« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.30

今度こそ完走!山中湖~桃ツー

Kくん、Sくんとは過去に何度か山中湖方面へのツーリングを試みましたが、メンバーの誰かが、
1.ツーリング直前に事故による怪我で不参加。
2.ツーリング開始早々にエンジントラブルで行きつけのバイク屋へ直行。
3.ツーリング後半に電気系統故障で現地のバイク屋に預けて帰る。
(まぁ、そのうち2と3はボクが絡んでいるわけだけれども…)
で、今回の目標は、全員完走ということになったわけです。

P1010812P1010811P1010818P1010820

道志みちを快調に走行していましたが、少しずつ雲行きが怪しくなり、道の駅についた頃には雨粒が大きくなり、本降りになった。他のライダー達も雨宿りに集まってきた。
Kくんは、ほとんど戦意喪失状態で”勇気ある撤退しよう”とぼやいていました。
小1時間ほど、うだうだしているうちに進行方向の空が明るくなってきた。
だいぶ小雨になったのを見計らって出発。

念のためカッパを着て出発したのだが、山中湖に近づくにつれ夏の太陽がギラギラ照りつけて蒸し暑い。
まずは”渡辺うどん”に向かう。場所が分かりにくいが前回一緒にいったSくんが憶えていた。
店の前でカッパを脱いで、バイクの上に干す。
肉玉うどん大を注文。これで650円は格安です。天かすと辛みそ?をがばっと入れるのが好き。スープまで美味しくいただけます。

食後は、いよいよ今回のメインイベントである忍野八海の入口で売っている桃を食べに。
写真の桃屋さん(名前なんだっけ?)は、とてつもなく親切です。
100円の桃を食べに来た3人のライダーにおしぼり、麦茶、漬け物を出して気さくに声をかけてくれます。
思わずもう1個おかわりしてしまいました。旬な桃は皮ごとかぶりつくのが旨い。
Sくんは、おみやげ用に3個を箱買いしてました。

P1010837P1010822P1010828P1010826

忍野八海の池めぐりはパスして、鳴沢へ。
富士の樹海を上から眺めることができる紅葉台に向かう。
展望台までの道はダート(未舗装)である。ガイドブックで見るとフラットに見えたがこれがけっこう凹凸がある。
おまけに大勢のハイカーが歩いている。歩いている人に気を遣いながら、ゆっくりと走行した。
登りつめると駐車場があり、150円払って展望台に上がる。
富士山は残念ながら雲に覆われていたが、うっそうとした樹海が遙かかなたまで拡がっているのは感動的だ。

だけどその後、Sくんには悲しい出来事が待っていた。凸凹道を走行したことで、先ほど買った桃がリアボックスの中で踊っていたのです。

P1010847P1010840Sp1010846P1010843

気を取り直して、鳴沢の氷穴に向かう。
氷穴の入口付近ですでにかなり涼しい。洞窟内は天井が低く、しゃがまないと通ることができない箇所もある。
最奥部の温度は0℃で氷の柱があったりする。真夏のツーリングには超おすすめです。

帰りは再び、道志のみちを走る。道の駅で桃のソフトクリームを食べたが、これがまた美味しいです。
かくして、今回は念願叶って全員完走でツーリングを終えることができました。めでたし。

走行距離:346km

続きを読む "今度こそ完走!山中湖~桃ツー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.23

オイルキャッチタンクを付けちゃいました。

P1010806P1010805

オイルキャッチタンク(チャックボックス製)を取り付けました。
上が取付け前、下が取付け後の写真です。
写真のように今までは、ブリーザーフィルタとオイルセパレータ(純正)からオイルが滲んでかなり汚れています。そして走行しているうちにオイルが減ってくる原因になっていて、ときどき注ぎ足しが必要でした。

P1010808P1010807

今度はタンクがオイルをしっかりと受け止めてくれることを期待してます。
ブリーザーフィルタのホースがやけに長いのは、間にクランクケース内圧コントローラが入っているからです。ホースの径が合わないので少し工夫が必要ですだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SRで筑波ツーリスト・トロフィー参戦

Pstt723_0002Pstt723_0005Pstt723_0006Pstt723_0007

PS2のツーリスト・トロフィーで念願のSRレーシング・モディファイ(ゼッケン41)をゲットできたので、筑波サーキットでのレースに参戦した。今回は4台のシングルマシンで競います。最後尾からのスタートで、前を走るCB400SSを追い上げ、抜きつ抜かれつのレース展開。

Pstt723_0012Pstt723_0019Pstt723_0022Pstt723_0023

後半戦は、同じSR400との戦いに。
そしてラストラップで抜き去り、2位でチェッカーフラグを受けました。
なかなかリアリティーのある面白いゲームっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.20

第45回グッドライダーミーティング千葉

Img_z3_661Img663_z3_Img_z3_660Img_z3_666

2009年度2回目(通算8回目)のグッドライダーミーティングに、Kくん、Sくんはアドレス125で、ボクはSRで参加。
年間で一番暑い時期であり、SRもボクも過酷な状態になります。
案の定、エンジンの再始動で何回もキックするはめになり、体力を消耗しました。
自主的に休憩をとりながら(いわゆるへタレ)、基本運転技術を練習しました。
最後の仕上げ、白バイ隊員の先導によるコース走行は、公道では決してできない走りを体験できるので、いつもながら熱くなります。
基本と応用を短時間でみっちり修練できるので、ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.19

三浦半島~朝夷奈切通しとはばのり

P1010763P1010766P1010786P1010785

横浜横須賀道路・朝比奈IC近くに”朝夷奈切通し”の古道がある。昔にタイムスリップしたかのような自然が多く残っている。道端の石地蔵や切り通しの岩肌に刻まれた弁天様なども情緒がある。
歩いていくと湧き水で地面が湿ってきて細い水の流れから徐々に水量が増してやがて小川に変わっていく。

Sp1010776Sp1010773P1010780P1010791

湿った地面に綺麗な羽の蝶が佇んでいるので思わずシャッターを切った。ここはいろいろな発見があって面白い。
三郎の滝まで来たら、もときた道を引き返す。滝の右側が杖を持った僧侶の姿に見えるのは、自然の悪戯だろうか?

P1010796Sp1010797P1010802P1010794

お腹が空いてきたので、三崎漁港に向かう。
まるよし食堂」は宮川湾に面していて、釣り客に人気があるお店。名物の”はばのり定食”を食べる。
海苔ごはんがこんなに美味しいとは目からウロコです。ただし醤油のかけすぎに注意!かけすぎるとしょっぱくなります、俺だけか…。
この辺は、三浦半島屈指の海岸美を誇っているので、時間があればじっくり海岸沿いを歩いてみたい。
今回行けなかった”盗人狩”とか”毘沙門洞窟”は次回の楽しみに取っておこう。

続きを読む "三浦半島~朝夷奈切通しとはばのり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »