« まぐ ~1歳4ヶ月・スコ座り | トップページ | 寺田屋 »

2010.11.03

ピストンが逝く

Sp1050785Sp1050835Sp1050834

SRが走るそばからオイルが減っていくことで、9月中旬から入院をしていましたが、原因はピストンの傷(インテーク側)によるオイル上がりだったとのこと。
ただし、なぜシェイクダウン中に傷が付いてしまったのかが分からない。
エンジンの回転数については、以下の規定値を守って運転していた。
  500kmまで、4,000rpm以下
 1,500kmまで、5,000rpm以下
 その後も割とおとなしく。

今回、ピストン交換、スリーブ打ち替え(アルミ→鋳鉄?)をしたので、慣らし運転を初めから行う。
再度のエンジン焼付きの可能性を少しでも減らすために、以下の変更をした。
・アルミ製マニホールド(BORE-ACE製) →ゴム製マニホールド(純正VMキャブ用)
・ニードルジェット クリップ段数:2段目  → 3段目

それと、今回の慣らしは、念のため規定回転数より、-1,000rpm以内で行うつもり。
これで、壊れたらどうしようもないです。心配です。

写真の痛バイクは、慣らし運転中の休憩地点で、偶然会ったAくんのユイたんです。

|

« まぐ ~1歳4ヶ月・スコ座り | トップページ | 寺田屋 »

コメント

むむむ。トラブル続きですね…。
完治するよう祈っております。

直ったら是非ツーリングにいきましょうヽ(´▽`)/

投稿: kou | 2010.11.03 22:13

エンジンについてはこれ以上、手を加えられないや。
あと20年は乗るつもりでいます。

ツーリングいいですね。今度、榛名方面でも(≧∇≦)

投稿: むーらん | 2010.11.04 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/49925656

この記事へのトラックバック一覧です: ピストンが逝く:

« まぐ ~1歳4ヶ月・スコ座り | トップページ | 寺田屋 »