2015.01.17

千葉にもどってきました。



いつもの高滝湖で朝ごはん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.28

2014年ラストツーリング


千葉に帰ってきました。
君津の「いなばのしろうさぎ
スープが美味しいラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.13

ダムカード〜千葉県コンプリート〜

千葉県のダムカードは5種類ある。もう4枚は揃っていて、大阪転勤の日が近づいてきたので、最後の一枚を求めて訪れた。

矢那川ダム。かずさアカデミアパーク内にあるダムです。

久々に動かしたSR。千葉に置いて行こうと思うので、次に乗るのはいつになるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.05

イワイサーキット2012年・秋

Img_20121104_094009Img_20121104_104648Img_20121104_104706

AAA主催のSRでイワイサーキットを走行するのも今回で3回目になる。
少し走り方が分かってきたので、サーキットの醍醐味であるレース的な走りを試みてみた。
このコースは短いストレートと狭いコーナーの連続で、全く抜きどころがないかと思っていたが、そうでもなかった。
バックストレートで先行者のスリップに付いた後の右コーナーを、ブレーキングで速度をなるべく落とさずにインにつけて走ると出口をクロスラインで脱出できるということが分かった。
これができるとサーキットで速度調整しながら走るというストレスから解放されるのでありがたい。
リアタイヤをTT900GPからTT100GPにスペックダウンして臨んだが、全く問題ないと感じた。
その後、公道を走行してもグリップに不安はなくライフは短いが値段が安いので、履き心地はちょうどいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.23

イワイサーキットで遊ぼう 2012年夏

P1080506P1080483P1080471P1080478

SRなどシングル専門のショップAAA主催のサーキット走行会に参加しました。イワイサーキットは、2011年秋に続き2回目の走行になります。このコースは、ノーマルステップ&水平マフラーでは第1コーナーの右ヘアピンでガリガリいってしまうので注意が必要です。それを意識しすぎたのか上体が立っていて腰も落ちていなくあまりカッコよくないな~。次回は、そこらへんを意識したフォームにしなくては。

P1080467P1080461P1080487P1080493

この走行会に、RIDERS CLUBというバイク雑誌が取材に来ていてインタビューを受けた。
Kくんが途中からアドレスで駆けつけてきてくれて、走行中やインタビューの様子を写真に撮ってもらう。
メイキングショット風でなかなか面白い。

20120805_pim000120120805_pim000620120805_pim0007

RIDERS CLUB 10月号の 76~77ページにこのときに参加したライダーと一緒にボクのSRが写真とコメント付で紹介されました~ (v^ー゜)
これを書いている途中で、11月にも「ミニサーキットで遊ぼう」が開催されることが分かりました。楽しみだな~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.09.01

リアサスをNITRONにしました。

Img_20120713_110351P1080317P1080320

リアサスペンションをナイトロンに交換してみた。
現在装着してるオーリンズは、たぶん6万kmくらい走っているので、相当へたっているはず。
オーバーホールをすればよいが、それなりの費用がかかる。
であれば、いっそ新しいサスを導入しようということで、英国のNITRONを選択した。
理由は、高性能なのはもちろんのこと、デザインがカッコいいから。
ナイトロンは、パーツの配色を自由にセレクトできる。
今回、スプリングの色はブラックにした。このほうがSRには似合う。
そして上下のコレットをゴールドにしてアクセントをつけた。

Img_20120723_140509Img_20120723_122558Img_20120723_122544

ワインディングを走ってみると、違いは歴然だった。
安定してコーナーを回れるのでアクセルを安心して開けることができた。
たぶん、オーリンズが悪かったのではなくて、オーバーホールをすれば同じように感じたかもしれない。
でも、ナイトロンのサスが優秀なことは間違いないです。サスで走りが確実に変わります。

食事処 なかむらのびっくり海鮮丼は、この内容ならぜったいお得。すげー旨いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6.17 SRバイカーツーリング in北茨城

P1080306P1080301P1080304

6月17日、SRばかり、30台弱で北茨城にツーリング
心配していた雨にも降られず多くのSRバカが終結した。
知っている顔が少しでほとんど初顔合わせ。
基本、自由走行なので自分のペースで走れるのがいい。

P1080307Img_20120617_150016Img_20120617_145956

昼はそば専門店で麦とろ蕎麦を食べる。
超個性的なカスタムSRばかりで、同じ形のSRはなかった。

P1080295

コンビニで買った缶コーヒーのおまけ。
駐車場でバイクのフィギュアを並べて遊ぶ姿は子どもと変わらない。

走行距離 408km
平均燃費 29km/ℓ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.31

初めての走行会~イワイサーキット

P1070691P1070682Img_20110718_180810

11/20 SRショップ主催の走行会に参加。走行会としてのサーキット走行は初めてでした。といってもツーリング装備の組で走りました。
場所は茨城のイワイサーキッットです。ミニバイク用のコースで、タイトなコーナーが続きスピードが出ないコースレイアウトなので、SRで走るにはちょうどよいです。
その分抜きどころが難しいです。第一コーナーでブレーキを遅らせてイン側に入り立ち上がりで加速するようにしていましたがバンク角が浅くて、あまり傾けることができずに苦労しました。
バックストレート後のコーナーは切り返しが多くて、ライン通りに走るしかない感じ。

15分×3本の走行予定でしたが、最後の方は延長されて30分くらい走った感じ。思う存分走れて満足でした。
第一コーナーの右ヘアピンでは、毎回のようにステップやマフラーが擦っていたので、終わってみたら傷だらけ。
サーキットを走るにはアップマフラーにしないと厳しいな~。
タイヤも前後ともけっこう減るんですね。

1本目が終わったところで、昔からSR仲間であるOさんが来ていて驚いた。何年ぶりの再会だろうか。
とろあえず、ツナギ組に混じって1本目を走ることになったので写真を撮った。
彼はWeb制作会社の社長をしていて、現在このショップのHPリニューアルを手がけているとのこと。できあがりが楽しみです。
OさんもSRも元気そうだし、またいっしょにツーリングに行って、ラーメン食べて温泉に入りに行きたいな~。

最後にショップの皆さま、お疲れ様でした。お弁当まで頂き、しかも格安料金でありがとうございました。感謝しております。また、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.19

2011.10.02~SRオンリーツーリング

P1070403Sp1070393P1070416P1070401

10月2日に開催されたSRオンリーツーリングには、18台のSRが参加。
SRカスタムショップの常連メンバーばかりなので、そのカスタム度はハンパ無いものでした。リアをモノサス+片持ちスイングアームにしているSRには驚きました。

さて、東北自動車道 佐野下りSAに集合し、
沼田IC~日本ロマンチック街道~奥利根うどん本舗~菅沼キャンプ場~金精峠~高徳牧場~日光いろは坂~ というコース。
シングルサウンドを響かせながら爽快に走る。
が、峠道で軽自動車が先頭を走っていて、道を譲ろうとしないので、ちょっとストレスが~。

奥利根うどん本舗の舞茸うどんは、舞茸がてんこ盛りで大満足。

Img_730677_27991808_0Simg_20111002_140332P1070404Simg_20111002_145224

休憩地点の高徳牧場で、ソフトクリーム。美味しいけど、この日はちょっと寒かったかなぁ。
いろは坂に向かう途中で、仙台から参加のSRに異変が!マフラーから黒煙が出てきたらしい。
囲んで原因を調べる。さすがSRを知り尽くしたオーナーばかりだから、処置が早い。
オイルキャッチタンクが満杯になりオイルがオーバーフローしていたことが分かった。
みんなでSRを傾けて、空のペットボトルにオイルを放出することで、事なきを得る。
その後、仙台まで無事に帰れたとのこと。

初めて会う人が多かったのですが、気さくな人ばかりで、楽しかったです。
またの開催を期待してま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.15

足回り強化SR代車ツー

P1070356P1070359P1070364

車検整備のためショップから代車を貸してもらった。
このSR、FZ400Rの足回りを移植し前後17インチのタイヤを履いている。
せっかくなので、200kmほどのツーリングを楽しんできた。やはり、大きな違いは、ノーマルの18インチに比べて小径タイヤのハンドリングの軽さ。小刻みにコーナーが続くワインディングは、ジムカーナ的な走りが楽しめる。
150の太いリアタイヤと相まって、たぶん近代バイクの乗り味になっているんだろうな。
前後のディスクブレーキは制動力、コントロール性ともに優れている。
SRはやろうと思えばいろいろなカタチに変えられる奥が深いバイクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧