2015.01.03

明けましておめでとうございます!

2015


続きを読む "明けましておめでとうございます!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.01.05

明けましておめでとうございます

2013

続きを読む "明けましておめでとうございます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.09

謹賀新年

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.16

産業カウンセラー合格♪

Sangyoupim0001

産業カウンセラーの合格証書が届きました。2年ほど前に勉強し始めまして、最初の試験では学科試験に落ちてしまい(実技試験は合格)、今回で2度目のチャレンジでした。
カウンセラーの職に就く気はさらさらないのですが、相手の気持ちが少しでも汲み取れたらいいなと思い勉強し始めました。資格はおまけで付いてきたようなものです。
もともと自分は技術系だったので、仕事そのものが人間相手というのが苦手なんです~。
モノは正直で不具合には必ず明確な原因があります。だけどヒトは裏が多いし複雑すぎて難しい。
なので、にんげんの心の裏側がほんの少しでも理解できたらと思ったのがきっかけです。
でも、まあカウンセリング理論なんてしょせん小手先のテクニックにすぎませんが、仕事で他人と関わるにはそれで充分こと足りると思います。相手の気持ちすべてを背負い込んだら自分が持ちこたえられません。
やはり本当に人を知るということは利害関係なしで、酒でも飲みながらくだらない話をすることになりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.28

東西対決・「緑のたぬき」編

Img_3549Img_3550Img_3553

前回の「赤いきつね」に引き続き、「緑のたぬき」にチャレンジしました。
まずはスペックから、
内容量はどちらも、101g(めん71g)。
エネルギー(関西:476kcal、関東:475kcal)、たん白質(関西:11.2g、関東:11.3g)、脂質(関西:23.2g、関東:23.2g)、炭水化物(関西:55.5g、関東:55.3g)、ナトリウム(関西:2.4g、関東:2.4g)。

パッケージの違いは、関西のロゴと「鰹・昆布だし」の表記。関東は「鰹だし」。

小えびの天ぷらは、関東のほうがエビの量が多い!
これは製造ロットの違いによる誤差かどうかが分からないのですが、きちんと管理された工場で生産されたのであれば、こんなに差が出るはずがないと思います。したがいまして、天ぷらは関東の勝ち。

麺については、同じものを使っていると思われます。
勝敗のカギは、やはりスープの味ということになります。
関西は、昆布だしベースの薄味で、そばのだしとしては少しマイルドかなと感じるものの、おいいしいです。一気に食べてしまいたくなります。
関東は、鰹だしが効いて濃厚です。少ししょっぱいです。ただし、そばとの相性はいいです。自分の舌が憶えているそばの味はやはりこちらになります。

総合結果として「緑のたぬき」は関東に軍配をあげます。そばに薄味はあまり似合いません。つゆの味つけは個人的な好みで意見の分かれるところですが、天ぷらについては一目瞭然で差がありました。

東西で食べ物の味つけが異なることがよく分かり、結構おもしろかったです。
関西の「赤いきつね」と「緑のたぬき」を提供してくれたMさん、ありがとうございました。また何か恵んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.17

東西対決・「赤いきつね」編

Img_3481Img_3484Img_3482Img_3487

友だちから関西で売っている「赤いきつね」と「緑のたぬき」をいただきました。
関東とどこが違うのかを確かめなければならないので、近所のスーパーで買ってきたやつと比べてみることにしました。
今日は気分的に「うどん」なので、「赤いきつね」から。

内容量96g(めん74g)は同じ。
主な栄養成分の違いは、
エネルギー(関西:424kcal、関東:426kcal)、たん白質(関西:10.2g、関東:10.7g)、脂質(関西:18.2g、関東:18.8g)、炭水化物(関西:54.8g、関東:53.6g)、ナトリウム(関西:2.3g、関東:2.5g)。

パッケージの違いは、関西のロゴと「昆布だし」の表記。関東は「鰹だし」。
油揚げは、関西のほうが色が薄く、厚みも少し薄い。粉末スープの袋の印字色がオレンジ色。

さて、粉末スープを麺にかけて沸騰したお湯を注いで、待つこと5分。
めんに違いはないようだが、つゆが圧倒的に違う。
関西は、やはり薄味。ただし、昆布のだしがしっかり出ていて味わいに奥深さがある。
逆に、関東はこんなにしょっぱかったっけ?と思うくらい味が濃い。
スープだけをグラスに入れてみると色がかなり違うことが分かる。

油揚げも最初の味付けに差があったはずだけど、スープがしっかり染みこんでいるので、もともとの味が分からない。お湯をかける前にかじっておけばよかった。(^^;) どちらもスープに合った味付けをしているようで、それぞれが美味しかった。

もし、どちらを食べたいか聞かれたら、ためらうことなく関西を選びます。
うどんは釜あげしたものをさらっといただくのが好きなので、自分は薄味のほうが好みです。
こちらでは買えないのが非常に残念です(;_;)
次回は「緑のたぬき」を予定しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.10

3連休にやったこと。

SR400の
ヘッドライトの位置を上げた。
バックミラーを取り替えた。
そして役に立ちそうもないフックを取り付けた。

CDを5枚買う。
BRAND X/LIVESTOCK
HELDON/INTERFACE
INDIAN SUMMER/同左
MIKE OLDFIELD/CRISES
PFM/JET LAG

6種の薬草風呂に入る。
トウガラシ
ヨモギ
ドクダミ
それから...忘れた。

続きを読む "3連休にやったこと。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.23

ペリー、吉野家を語る

笑えます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.16

男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べ

2ちゃんねる→書籍→映画→TVドラマと、もはや国民的支持を得てしまった「電車男」発祥の地です。
現在の2ちゃんねるには、このスレッドはどこかに逝ってしまったので、見る事ができません。_| ̄|○
映画とは違いTVでは、外見を変えたつもりでも大して変わっていない主人公が今後どう奮闘していくのか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.20

キング・クリムゾンの仕事の条件

  一、十分に暮らしていける仕事である事
  二、人間の成長に役立つ仕事である事
  三、楽しい仕事である事
  四、人との共同作業によって精神をより良く高める事

 プログレッシブ・ロックという音楽ジャンルを世に生み出したグループのひとつである
キング・クリムゾンのロバート・フリップ氏が解散の後、80年代に音楽活動を再開した際に、掲げた仕事の条件と言われています。なんかサラリーマンにも通用するありがたい言葉だと思いませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)