« まぐ ~1歳9ヶ月・まぐの被災 | トップページ | 春ラララ »

2011.04.18

線状にかける橋

P1060315Sp1060314Sp1060305Sp1060311

Senjyo_map

実は、2月の中旬に実施していたツーリングですが、個人的に忙しかったのと大地震でブログを更新する気になれなかったので、遅ればせながらアップします。

房総の山間部に建設途中のままの骨組みだけの鉄橋があるとの噂を聞いたので探しに行ってみた。
地図には出ていないけど上空からの写真にはしっかりと梯子みたいに写っています。
なんでも、ゴルフ場の開発が途中で頓挫してしまい、その後も再開の目途が立たずそのまま放棄されてしまったとのこと。

骨組みだけなので、向こう側に渡るのは無理…。 だけどとりあえず行けるとこまで行ってみた。歩ける部分は、靴の幅よりも狭い! 足を踏み外したら、谷底に真っ逆さま。地上何メートルが分からないけど、相当の高さです。
すごく単純だけど、そこらのどのアトラクションよりも刺激的です。
でもあくまでも自己責任ですよ。

P1060323P1060322P1060318P1060327

AKB48の”会いたかった”のPVロケ地の洲崎灯台。
灯台前の広場には、ファンが作ったと思われるAKBの写真付きのたばこ吸い殻入れが置いてあったりする。

Sp1060366P1060330P1060364P1060337

そして館山砂丘へ。
今回は、砂山の向こう側へ足を延ばしてみた。
すると、そり遊びをしている親子がいた。
そばを通りがかると、乗ってみませんか、と声を掛けてくれた。
遠慮無くそりを貸してもらい、上から滑り降りた。
転ばずに安定して滑るのは結構難しい。
負けず嫌いのSくんは、再チャレンジしてました。
そりを持って上まで歩く、そして滑る。いい運動になりました。
そして、そりを貸してくれた方、ありがとうございました。

走行距離:317km
平均燃費:26km/ℓ

|

« まぐ ~1歳9ヶ月・まぐの被災 | トップページ | 春ラララ »

コメント

coldsweats02
 久し振りですね、君津山間部にある「線状にかける橋」は興味わきますね。未だ幼かったころ、鉄橋の枕木の隙間から川面を眺めながら渡ったことがありますよ、鉄橋はシー・スルーなのでスリル満点!今では許されないでしょうね。
 サンドスキーも昔やりました。竹を切ってきて橇やスキーを作り、悪ガキ仲間で真土の山(風化花崗岩の山で、砂:マサツチを採取する場所が、近所の山にありました。)に出かけましたよ、懐かしいな!

投稿: sugi | 2011.04.19 08:52

どうもです!
こういう場所に訪れると、若い頃の冒険心がふつふつと湧いてきます。
年なので自制心が働いてあまり無理をしないようにしてます。
今後もプチ冒険の機会があればしていこうかと思っています。

投稿: muran | 2011.04.20 08:04

モーターバイクで走れるか否かは不明ですが、参加するのが時間的に難しいため申込したことありません。こんな所も楽しめそうです。
http://www.atumare.jp/nakaboso10/root4d.html
仕事の方も頑張っておられるようですね、turuさんからお聞きしました。「おめでとうございます。」happy01

投稿: sugi | 2011.04.21 10:08

おおっ、これは素堀りのトンネルですね。
将棋型と2段式でしょうか?
どちらもまだ行ってません。
今度、是非行ってみたいと思います。ここで紹介したいと思います。

さすが情報通ですね。ありがとうございます。
turuさん達とは出張先の大阪で会って、楽しいひとときを過ごしました(/ ^^)/

投稿: muran | 2011.04.21 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/51005943

この記事へのトラックバック一覧です: 線状にかける橋:

« まぐ ~1歳9ヶ月・まぐの被災 | トップページ | 春ラララ »