« 屋久島を訪ねて~島の動物たち | トップページ | ネモフィラに会いに »

2009.05.06

屋久島を訪ねて/3日目~島一周

P1010326Sp1010381P1010374P1010369

屋久島滞在の最終日は、安房から宮之浦まで外周道路を時計回りに周遊することにした。
”屋久杉自然館”は島の自然や暮らしを展示物で解説してくれるので参考になります。
また縄文杉の枝が2005年12月に積雪の重みで折れたのを”いのちの枝”として展示してあります。
枝だけでも長さ4.2m、最大直径80cmもあります。

屋久島フルーツガーデンは、広い敷地に果樹や熱帯植物が生い茂り、遊歩道を係のおっさんがひととおり案内してくれます。写真のフルーツとジャム付きパンが入園料500円に含まれていますのでお得です。
近くには巨大なガジュマルの木があるので立ち寄りました。

栗生の海中展望船まんぼうⅡに乗りましたが、干潮だったせいかあまり沖合には出られなかったようで、期待はずれ。熱帯魚も珊瑚礁もほとんど鑑賞できませんでした。なので、料金2,000円は高過ぎ。
でも他に観光客がいなかったので定員80人の船をふたりで貸し切り状態。

P1010444P1010446P1010445P1010453

永田岬の屋久島灯台からの眺めは絶景です。口永良部島の眺めもいいです。
岬までの道が一車線なので対向車が来ないことを祈りながら走ります。

Sp1010466P1010465P1010463P1010468

永田いなか浜では、先に向かいにある”屋久島うみがめ館”に行っておいたほうがよい。
ボランティアの人がとても気さくでウミガメについて詳しく説明してくれた。
浜に出てみると、砂にうみがめの足跡がついていた。
写真ではちょっと分かりにくいのですが、下の方の丸く少し黒くなっている部分が産卵場所と思われます。
海から行きと帰りの左右に2本ずつの線が延びています。このあたりは卵が埋まっている可能性があるので注意して歩きます。
黄褐色の砂とブルーブラックの海のコントラストがすばらしいです。

宮之浦港でレンタカーを返し、高速船で鹿児島に戻る。
飛行機の出発まで時間が少しあったので、城山観光ホテルの温泉”さつま乃湯”で桜島を眺めながら旅の疲れを癒す。カゴシマシティビューというバス内のガイドマップに温泉半額券がついているので、是非利用しましょう。

この3日間、かなり駆け足で回りましたが、充実した旅になりました。屋久島いいところですよぉ~。

P1010461P1010458P1010457P1010441

|

« 屋久島を訪ねて~島の動物たち | トップページ | ネモフィラに会いに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/44911196

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島を訪ねて/3日目~島一周:

« 屋久島を訪ねて~島の動物たち | トップページ | ネモフィラに会いに »