« SRは永遠に不滅です! | トップページ | 初めてのお泊りツー・2日目 »

2009.10.23

秋の宝川温泉ツー・1日目

P1020603Img743Img733

長い休暇を取ることができたので、一泊ツーリングに行くことにした。
一日目は、おじライのKuさん企画の温泉ツーに参加し、その足で鬼怒川温泉に宿泊することにする。

8月には真夏の露天風呂を楽しみましたが、今回は紅葉を期待して”汪泉閣”を訪れた。
Bandit1200sABSのKuさん、GL1500のRさんと関越道・高坂PAに集まったところで、いざ出発。
Kuさんが先導で、お初のRさんがしんがりで走る。
おじライのメンバーはだいたい無線機を持っている。あると便利だなと思うが、なかなか踏ん切りがつかない。

関越道を滞りなく快調に走行し水上ICで降りて、宝川温泉への山道を進む。
汪泉閣に着くと、すでに5,6台のバイクが停車してある。クルマも多く、夏よりも賑わっている。
受付後、露天風呂までは様々な雑貨?に囲まれた通路を通る。
途中で外れなしのくじを引けるはずだが、おじさんが留守だ。

宝川温泉付近の紅葉の見頃はもう少し先のようだが、ところどころ黄色や赤に色づいている。
気温は少し肌寒いくらいで、温泉に長くつかるにはちょうどよい。
混浴で女性も少なくない、ほとんどがカップルです。もちろんバスタオルを巻きつけてます。

お湯から上がり、帰り道にくじ引きをしたら、一等賞だった。
くまのプーさんの小さなぬいぐるみを選ぶ。

Sp1020618P1020621P1020610

露天風呂の後は、照葉峡の紅葉の中を快走する。適当な場所でバイクを止めて記念撮影。
それからしばらく走ると、小雨がぱらついてきた。
雨は程なくして止み、空に虹が架かった。虹は大きな弧を描いており、我々のバイクはその輪の中に吸い込まれていった。

やがて金精峠と沼田IC方面への分岐点がきたので、Kuさん、Rさんに手を振って、帰りの安全を祈りつつ別れを告げた。

鬼怒川温泉までの走行距離:357km。

|

« SRは永遠に不滅です! | トップページ | 初めてのお泊りツー・2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/46545773

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の宝川温泉ツー・1日目:

« SRは永遠に不滅です! | トップページ | 初めてのお泊りツー・2日目 »