« 北海道/知床五湖~野生動物~ウトロの夕景 | トップページ | 北海道/黒岳~層雲峡 »

2010.09.19

北海道/知床岬クルーズ

Sp1050073Sp1050100Sp1040836Sp1050065

知床半島の先端・知床岬は、ウトロからクルーザーで連れて行ってもらい眺めることができる。羅臼から道なき道を踏破する猛者もいるようですが、普通は海上からしか見ることができません。
大型客船より小型クルーザーのほうが、陸地に近いところまで近寄れるのでおすすめです。知床岬まで往復3時間の知床岬コースを回ってきました。

知床連山の連なる様子がよく分かります。
乙女の涙、男の涙、カムイワッカの滝など崖から海に落ちる滝を近くに見ることができるのは船の特権です。

Sp1040859Sp1040887Sp1040866Sp1040977

ルシャ湾の海岸にヒグマ発見。揺れる船上から狙うのは難しい。なんとか撮影できました。ここ以外にも、何頭かのヒグマがいたようですが、双眼鏡がないと見つけられません。 ところどころに漁師さんの番屋があります。

Sp1040929Sp1040965Sp1040959Sp1040962

カシュニの滝を通過して、いよいよ知床岬に到着です。
灯台の下が広いテーブル状の台地になっていることが分かります。

Shiretoko

秘境・知床番外編

実は、二十歳くらいの時にルシャ湾の番屋まで、XL250Sというオフロードバイクで行ったことがある。
当時、カムイワッカの滝から先は、ゲートで封鎖されていて、通行止になっていた。
好奇心旺盛な若者は、ゲートの隙間を通り抜け、岩がごろごろしたダートを行けるところまで走ってみた。
林道は、山間部からやがて海岸に出た。行き止まりに一軒の番屋があった。
しかし、人影は見えなかった。
海岸に座り、オホーツクの海を見ながら、持ってきたパンを食べた。

帰りも同じ林道を走る。
ところが、コーナーを抜けたところで、大きな石にフロントタイヤを当ててしまい転倒。
怪我はなかったが、フロントフォークが曲がっている。
知床半島のど真ん中で、たったひとり…
ここでヒグマに遭遇したら…と思うと生きた心地がしなかった。

冷静になるまで少し時間を要したが、まず破損状況を確認。
フォークのねじれは、タイヤを蹴飛ばして、簡単に修正できた。
曲がりについては、ストロークが短くなったが、ゆっくりなら走行できるレベル。
エンジンもかかるので、これで一安心。

そこからは、バイクに負担にならないように丁寧に走った。
ゲートのところまで無事到達できたとき、胸をなで下ろしたことは言うまでもない。
翌日、釧路のホンダショップまで、修理に走った。
危険ですから、みなさんはまねをしないでね。

|

« 北海道/知床五湖~野生動物~ウトロの夕景 | トップページ | 北海道/黒岳~層雲峡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/49468925

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道/知床岬クルーズ:

« 北海道/知床五湖~野生動物~ウトロの夕景 | トップページ | 北海道/黒岳~層雲峡 »