000434P1000436P1000437

おじライのharuさんが企画した埼玉県小鹿野町の安田屋にわらじカツ丼を食すツーリングに初参加。
圏央道・日高狭山IC近くのサンクスで待ち合わせ。
コースは、集合場所~R299~道の駅「あしがくぼ」~ハーブ橋~小鹿野で昼食~K43~R140~道の駅「荒川村」~R140~R299~K53~名栗湖~K53~R20~。 haruさんの先導で出発。

haruさんは、私と同い年で、バイクを3台も所有している。今回はシェルパ(250ccオフ車)で参戦。
小鹿野町は町全体でツーリングライダーを歓迎する運動をしており、バイク専用の駐輪場があったり、いろいろなグッズを販売したりしている。

安田屋へは少し迷ったがharuさんのカンが的中してほどなくして路地裏に佇むそのお店を発見。
すでにツーリングバイクが3台駐車している。他にクルマもあって、店の前のベンチに座って順番を待つ。
メニューはカツ丼のみという潔さ。丼の上には大きなカツが2枚乗っている。作法に従って、丼のフタにカツを1枚のけてから、順番に食べる。薄いので、見た目から想像するよりも満腹にはならない。しかし味のほうは秘伝のタレが染み込んでいて美味しい。
ライダーには粗品を手渡しており、中身はホカロン。この寒い季節には心暖まる気配りだ。

P1000442P1000447P1000450P1000456

K43周辺の脇道には雪が積もっているので、路面に注意して走る。
道の駅「荒川村」で休憩。日が当たっている場所で缶コーヒーを飲みながら、バイク談義などをする。それから、ワインディングを楽しみつつ名栗湖へ向かって走る。季節はずれの静かな湖畔で休憩し、記念写真を撮る。
この日は、雲ひとつない快晴で寒さも思ったより厳しくもなく快適に走れた。
haruさんとは来年も一緒に走ることを約束して、立川あたりのコンビニで、それぞれ帰宅の途につく。

そして、今年最後のツーリングをつつがなく締めくくることができた。。はずだった。
国立調布ICで中央高速に乗り、首都高に入って、いつもの渋滞で低速運転しているときに異変が起きた。
エンジンがプスプスという音とともにフケが悪くなった。アクセルを開けると少し落ち着いて走れるようになる。
だましだまし走らせていたが途中でエンジンが停止してしまった。ここで立ち往生したら追突されそうなので、惰性で走りながらギアを落とすと、再びエンジンが始動。
ここからが大変。時速90km以上で走らないとエンジンが止まりそうになる。走りながら、おそるおそるキャブレタを触ってみるとブラブラしている!どうやら、エンジンとの接合部であるインテークマニホールドが破れたようだ。
アクセルを開けると、吸気圧の関係で吸い付くのか、アクセルワイヤーに引っ張られてくっつくのか定かではないが、とにかくアクセルを戻すことができない。
なんとか自宅近くのICまで走りきることができた。出口の料金所で速度を落としたところで、エンジン停止。高速料金を払ってから、SRを押して路肩に停車。
案の定、ゴム製のインマニがちぎれていた。こういうときのためにスペアを持っていて良かったー。まぁ、交換した予備のインマニもひび割れしているので、新しいのを注文しとかなきゃ。

本日の走行距離:303km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.27

本日のらーめん/鶴舞桜が丘~いなばのしろうさぎ

P1000423P1000421P1000425P1000427

鶴舞桜が丘は、うぐいすライン~高滝湖の途中にあります。いつも走っている道の少し路地を入った所にこんな眺めがいい場所があるなんて新しい発見でした。
ちば眺望100景に選定されています。
ここは私有地ですが、よく整備されていて手作りの展望塔まで建っています。塔内には、イスやテーブルがあって休憩もできます。周囲には、やはり手作りの遊具があって、ちっちゃなレジャーランドのようです。

ところで今日の目的は、君津のいなばのしろうさぎにラーメンを食べに行くこと。
"うさぎ"という大胆なものにも惹かれましたが、ここは初めてなので、おすすめ度が高い”秋”を注文。
「命のスープ」と命名した60時間かけて鶏ガラ、げん骨、ムロ節、干しホタテなどを抽出した琥珀色のスープをベースにしています。奥深い味わいは、派手さはないが絶対に飽きないラーメンです。近所にあれば、主食にしたい!

本日の走行距離:170km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.21

刑部岬~鰯ツー

P1000408P1000411P1000418P1000419

忍者乗りのTさん、ninjya250のAさん、普段はゼファー1100だけどこの日はブロス400で参加のOさんと房総ツーリングに行ってきました。
集合場所に着いてから、行く先が刑部岬と知らされた。夜景がきれいな場所で有名なのだが行ったことがない所なので期待が高まる。
東関道・大栄IC~県113~296~126~刑部岬~九十九里ビーチライン~というコースをいつものようにTさんが先導で走る。

飯岡刑部岬には、展望館~光と風~という名前も外観もおしゃれな展望台がある。
展望館の隣には飯岡灯台がこぢんまりとして佇んでいる
高台に立っているので、太平洋、九十九里の海岸線、漁港と360度の景色が楽しめる。
九十九里浜に沈む夕日や夜景がとてもきれいらしい。日帰りツーリングだと夜景を楽しむことができないので残念。

今回の目的は、いわし料理を食すということで、九十九里町のいわし館さんしろを目指す。
九十九里ビーチラインを走っているうちに、やたらお腹が空いてきた。
やがてお店の建物が見えてきて、これでいわし料理が食べられるぞと近づいてみると、お店は休み。
気を取り直して、近くのいわし料理のお店に入る。そこで、いわしの刺身と天ぷら定食を食べる。
美味しくて、黙々と平らげてしまった。
これを書いていてもお腹が鳴ってきて、また食べに行きたくなるほどだ。

帰りはライコ千葉湾岸店に寄ってから解散。偶然にもVTR1000のKさんとも入れ違いで会う。
この日は、わりと暖かくてツーリング日和だった。

走行距離:240km

続きを読む "刑部岬~鰯ツー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »