« 寺田屋 | トップページ | 本土寺の紅葉 »

2010.11.24

大波月 と 津々ヶ浦

Sp1050858P1050836Sp1050840Sp1050850

今回は、外房の海岸をぶらりと散歩。
太東崎近くの「津々ヶ浦」は、海に取り残されたような岩礁がが特徴的、すぐそばに別荘が一軒だけある。
こんな眺めを独り占めできるなんて贅沢すぎる。

御宿の「大波月」は、ちょっと知られた景勝地らしいが、入り口から現地まで秘境気分が味わえる。
眼前に突如現れる青く広がる海と荒々しい断崖の素晴らしい光景に目が奪われる。

どちらも観光地化されていないのがいい。
官軍塚にも行ってみた。

P1050867P1050877P1050875P1050873

通りかかった国際武道大学で学園祭をやっていて、学生が民族舞踏?を披露していた。
それよりも、目を引いたのが千葉県警の白バイ2台だ。
なんと本物の白バイに跨らせてもらった。このまま走り出したい気分にかられる。

あと原辰徳がWBCで世界一になったときに着ていたユニフォームが地味に展示してあった。この大学の名誉教授だそうな。

走行距離:207km
平均燃費:28km/ℓ

|

« 寺田屋 | トップページ | 本土寺の紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/50114416

この記事へのトラックバック一覧です: 大波月 と 津々ヶ浦:

« 寺田屋 | トップページ | 本土寺の紅葉 »