« SRミーティングin明治公園 with KNU23 | トップページ | はじめての館山砂丘 »

2010.10.08

CEATEC JAPAN 2010

P1050706P1050738P1050736P1050734

CEATEC JAPAN 2010では、各社とも薄型3Dテレビをメインに展示されていた。中でも注目を浴びていたのが東芝の裸眼3Dだった。
専用ブースへの待ち行列が長く続いていたので、今回はパスしてしまった。代わりに通常の3Dメガネのデモを見たが、もう既に3Dアクオスで経験済みだったので目新しいものではなかった。

シャープでは、情報端末「GALAPAGOS」やau向けのスマートフォン「IS03」にも力を入れていて、来場者が熱心に触っていた。この手の機器はもともと日本の得意分野だったはずなので、いつまでもアップルの好きなようにさせておかないで日本メーカーに頑張って欲しい。

プレスのレポートには、詳しいことがいろいろ掲載されています。
CEATEC JAPAN 2010 レポートリンク集

Sp1050739P1050711P1050755P1050712

CEATECには、こちらも欠かせないですね…

P1050716P1050732Sp1050725Sp1050749

Sp1050746P1050709P1050730P1050727_2

|

« SRミーティングin明治公園 with KNU23 | トップページ | はじめての館山砂丘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/49681580

この記事へのトラックバック一覧です: CEATEC JAPAN 2010:

« SRミーティングin明治公園 with KNU23 | トップページ | はじめての館山砂丘 »