« 日本海・カニ食べに行こうツー | トップページ | 2011.10.02~SRオンリーツーリング »

2011.11.06

イタリアン・プログレッシヴ・ロック・フェス 秋の陣2011―夢のまた夢

20111105_ipf120111105_ipf220111105_ipf320111105_ipf4

イタリアン・プログレッシヴ・ロック・フェスへの参加のためクラブチッタ川崎へ。この日(11/5)の出演バンドは、
IL BALLETTO DI BRONZO
ARTI & MESTIERI
GOBLIN
の3バンド。
アルティ・エ・メスティエリとジャンニ・レオーネ(IL BALLETTO DI BRONZO
)以外は初めて見るメンバーだ。
午後6時に開演し、途中バンドの入替を含め、10時半に終了。
長丁場だったけど、どのバンドも歳を感じさせないパフォーマンスで、楽しかったなぁ。

20111105_ipf020111105_ipf520111105_ipf6


席は、3列目右端のほうで、ステージの至近距離で見られた。
イル・バレット・ディ・ブロンゾの最後で紙の束をばらまいていたを拾ったのが、これです。別にたいしたものではなかったが、とりあえずジャンニが触った紙片なので保管しておこう。

トリをつとめたゴブリンは特に盛り上がった。
ゴブリンは、”マークの幻想”しか聴いていないし、ホラー映画”サスペリア”のサウンドトラックの印象が強くて、よく分からないバンドだったけど、ベース、ドラムのリズム隊がしっかりしていて、ギターとツインキーボードが絡んできて、良い意味で普通のプログレバンドだったことが、新しい発見だった。会場で名盤と言われている”ローラー”を買って帰った。それから、演奏の合間にホームビデオカメラで会場の様子を撮影しているミュージシャン(シモネッティ?)は初めて見る。
最後は、握手の嵐で、マッシモは、会場に降りて来てしばらくどこかに行っちゃうし…。
ドラムのスティックは、4本も客席に投げこんでるし、彼らも日本での演奏を楽しんでいたようだ。
秋の陣でVol.1ということは、春の陣もありそうな気配がする。今度は、どのバンドがくるのか楽しみだ~。

|

« 日本海・カニ食べに行こうツー | トップページ | 2011.10.02~SRオンリーツーリング »

コメント

初めまして。検索からまいりました。バレットのオフィシャル情報ブログをご案内させていただきます。すべて産直情報です。プログレ・フェスで会場にまいた数種類のうち、詳細なインタビューは後日ブログに掲載予定です。(数か月お待ちください。)
もうひとつはイタリアプログレ全般のやはり産直情報のブログです。最新ではUTのベレーノのインタビュー記事を紹介しています。こちらもよろしければご覧ください。http://blog.goo.ne.jp/sakuradeprog

投稿: Sakura | 2012.03.19 03:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/53176564

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアン・プログレッシヴ・ロック・フェス 秋の陣2011―夢のまた夢:

« 日本海・カニ食べに行こうツー | トップページ | 2011.10.02~SRオンリーツーリング »