« 東西対決・「どん兵衛 天ぷらそば」編 | トップページ | クーナの森へ ~美和ダム~ »

2012.12.15

東西対決・「どん兵衛 きつねうどん」編

P1090069P1090071P1090073

どん兵衛・東西対決の第2弾は、「きつねうどん」
写真は、左:関東、右:関西。
パッケージは、天ぷらそばと同じく、関東は、金色の縁取りあり。関西は、ふたと容器に小さく(W)と印字。

スペックは、内容量、関東:114g、関西95g (めん74g)。
エネルギー(関東:431kcal、関西:407kcal)、たん白質(関東:11.3g、関西:10.5g)、脂質(関東:15.5g、関西:14.2g)、炭水化物(関東:61.6g、関西:59.3g)、ナトリウム(関東:2.6g、関西:2.3g)、
ビタミンB1(関東0.30mg:、関西:0.19mg)、ビタミンB2(関東:0.40mg、関西:0.22mg)、カルシウム(関東:169mg、関西:150mg)。

麺と油揚げは、どちらも同じと思われる。かやくは、関東には七味唐辛子が付く。大きな違いはスープで、関東は液体で食べる直前に入れる。関西は粉末で先に入れてお湯を注ぐ。

関東と関西を交互に食べる。
予想どおり、コクの関東とあっさりの関西。

関東の液体スープは、かつおダシがしっかりときいて、油揚げとも相性がよかった。
関西は、昆布ダシの薄味仕立て、しかも味に奥行きが感じられず平坦な印象だった。
きつねうどんは、関東のほうが一枚上手で、美味しいと感じた。

前回の天ぷらそばと合わせると どん兵衛の場合、
天ぷらそばの関西、 きつねうどんの関東 という結果になった。


(参考)マルちゃんの場合は、どっちの勝ち?
東西対決・「赤いきつね」編

|

« 東西対決・「どん兵衛 天ぷらそば」編 | トップページ | クーナの森へ ~美和ダム~ »

コメント

マグが答えです。

投稿: ikeyon9 | 2012.12.23 21:30

前回に引き続き、まぐが選んだのと逆の結果になりました。また機会があれば、やってみようっとnoodle

投稿: muran | 2012.12.29 15:55

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

投稿: 職歴書の書き方 | 2013.02.13 11:44

ありがとうございます!
また、機会があればレポートしますね。

投稿: muran | 2013.02.14 07:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22339/56323784

この記事へのトラックバック一覧です: 東西対決・「どん兵衛 きつねうどん」編:

« 東西対決・「どん兵衛 天ぷらそば」編 | トップページ | クーナの森へ ~美和ダム~ »