« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.08.22

房総・子ヤギツー&キャブ・セッティング

P1040420Sp1040210P1040409

この日は、ひとりでふらっと高滝湖まで、お散歩&朝食に出かけた。
パンを食べながらKくんにメールしてみると一緒に走ろうということになり、突発ツーリングになった。
「安房グリーンライン」の"菅田の滝"を目的地にして出発。
途中、「酪農のさと」に寄り、ソフトクリームを食べる。
滝の入り口付近には、お年を召したライダー達5~6人が集まっていた。
彼らに続いて、滝に向かう。前回訪れた時より、道が整備されていて歩きやすくなった。
先ほどのライダー達は、滝を見てしょぼいとがっかりしていたが、こんなもんでしょ。

P1040410P1040440Sp1040428

お昼ごはんは、館山船形漁港直営の「ふれあい市場」の食堂へ。
ここは、前回グリーンラインのパーキングで会ったエストレアの人が働いている店だ。
初めて訪れる店であるが幸い、その人と再会することができた。
刺身定食を注文。さすが漁港だけあって新鮮で美味しい。

その後、Kくんの案内で、ポニーのいる観光牧場へ。
あれれ、名前と場所が憶えていない。。 後で聞いておこう。
子馬以外にも生後数ヶ月とおぼしき小ヤギがいて、裏庭で一心不乱に草を食べていた。
柵もなく、放し飼い状態! 逃亡しないのだろうか?
ちなみに、ここのソフトクリームも美味しいです。

走行距離:263km
平均燃費:29km/ℓ


キャブのセッティングを見直したので、記録しておく。

P1040405

プラグの焼け具合は、見た感じちょうど良い焼け具合。

走行時、アクセルを戻すとアフターファイアが出る問題について。
エンジンを始動し、停車状態で空ぶかしをすると、スロットル急閉でアフターファイアが起きる。
そこでチョークを引いた状態で同様の操作をするとおさまった。
どうもパイロット系が薄いようである。
パイロットスクリューを 1/2回転戻して、走行してみたら、アフターファイアがかなり減少した。
走行上、他に支障がなかったので、これで様子を見ることにする。
ただし、どうせならパイロットジェットをひとつ大きくしてもいいかなと思うので、次の機会に実施しようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.08.13

マフラー完成試走会

P1040339P1040340P1040349

スーパートラップ(USフルパワー)のサイレンサーと、前に使っていたオーヴァーのエキパイを組み合わせたプチワンオフのマフラーが完成したとの連絡がショップからあり、取り付けてもらった。
ちょっと走っただけで一目瞭然、高回転域が力強くなった。今までつなぎで付けていたペイトンプレイスのメガホンは、例えると高回転になると空回りしていたような感じである。その点、今回のやつは、タイヤが力強く路面を蹴ってくれる。交換して正解だった。
ただし、少しのエンジンブレーキでもアフターファイアが発生する。キャブのセッティングが必要だな。

ブリーザーからのオイル溢れ対策として、ノーマル部品であるオイルセパレータを取り付けてみた。
上向きになるように、ホームセンターで売っている水道管用のエルボを利用してみた。
フィルタ部が天井に当たってしまい、斜めになってしまったのが誤算だった。
おかげでオイルセパレータの振動で、サイドカバーがガタガタ鳴っている。
ただ、問題のオイル漏れは無くなったので、これで様子を見ることにする。

Sp1040384Sp1040396Sp1040369

出発が遅かったので、帰るころには夕空にたなびく雲を見ながら走った。
いつもの鶴舞桜が丘や、もみじロードの途中の景色も違って見える。

100811113655P1040399P1040398

走る前にTPS(スロットルポジションセンサー)のチェックをしたら、約0.72Vで問題なし。(規定値0.7V±0.15)
ただし、スロットルを開けても電圧が変化しないのが気になる。。

麺処 まるわ」で味玉・淡麗塩そばを食べる。
鶏ガラをベースにしたしつこくない味に好感をおぼえる。しっかり、スープまで完食した。
店の雰囲気もよく、コクのある醤油系も食べて見たいと思った。

走行距離:210km
平均燃費:26km/ℓ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.08

慣らし運転完了ツー~奥多摩

Sp1040309P1040318P1040315

エンジンのスープアップ後、500km +1,000km走行したので、2回目のオイル交換。
とりあえず、慣らし運転は完了ということになる。
それでも、全開走行はエンジンのために、まだ封印しておく。

オイル交換の作業が終わったのが正午近くになり、奥多摩方面に向かうことにした。
中央高速・調布IC~上野原IC~奥多摩周遊~青梅街道~八王子IC~首都高~京葉道といったコース。
奥多摩周遊道路は、クルマもバイクも少ない。
ここは一方通行になったはずなのに、なぜか反対車線を走っているバイクがいる。

奥多摩駅の隣に古い工場があるはずなので、寄ってみる。
けっこう廃テイスト溢れる工場だが、現役で稼働している。

P1040320P1040322P1040327

多摩川に沿って走ると鳩ノ巣渓谷があり、そこの蕎麦屋が好きだったが、営業している様子がなかった。
周辺が渓流の遊歩道になっていて、少し散策する。
真夏の暑さがここでは少し和らぐ。
炎天下に走り出す勇気が湧くまで時間がかかった。

走行距離:306km
平均燃費:25km/ℓ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »